タグ:気になる食べ物 ( 7 ) タグの人気記事

プレミアムベタチョコ2016

ひとつ前のエントリが2014年だってことに戦慄しております。
子供が生まれました!って自己紹介してますけれども、そんなこんなでもう二人おりますです。
時の流れって恐ろしいですね。
あと、FacebookだのInstagramだのSNSの進化もすごいですね。
あんなに愛していたmixiはほとんど見なくなりましたし、ツイッターも追っかけられないのであんまり見なくなりました。
そしてこのブログもですね、生きる屍と化しておりました。
何度となく閉鎖しようかと思ったのですが、過去の残骸のワードに引っかかって見に来てくださる方もチラホラおられるようですのでと、置きっぱなしにしておりました。

今回の「ベタチョコ」も、何度となく検索して見に来てくださる方がおられる貴重なワードですので、久々に載せてみようかと思った次第です。

それにしても、ログインどこだかわからなくて焦りました。

前置き長くてすみません。
本題です。
----------------------------------------------------------------
今年のお正月のお話です。
実家にて魅惑のチラシを発見しました。

a0034014_15154333.jpg


松も間もなく明けようっていうのに、まだまだ正月太りさせる気ですか!っていうこの福袋。
ベタチョコ5個に、プレミアムベタチョコ、さらに、栗、さつまいも、豆がゴロゴロ入った黒糖風味のパン和ごころをセット。
小麦粉と砂糖、油脂の天国です。困ったことに体に毒って美味しいですよね。ため息。
まあ、カロリー気にしてベタチョコに向き合うなんてナンセンスというものです。

前々から気になっていたプレミアムベタチョコも販売!これは買わねば!


実は数年前、この直売が始まったばかりの頃、売店でアンケート用紙が配られていたことがありまして、様々な要望などをたいようパンにお伝えできる機会があったのです。
小学校の給食をはじめ、たいようパンで育ったと言っても過言ではない私。
その情熱は回解答欄から大幅にはみ出しておりましたが、サイコさんまがいの細かい字でなんとか用紙いっぱいに収め、たいようパンへの愛とプレミアムなベタチョコを作って欲しい!と書き込んだわけです。

駄菓子の王様的なベタチョコですが、そういうのをわざわざ良い材料で作ったらどうなの!?食べてみたい!と思ったのでした。
それと、そういうものにメーカーが本気でおバカに取り組んでくれるものは必ずネットの話題になると思ったんです。
っていうか、私が買って載せたいものな!IT現代っ子!
ネットで「ベタチョコ」を話題にしたときの反応の良さ(とくに山形県民の)は知っていましたし。


前にも一度販売されたのですが、その時は入手できなかったので、今回こそは!と意気込んで買いにいきました!!
…って書きましたが、けっこう油断した舐めた時間(昼近く)に子連れで行きましたら、まんまと福袋は売り切れてました。
たいようパンの力を舐めていました。
販売所も大きくなっていましたし。

ただ、嬉しいことにプレミアムベタチョコは単品でも売っていたのでこちらはゲットできました。
他のパンとは違いちゃんと温度管理されたショーケースに鎮座しておりました。
高級感出すためにわざわざ貼った金色のシールが、逆に田舎くさく安っぽくて大変好感が持てます!!
ホントにハイセンスパッケージになっちゃったら、何か違う感出てしまうとこですが、最高のダサバランスです。狙ってたらすごい。

a0034014_15241839.jpg


そんなわけで、念願のプレミアムベタチョコ、その他諸々パンをゲットしてきました。

プレミアムベタチョコは通常よりも一回り小さく、値段は倍でした。とは言え300円ですが。
開けるとカカオの良い香り。
一口かじると明らかに通常版よりチョコが美味しい。
パンにもガナッシュチョコが入っており、パン、クリーム、チョコの一体感があります。
パンもケーキのようなフワフワではなく、間違いなくコッペパンなのですが、フカフカのパンが噛んでいるとネットリしてくるというか…。クリームとチョコとあいまって非常に良い感じです。
また、パンにも塩気が感じられて、通常版より食べれちゃう!
つまり、美味しいです!太る!

極めたら結局チョコケーキまがいのものになっちゃってるんじゃないの?とか、おいしいけどチョコケーキ食った方がマシぽいものだったらイヤだなーって勝手に想像してたのですが、ちゃんとパンのジャンルのベタチョコとして高級感出てます。

まさにプレミアムベタチョコ!

限定販売だと思いますので、運良くお目にかかった方はぜひトライしてみてくださいませ!
くれぐれもカロリーなどを気にしてはいけません。

a0034014_15254087.jpg
a0034014_15255264.jpg

[PR]
by yukiya-13 | 2016-01-19 15:27 | 気になる食べ物

バヤリース ロッソ

a0034014_18392610.jpg

赤い果汁の運命の出会い。
ブラッドオレンジ果汁と高リコピントマト果汁を絶妙にブレンドですって。

これうまい。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-10-01 18:39 | 気になる食べ物

ずんプリと笠茶

最近買った地域限定パッケージ。

a0034014_1914882.jpgまずはグリコの「ずんだプリッツ」。略して「ずんプリ」。私しか呼んでいない。

東北夏祭りバージョンだそうだ。山形県民の私はもちろん花笠まつりバージョンを購入。他のまつりのものも花くまゆうさくさんの迫力あるアフロ&禿のイラストがステキ。

地域限定かと思いきや、グリコのホームページでは全国発売って書かれてるなあ。
7月18日発売ってなっているけど、私が手に入れたのは16日なので、東北先行発売とかかしらん?

こちらのずんプリ、豆の風味が香ばしく決して悪くない味付けなのだが、豆が入っているというだけで、断固「ずんだ味」ではない!!
枝豆をすりつぶし甘く味付けした餡が「ずんだ」なのだが、これは明らかに塩味。

しょっぺーず!甘ごぐしてけろず!これずんだじゃねーず!


a0034014_1921391.jpgしょっぱいずんプリと共に購入したのが「花笠まつり生茶」。
略して「花茶」。私しか呼んでいない。
友人わだっちが「笠茶」と略したのを見て、そっちの方がいいなと思ったのでプライドなくあっさり「笠茶」に変更。
「花茶」改め「笠茶」。まだ3人くらいしか呼んでいない。

むりやり花笠のイラストが入っている。ヤッショーマカショ!
まつりも近いのでこういう商品も出てきてるんだろうなあ。
味は一緒。

パッケージだけ変えればいいし、地域・期間限定とはいえ、それで小売への導入率も上がるので比較的ラクチンな販売アップ戦略といえるかな。
多分、東北支店の支店長とかが得意先と話をまとめて、本社に報告して、数量まとめて製造開始!とかでしょうな。大きい会社だから東北地区に製造工場とかも有りそうだし、ローコストでそこそこの効果を出すでしょうな。
裏側が見えてなんだかちょっといや。
でも買っちゃってるから思うつぼ。


今年の花笠まつりは8月5、6、7日。土、日、月ととても良い曜日に当たっている。金曜日にはパレードを行う通りで地元の物産市なども開かれる。
ぜひ山形に遊びに来とごえ〜。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-24 19:04 | 気になる食べ物

午後ティースペシャル

スペシャルというからにはめったなものはつくれません

久しぶりに変なものを飲んだ。

キリン 午後の紅茶のスペシャルシリーズ第3弾。

第1弾のカムカムレモンティーは、そもそもレモンティーがそんなに好きではないせいか、とりたてて騒ぐほどもない味。
ただボトルの形と紅色の液体の組み合わせはすごくキレイにマッチしているなあと思った。
しかし何よりも私の興味を引いたのは、レモン果汁ではなくカムカムという果実を使用しているにも関わらず、「レモンティー」と表示することについて問題はないのか?ということ。
職業病的な興味ばかりがそそられる商品であった。
農水と公取に電話して聞こうかと思ったよ。
そこまでしなくてもいいな、と思って止めたけど。


第2弾のロイヤルミルクティーはおいしいと思った。
もともとミルクティーが好きだということもあるが、これならまあスペシャルって言ってもいいんじゃないの?と思う。
それにしても茶色の液体とボトルの形が合っていない。
第1弾では中の液体とボトルの形のマッチングはとてもいいな、と思っていたので、2回目も同じ形だったことがちょっと残念。
スペシャルなんだから変えてくれてもいいじゃんかね。味はおいしいのになあ。


a0034014_18572082.jpgそして迎えた第3弾。
無糖のスパークリングティー。
しかも水出しなので色はまるで紅茶とは思えないようなクリアさ。
炭酸入りなのでボトルの形もコロッとしたものに変更。

会社の同僚と分け合って飲んでみる。


!!!!!!!!!

驚きの風味!
何コレ?






不味い!!酷い!

色だけでなく味も紅茶とは思えない。紅茶としては失敗なんじゃ…?
かといって無糖炭酸飲料として成功しているかというと、まったくもってそんな気配なし。


無糖なら炭酸入れるな!

炭酸入れるならお茶を入れるな!

無果汁なのに「スパークリングレモン」。わざわざ足されたレモン香料は何のアシストもしていないぞ!

後味に残るお茶の変な渋み。


めったなものはつくれませんな。本当ですな。

酷いことを書いたが、あくまでも主観だし、酷い、酷いと言われると飲みたくなっちゃう人もいるはずなので、もしキリンの人が見ていたら笑って許していただきたい。
というかこのブログはそんなに影響力ない。



メッ○ールを超えたと思った、穏やかな初夏の午後。
良いお茶の時間だった。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-20 18:59 | 気になる食べ物

をではなくがなのは

a0034014_15425636.jpgおもしろそうなので購入した清涼飲料水。

デザインをくまなくチェックし、裏面表示、コピーのチェックをしてしまうのは、もはや職業病。




アルフォンソマンゴーにパパイヤがミックス!

が!?
が!?

パパイヤ「が」?

パパイヤ「を」でなく?

a0034014_15431791.jpg


気になる、気になるよう!
「を」の方がしっくりくる気がするのだが、
このライターさんはなにか意図するところがあったのだろうか?
はたまた違和感を感じているのは私だけ?

というか、こんなとこ誰も読んでねー!!

それ以前にアルフォンソマンゴーもわかんないし!!


「を」だと第三者(例えば人間が)が、マンゴーの割合の多いジュースにとパパイヤを混ぜ、ミックスジュースを作っているイメージ。
「が」っていわれると、パパイヤが自ら飛び込んじゃってる感じがするんだが。

アルフォンソマンゴーにパパイヤがミックスされたジュース!

なら納得なんだけど。

どうして「が」なんだろう?
ライターはどんな効果を期待して「が」にしたんだろう?

そんなこと考えて飲んでたら、味もあんまりわからないうちに飲み終わってしまってた。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-05-22 15:50 | 気になる食べ物

残り物グラタン

a0034014_2112232.jpg昨日の白菜のクリーム煮を使ってマカロニグラタンを作る。
マカロニは会社からサンプルでもらってきたペンネ。
いや〜食料サンプルをいっぱいもらえていいなあ。うちの会社。
ゆでたペンネにミートソースをかけて、残りもののクリーム煮をかける。
ピーマン、トマトを追加して、粉チーズ、パン粉を振りかけオーブンで焼く。
入ると思って小さめの皿にしたら目測を過って大盛りになってしまった。
というか、焼いてる途中であふれた。

a0034014_21124894.jpgグラタンを焼く間にアボカド、えび、水菜のサラダを作る。
アボカドは大好きなので安い時には必ず買ってくる。
今日もおいしい。

グラタンとサラダにヨーグルトドリンクをつける。
本当はカゴメのラブレを買いたいのに、売れ過ぎちゃって生産が追い付かないらしく、最近店頭で見つけられない。
a0034014_21131350.jpg
コンビニなどでさがしていると、この「美しいあした」を一瞬見間違えてしまう。
最近よく見間違えるので試しに買ってみた。
普通のヨーグルトドリンクだった。
ああ。ラブレ飲みたいなあ。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-05-11 21:03 | 家ごはん

ドリンコ

最近飲んだ物。
a0034014_2346113.jpg
茉莉花茶
乾燥している時は直径2センチくらいの丸い玉。これをお湯に入れると束ねられた茶葉がフワ〜っと花が咲くように開いてくる。ジャスミンのいい香り。開いていく姿が楽しい。そしておいしい。でもあんまり水に入れっぱなしにしておくと緑のイソギンチャクみたいでちょっとグロい。







トロピカーナ・グレープ&ミルク
a0034014_234727.jpga0034014_2347152.jpg







グレープジュースに生乳20%をブレンド。イチゴミルクとかバナナミルクとかは良よく見るけど、グレープミルク。
キリンビバレッジとトロピカーナの提携に基づいて、小岩井乳業がお届けしているそうで。一体どこが考えたんだか。どこかで味わったことがあるような味。しばらくベロの記憶を辿ってみる。あ!ハイチュウ!ハイチュウの味がする!液体ハイチュウ。


牛乳屋さんがつくった濃厚ミルク+練乳ばななa0034014_23475761.jpg
「牛乳屋さんがつくった」「濃厚」「練乳」どれをとってもおいしそう。牛もかわいい。キツ過ぎないばななの風味と香り。練乳好きの私にはたまらん。牛が微笑んでるだけある。モ〜。









a0034014_2349686.jpgキュウリハイ
こういうお酒があることを初めて知った。ほんのりと青い香りがお酒に移っている。おいしい、のか?
すごいおいしー!!という強烈な感動も、ウエーまずい・・・というガッカリもないお味。キュウリはどのタイミングで食べるのが正解なんだろう。食べながら飲む?最後に食べる?もしやライムとかレモンとかと同じで食べないもんなの?キュウリを食す時には味噌が欲しいと思った。







つぶっとゼリーアップル&マンゴーa0034014_23494065.jpga0034014_234950100.jpg










棚の中で異彩を放つデザイン。あんまりうまそうじゃないけど、見過ごせずに思わず購入。直径5ミリくらいのつぶつぶゼリーがチュルルルルル〜と出てくるのかとおもいきや、ストローから口に飛び込んできたのはすりおろしたリンゴくらい粒子の細かいサラサラした何か。えー!!つぶつぶ食感飲料って書いてあるのに!!うーん、つぶつぶしてない。味は薄いりんご水にマンゴーの香り。
ノンカロリーって書いてあるけど本当だろうか。果汁もほとんど入っていない甘い清涼飲料水がノンカロリーなんて。でも裏の表示は0カロリーって書いてあるし。
味に感動もなく、栄養にも、力にもならない。そして食感は期待外れ。
でも日記のネタにはなった。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-04-06 23:55 | 気になる食べ物