<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おとぎ話2006

あるところにとてもみにくい男がすんでいました。

男はまったくモテず、どうにかして女性にモテる方法はないかと思っていました。

ある夜、男は夢を見ました。

夢の中では、いつもはみにくくてモテないはずの男が大人気。

夢の中でたくさんの女性に囲まれ男はとても幸せでした。


モテモテっていいなぁ〜。夢ならさめないでほしい...。


しかし、これは夢。

男は目をさまします。


やっぱり夢か...。



ある夜、男はまた夢を見ます。

その日の夢も女性にモテモテの夢でした。

でも、男はこれが夢であることがもうわかっていました。


今日も夢か。もうすぐこの幸せも目がさめて消えてしまう。


いつものように夢からさめようとする瞬間、今日はいつもと様子が違いました。

何か声のようなものが聞こえたのです。

「この呪文を唱えれば、夢から覚めてもモテモテさ!・・・イップタサーイ!」

男は目をさましました。

これは夢?現実?

信じられない気持ちのまま、男は夢の中で聞いた通りの呪文を女性にかけてみました。

「い、い、い、イップタサーイ!」

男が呪文を唱えると、

ピカッ!

とデスクライトを暗闇で急に点灯させ、顔に向けられた時のような光が!

するとどうでしょう。

今まで見向きもしてくれなかった女性たちが次々と男の家(ヒロハウス)に住み着くようになりました。

男はこの呪文を唱え続けて、10人もの女性と楽しく暮らしましたとさ。

めでたし、めでたし。
おしまい。


呪文て!!
そんでホントに女の子住んじゃってるし!!
おとぎの国、ヒロハウス!
世のモテない男性にそんな甘い夢与えちゃダメ!

こちらがヒロくん。
a0034014_2344975.jpg


呪文は本物であると思わせるのに、説得力十分なお写真。


しかし
話の内容よりもネットのニューストピックスにあがったとき、「57歳初老の男性」って書かれていたことの方がちょっとショックだったよ。

うちの父も今年初老ではないですか...。


※呪文は本物ではありません。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-31 23:10 | 日常日記★ユキ印

便座問題

友人から来たメール。
--------------------------------------
便座問題って深刻なんだね。

中谷美紀、結婚条件は「便座下げる人」
--------------------------------------
10月に「小さいことが気に入らない」などというタイトルで、多分その日の何かにむかついた勢いとかで書いた文章があるのだが、それを覚えていてメールをくれたらしい。

そうだよ。
中谷美紀も言っているよ。

便座は下げるべし!

この友人とのメールのやりとりで、「便座を下げることはわかったが、蓋は開けておいてもよいものか?」と質問が来た。
暖房便座のフタを開けっぱなしにすると電気代が余計にかかってしまうので、フタも閉めた方がよいと回答しておいた。

私の家は暖房便座なので、もちろんフタもキッチリしまっている。
もちろんドアノブを濡らして出てきてはいけない。

何のための蓋か。
何のための手拭タオルか。
何のための便座か。

っていうことですよ。


しかし、中谷美紀さんは私のブログによく登場しますな。

少女でも大人でもない幸せ

電車男

なんとなく「中谷美紀」で検索したら誕生日が1日違い(正確には丸1年)と判明。
微妙に縁があるような、ないような。

当時、28才は少女でも大人でもないっていう話しを書いていたのだが、今日現在、二人とも29&30歳なのでもうバッチリ大人ってことですわ。議論の余地なし。



時の流れって、激流ですね。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-30 01:09 | 日常日記★ユキ印

アボカドまぐろ

寒くて食べ逃したアボカドを今日こそ食べることに。
今日の山形市は最高気温3度。最低気温も−2度と、とても暖かい1日だったので、前々から考えていたアボカドとまぐろのサラダを実行することに。

冷凍の玄米ごはんストックがなくなっていたのでご飯を炊く準備から。
ご飯を炊いている間にまぐろのづけを作る。
お酒とみりんを煮きって、醤油を入れる。粗熱をとってまぐろを漬ける。一緒についていた大根のツマでフタをして冷蔵庫へ。

70円で売っていたあさりと大根のツマの残りでお味噌汁。

アボカドは切ってレモン汁をかけておく。

ご飯もづけも時間がかかるので、下ごしらえを済ませてお風呂に入る。
お風呂に入っている間にごはんが炊けてたりするのって嬉しい。
自分で準備してるんだけど、そのうれしい感を味わうちょっとだけ未来の私のためを思って下ごしらえ。

お風呂にから上がるとちょうどご飯の炊けたお知らせ音が聞こえた。ピピピピ♪
髪の毛を乾かし、料理を仕上げる。

水菜を切りマグロをのせ周囲にアボカドを敷き詰める。
カイワレをちきぎってのせる。
ワサビ醤油とマヨネーズをかける。
ワサビ醤油だし海苔も合うかな、と思ってちぎってふりまく。完成。

もずく酢をつけて本日のおうちごはん完成。

マグロでアボカドやら水菜やらくるむようにし、ご飯にのっけて食べる。

あぁ〜。おいし〜!!

いや〜、「づけ」ってホントに素晴らしいもんですね。水野春郎風に。
マグロをマクロで撮影。あぁマグロをマクロって...。

a0034014_23255328.jpga0034014_2326337.jpg
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-25 23:26 | 家ごはん

ワインパーティ

a0034014_011924.jpghiyori cafeを出て、米沢市の中心街へ向かう。ブコウスキーさんが幹事のワインパーティに出席。到着すると、ほとんどみなさんお揃いで、すでに何本かのボトルの封は切られていた。
初めましての方々と顔なじみのみなさん、以前の高畠町のRISEでのイベントでお会いした美人姉妹とも再会。
知っている顔も、知らない顔もまざってワインを楽しむ。
私は今日は運転手だったので、乾杯のスパークリングワインを一口いただいた後はソフトドリンクで。目の前で次々に空けられていくおいしそうなワインの香りだけいただく。
a0034014_012010.jpg
ワインは飲めなかったけど、料理がすこぶるおいしくて、食べる方に集中していても十分満足な会だった。
さらに、誕生日が近いということもあって、私とブコウスキーさんの誕生日を祝っていただく。ケーキをもらって、クラッカーまで鳴らしてもらっちゃう。
何度祝ってもらっても誕生日って嬉しいなぁ。
もう祝う歳じゃないだろ!って言っちゃダメ!


a0034014_0122554.jpg

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
1日にたくさん記事を書いています。
全部読みたい人はコチラから順番にどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ユキノカケラ
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-22 00:10 | 近出&ごはん

「PORTABLE ART」展

a0034014_23521021.jpg実家に戻り、妹ちゃんと米沢のhiyori cafeというお店でお茶。

ここでは1/17〜1/22までtouya@FAさんが「PORTABLE ART」展という個展を開催されていたのだ。本人と面識はなかったのだが、私のブログやmixiを通してせっかくお知り合いになったので、お邪魔してみることにした。実家に戻る用事もあったし。

こちらのカフェには初めて入ったのだが、地元には他にない感じのとても雰囲気のよいカフェであった。中に入るとtouyaさんご本人が時間を合わせて待っていてくださり、ご本人と初対面。
おぉ。なんかイメージ通り。

ケーキセットを注文し、出来上がるまで店内をうろうろと徘徊。
展示を眺めたり、お店の中を眺めたり。
華美すぎたり、立派すぎたりしなくて、オーナーが自分で選んで自分色に作り上げている感じがとてもすてき。
こういうお店が持てたらとても幸せだろうなぁ〜と思ったよ。

touyaさんの作品は、静かだけど、地味なんじゃなくて、深い、感じの良い作品だった。
残念ながら会期は終了してしまったが、ここのブログにもリンクを張っているので、ぜひのぞいてみてくだされ。今回の展示の特別サイトもあるよ。
a0034014_2353595.jpg


席に戻ってケーキ食べつつお話。
1歳しか違わないデザイナーさんなのだが、まーなんというかすごく落ち着いていらっしゃる方で。
もうちょっとがんばれ、あたし!と思った。

展示を見つつ、お話をしつつ、なんだか自分も創りたい気持ちとかムクムクと湧いて来ちゃったよ。妹ちゃんも元はマック使いで、画材を手に持って絵も描いたりする子なので、一緒になにかやれたらなあと思った。
こちらのhiyori cafeは無料で展示スペースを提供してくれるようなので、本気でちょっと考えようかと思う。
すぐにではないけど。
a0034014_2353398.jpg


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
1日にたくさん記事を書いています。
全部読みたい人はコチラから順番にどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ユキノカケラ
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-21 23:46 | 近出&ごはん

説得力がありすぎる言葉

本日のおうちごはん。
固いまま購入し、柔らかくなるのを待っていたアボカドとマグロのづけ&水菜をあえて、サラダを作ろうかと思っていたのだが、あまりに気温が寒いので冷たいものをメインで食べようという気が起きず、アボカドは見送り。まだ固めだからきっと大丈夫なはず。
寒い時には暖かい汁物が食べたい。ばぁちゃんだから。

で、急遽アボカドサラダは豚汁に変更。
買い置きのじゃがいもと大根、冷凍していた油揚げ、豆腐、豚肉、にんじんを味噌汁で。じゃがいもがくずれてドロドロになってしまったが、それはそれでおいしい。

それと、とある事情でどうしても今日使いたかったシラスをつかって混ぜごはん。
シラスとゴマ、刻んだ大葉を玄米ごはんと混ぜる。玄米ごはんは冷凍しておいたのでレンジで3分。楽チン。
残ったシラスは万能ねぎとだし巻き卵に。豚汁の残りの大根をすりおろす。
アボカドに使うはずだった水菜とさらに残りの大根をツナ缶とあえてサラダ。あと七草がゆの時に買っておいたきゅうりの漬物。
a0034014_2343890.jpg


ごはんを食べつつ、軽く冷やかし気分でケーブルテレビのローカルチャンネルを見ていたら、なんと話題のホリエモンが!!秋頃来県していた時にインタビューしていたもののようだ。
いくらタイムリーだからって、全然関係ない話してるVTR流すなんて・・・。

さすがケーブル!!

インタビューも終盤、「堀江さん、最後に何か一言書いていただけますか?」と女性アナウンサー。訪れた有名人が寄せ書きをする壁みたいなのがあるのだが、もちろんホリエモンもそこに書くことを促される。

マジックを手に取るホリエモン。
そしてそこに書いた言葉は...。

「諸行無常」

まーた、よりによって!しょぎょうむじょうとは!
ちなみに諸行無常とは「世の中の一切のものは常に変化し生滅して、永久不変なものはないということ。」だそうな。
永久不変なものはないってよ、ホリエモン。
こんなこと書いてたことを、山形のケーブルテレビで今頃再放送されるとはね。きっとホリエモンも想定外だったことであろう。

さて、
残った混ぜごはんは翌朝お茶漬けにして食べた。お茶漬けもおいしい。
先送りにしたアボカドはいつ食べようかなぁ…。山形ずーっと寒いんだよなぁ…。

アボカドも常に変化して生滅して、永久不変ではないので、というか腐るといけないので、おいしいうちに食べようと思う。
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
1日にたくさん記事を書いています。
全部読みたい人はコチラから順番にどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ユキノカケラ
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-20 23:03 | 家ごはん

月曜の昼の風景

免許の更新に行くために家を出る。
午前の受付時間終了までは1時間。道のりは約30分。余裕で到着する予定。
だがしかし、方向音痴が知らない道を使って目的地に向かう、なんていう制限時間がある時には絶対やっちゃダメ!っていうことをやっちゃったのでまんまと午前の受付に間に合わない。
天気が良すぎたからだ。
あと、地図が悪い。

そんな訳で気を取り直し、更新後行く予定だったお店へ向かう。
いつも洋服を買うお店。
a0034014_147199.jpg
平日の午前中とあって人もまばら。顔見知りの店員さんとおしゃべりしながら洋服を眺める。スカラーの春物の新作と女の子っぽいワンピースかチュニックを見にいったのだが、なぜかサルの描いてあるトレーナーを購入してしまう。
カワイイからいいか。29才になっても柄物がやめれてませんよ!
話を聞くと、このサル、最近人気らしい。柄にはずーっとストーリーがあるらしく、1シーズン前の服はすごい痩せっぽちなサルだったのだそうだ。で、今回の冬物でお菓子やらコーンフレークやら食べて丸々と太ってしまったのだ。私のはコーンフレークを食べようとしてるやつ。他にもお菓子の箱に入ってるのとか、スキーして温泉に入ってるのとかあった。
で、次回の春物も見せてもらったのだが、今度はダイエットしようとしてるらしく、走ったり踊ったりしている。踊ってる姿がなんともステキだったのだが、スプーン持ってる腕がカワイかったのでこちらにしてみた。
というか、ワンピース...。
服1枚分、フェミニンポイントを減らしてしまった。
もうちょっと暖かくなってからヒラヒラ、フリフリがんばります。

免許更新の帰り道、コンビニへ立ち寄る。
酔っぱらいの中年女性と遭遇する。酔いどれ女はビールを1本買い、外へ出て駐車場で飲み干し、また店内に戻り、1本だけ買う、という行為をくり返していた。
普段会社で仕事をしている時間、世界はこんなことになっているのか..。

a0034014_1525856.jpg
コンビニの帰り道、小さなクリニックの脇で信号待ちをしていると、薄ピンク色の白衣の天使たち4〜5人がツルハシとスコップで雪かきをしていた。
きっと病院も今の時間は暇なのだろう。めずらしく天気も良いので、みんなで駐車場の氷を砕いているのだ。
ナースフェチにはたまらない光景なのではないかと思った。
携帯で撮影しようと思ったが、信号が青になったので断念。
白衣とツルハシ。
萌え〜!!ってきっとこういう感じ?
ちなみにナースキャップもちゃんとつけてたよ。

同じ風景でも、時間や曜日が違うだけでけっこう別の表情を見せているのだなと思った。
私の目に見えてるもの、私が知っている世界なんてほんの僅かな一部でしかないんだな、と思ったのだった。

酔っぱらいとナースでここまで考えられたら偉いと思う。私。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
1日にたくさん記事を書いています。
全部読みたい人はコチラから順番にどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ユキノカケラ
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-16 21:34 | 日常日記★ユキ印

人情刑事 ズーさん

今年は運転免許の更新の年。取得してから10年になる。無事故・無違反はもちろん軽微な違反もない私はホントに正真正銘の優良運転手だ。
誕生日の前後2ヶ月が更新の期限だが、1月生まれだと、年末の忙しい時期から年始のばたばた、ようやく落ち着いた頃には忘れてる・・・みたいな大変危険なゾーンに当てはまるので注意が必要だ。

私は、世の中が成人式のハッピなーマンデー3連休♪などと浮かれている時に1日しか休まずお仕事をしたので、代休を取りお隣の天童市まで更新手続きに行くことに。
天童市の運転免許センターは最近新しくなり、場所も移転。新しい施設に行くのは今回が初めてだ。更新のお知らせには略図も描いてあったのでそれを見て出かける。
久しぶりの好天だったため、ちょっとドライブ気分で知らない道を走る。
問題なく到着すれば30ほどのドライブコース。しかし、行けども、行けども目的地に到着できない。なぜだ!?
ちゃんとお知らせの略図を見て走っているというのに!
グルグルと目的地付近を徘徊していたら午前の受付時間を過ぎてしまった。
本日も方向音痴機能は万全に作動しております。
ていうか、地図が悪い!地図が!

まぁ、天気も良いのでいいかぁ〜っと思い直して引き返し、更新手続きの後に行こうと思っていたお店へ向かい買い物を済ます。
今度こそ!とマップルで位置を確認、知っている道を通って免許センターへ。今度はすんなり到着。なぜにさっきたどり着けなかったのか・・・。神様のいたずらとしか思えない。
というか三半規管、方向感覚のいたずらか?これじゃ渡り鳥になれない!

とにかく無事についたので、ピカピカの建物に入り、今年こそ「安全協会費」を拒否するぞ!とショボイ決意を胸に受付に並び順番を待つ。
安全協会は任意で加入するものなのだが、どこの地域でも自動的に入会、もしくはしつこく勧誘されていたものだ。最近、使途がいまいち不明ということや強要される様子がテレビにも取り上げられていた。
年間600円なのだが、ゴールドの私は5年分になるので3,000円。プラス更新手数料になるので全部で5,700円も払わなきゃいけない。

いよいよ、自分の番になる。
簡単に内容が説明され「合わせて5,700円お支払いいただけますか?」と。
「協会費は払わなくてもいいですか?」と私。
すると協会についての説明となるべく入って欲しいと説明される。
「うーん」と渋ると「今回は無理ですか・・・。警察署でも払えますのでいつでもお願いします」と。
やっぱりテレビで大きく取り上げられたから無理強いできないんだな。けっこうあっさり引き下がられた。
払っていない人は私の他にもけっこういるようだった。こっそり観察していたのだが、上手な断り方は、財布を開けてちょっと焦った顔して「すみません!今日更新代しか持って来ませんでした!」だ。
摩擦の少ないとても良い断り方だなぁと感心。次回はそうしよう。って5年後には忘れてそう。

印紙を貼ってもらい、視力検査へ。
簡単な検査なのですぐにパスするが、係員のおっちゃんが超!ネイティブ村山弁使いだったためヒヤリングが難しい。
検査後用紙を見ると「視力問題なし」のハンコと同時に、「聴力問題なし」のハンコも押してあった。聴力検査をした覚えはないのだが、ネイティブ村山弁を理解できたからきっとOKなのだと思う。

その後は免許更新の最難関、写真撮影へ。
難関、と書いたがそれは周囲の人間がたいていおもしろ顔で免許証に収まっているからだ。私はこれまで1度もおもしろ顔で写ったことがない。
おもしろ顔でなど写らない方がいいに決まっているのだが、それはそれでなんだか寂しくないですか。髪の毛やお化粧のチェックをする間もなくあっという間に撮影は終了。完成が楽しみ。

お次は30分の優良講習へ。
教室内はとても和やか。月曜の日中のためか高齢の方が多いような。
ほどなく教官が入ってくる。
教官は元機動隊員の方であった。そして視力検査同様にハイレベルな村山弁使いであった。
特番警察モノドラマだったら、間違いなく「田舎山形の人情あふれる熱血刑事、ズーズ−弁のズ−さん」とか呼ばれちゃう。

生徒が全員ゴールドの優良者講習は教官側も優しくて、けっこうゆるい。
ズ−さんは持ち時間30分のうち20分を割いて、飛行機墜落事故の現場で遺体収容にあたった話、浅間山荘事件に関わった話を熱く語ってくれた。
こんなことで死んではダメだズ!と。涙を流さんばかりに。
隣の席の御夫人はちょっと涙ぐんでるし。

普通運転免許の更新に来たのに...。飛行機事故にも銃の撃ち合いにもなかなか巡り合えないと思うのだが、まぁ気をつけます。
ラスト10分を切ったところでズ−さんは我にかえり、急激に最近の事故件数の話などし始める。しかし、時すでに遅し。
準備してきたであろう、交通事故の話は途中で終わってしまった。

で、結局、「あんたらは優良者だから大丈夫さぁ!オレは信じてるぜ!でも油断だけはするんじゃねぇぞ・・・んだば!」と終了。
人情刑事ズーさんの独演会が終了すると、免許更新の講習だというのに拍手が起こった。
「やめでけろズ〜!講演会じゃねぇんだがらよぅ」と照れつつもまんざらでないズ−さん。
けっこうおもしろかったので(話がというより、場の空気が)これを見るためにもみんなゴールド目指したほうがいいよ。

帰りにできたてほやほやの免許証をいただく。
写真は期待はずれというか、期待通りというか、全くツッコミどころのない普通の仕上がりであった。
良かったけど、微妙に残念。
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
1日にたくさん記事を書いています。
全部読みたい人はコチラから順番にどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ユキノカケラ
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-16 20:00 | 日常日記★ユキ印

10,000

今週の初めに、ここのブログの訪問者数(開設からの延べ数)が10,000人を超えました。
特別な情報提供もしていない、個人の日記垂れ流しページに、まぁ、こんなにどうもありがとうございます。
みんな、ヒマなんだべ。

これからも暇つぶしに遊びに来てくださいな。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
1日にたくさん記事を書いています。
全部読みたい人はコチラから順番にどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ユキノカケラ
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-15 11:19 | 日常日記★ユキ印

29

29才になりました。
みなさま、おめでとうメールありがとうございます。

おめでとうメールに返信していたら、寝不足になりました。

誕生日なのに、
夕方からどんどん打ち合わせやら、めんどうな電話が入ってきて、いつも以上に残業で哀しくなりました。
やさぐれていたら先輩がかわいいチョコレートをくれました。
後輩が付き合ってくれて、帰りにラーメンをおごってくれました。

その他にもコーンスープを買ってくれた人、お皿をプレゼントしてくれた人、着メロをプレゼントしてくれた人、アイスを買ってくれた人などたくさんありがとうございます。

人生はいいことも悪いこともちょっとづつあるのだなぁ、と思いました。

今日は6時の新幹線で東京出張です。
移動中は確実に寝そうです。

でも、ちょっと幸せな寝不足だなぁ、と思いました。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-01-13 00:00 | 日常日記★ユキ印