タグ:日常のできごと ( 50 ) タグの人気記事

たいようパン直売デー

a0034014_15234456.jpg


みんな大好き「ベタチョコ」でおなじみのたいようパンの直売イベントに行ってきました。
ほぼ毎週日曜日に開催しているのですが、先週初めて行ってみたところ、スーパーなどのラインナップとは全く違うパンがたくさん並んでいて、嬉しくてついついあれもこれもと3500円分も購入してしまいました。
というわけで今週もまたパンを買いに朝から出かけてまいりました。
いちおう16時までの開催時間になっているのですが、売切れたら終わりだというので…。

前回は娘ちゃんを左腕に抱っこし、その先の手にトレーを載せ、右手でパンを取るという非常にツライスタイルでした。
しかもコンテナハウスみたいな極狭な売り場でお客さん同士すれ違うのもキツイ。
パンは1つ1つがデカくて重い。
さらにわきに財布挟んで、車のキー持って…みたいな。
保護者単独、子連れ向きじゃないなと痛感しました。

そこで今回は姉と姪っ子ちゃんを「久々に小さいいとこと遊びたいだろう?焼き立てパンも食べたかろう?」と呼び出して、時々娘を抱っこしてもらいつつ買い物をしました。


正直に言うと、初めて行ったときは期待してなかったんです。
スーパーなどで手に入る大量流通品のたいようパンは特別に美味い!というパンでもなく、ごくごく普通のパンだから。
ベタチョコが好きなのも味というか、その存在感と何とも言えない駄菓子感がたまらないのです。


でも、この日曜の直売イベントのパンはちゃんと街のベーカリーの感じ!パン工場のパンとは違います。
まだ2回ですが、その中で気に入ったのは。「和ごころ」というパンと「チーズコッペ」。
どっちもでかい!

和ごころは、黒蜜がマーブル状に練りこまれた生地の中に、栗と金時まめがゴロゴロと入っているずっしりと重い一品。
女性は好きですよ、これ!

チーズコッペは、フランスパンの固く香ばしい生地にダイスチーズがこちらもゴロゴロ。
そのままでもちょっと焼いてもおいしかったです。こっちもでっかい。



たいようパンでは昔「サンフレッシュ」という喫茶店&直売店を経営されていて、子供のころにたまに買いに行きました。トレーにパンを載せて買うのがすごくわくわくして嬉しかった。
親と一緒にたまに喫茶店で休憩するのもすごく心がときめいた。
小学生の子供だけで初めて喫茶コーナーの方で飲食した時は、悪いことしているような緊張感と、大人になったような昂揚感ですごくしびれた!

そんな記憶のサンフレッシュを思い出して、ちょっと楽しいのです。

スーパーには並ばないたいようパンが手に入りますよ!
みなさまもぜひ!
(でも、直売イベントでは逆にベタチョコとか長ーいシリーズとか売ってないです)


サンフレッシュ再開しないかなあー

a0034014_15254364.jpg

ずっしり和ごころ。これと同じサイズでいちごと練乳のやつとかピザパンみたいなやつとか、体重に悪影響なシリーズが盛りだくさんです。(でもおいしそう
[PR]
by yukiya-13 | 2012-07-08 15:28 | 近出&ごはん

大学の友人とゴールデンウィーク

連休も終わりまして通常の営業に戻りました。
連休前半は好天だったのですが、後半は荒れ模様で客足も読めない感じでした。
それでも今年もたくさんのお客様においでいただきました。

通常時は子供のお世話優先でほとんど店頭には出ていないのですが、さすがにGWはそうもいかず。
娘ちゃんのお昼ごはん&お昼寝を少し早め、寝かせたらお店へ。
起きて泣いたら娘ちゃんの元へ。
合間に自分たちの昼ごはん。


大学時代の友人も来てくれて久々に楽しかったです。
それにしても3人もいて誰も「行くよ!」って連絡しないで来るから!
娘ちゃんを寝かしつけ、お店の座敷を通るときにちょこんと座ってるの見つけた時にはちょっとびっくりした!
私がいなかったら、ひっそり食べて帰るつもりだったんだろうか。笑
(夜、携帯見たら「今、来てまーす」ってメールが来てた)

お蕎麦を食べてもらった後しばしのトーク。
毎回のお約束のごとく、独身3人衆に身が固まる予定等ないか、と確認を取るのですが、
今回もそんな話はなかったです。
焦る様子もなく自然体にそうなので、これで良いのかもしれません。

「そんな話があったら、ゴールデンウィークに誘いあって来れるはずないだろうが」
「世の同世代は家族サービスが忙しい日だろうが」と言われました。
仰せの通りで。

来てくれるのはとても嬉しいですが、なにか浮いた話が聞けたらそれはそれで嬉しいです。
杏ちゃん、後藤くん、ニイヌマン。
[PR]
by yukiya-13 | 2012-05-09 00:50 | 日常日記★ユキ印

娘ちゃんとゴールデンウィーク

みんなが休みの時に忙しい客商売、
バタバタとあっという間に過ぎた連休でしたが、暇を見つけて桜を眺めたり、赤ちゃん手形を取りに行ったりと楽しめました。

4/28
お隣南陽市の烏帽子山公園へお花見お散歩。
暑いくらいの天気。
この後連休後半の荒天で一気に散ってしまったから見に行けてホントによかった!
帰りに外食第二弾「かっぱ寿司」。
納豆巻きを分解して食べさせました。あとはうどんと卵焼き少々。レトルトの離乳食も。
くるくるとお皿が回るのが楽しいらしく、じーっと眺めてました。
a0034014_0185199.jpg



5/2
考古資料館で赤ちゃん手形を取りに。
丸い粘土にギュムーっと手形を押し付けてきました。
焼き上がりが楽しみです。
地元なのに初めて行った考古資料館。なかなか楽しい施設でした。

たまに矢じり制作とか勾玉作りなども行っているのですが、小学生の子供が対象だったりして残念。
35歳の大人も参加したい…。


あと、4月から町の子育て支援センターに登録して、時間がある時に遊びに行っています。
広い遊び場におもちゃや絵本がいっぱい。
先生もいるし、保健婦さんの相談日などもあります。
テレビで見る「公園デビュー事情」や「ママ友イジメ」なんかをちょっと考えてドキドキしていったのですが、全然そういう感じはなかったです。笑

というか、行く時間がどうもほかの子とずれてるみたいで、いつもほぼ貸切状態で親子二人広いホールで遊んでいます。
始めは緊張感のあった娘ちゃんですが、すぐに慣れて奇声を上げつつあちこち遊びまわります。
お気に入りはアンパンマンのおもちゃとボール。
ポイ!ポイ!と叫びながら、お母ちゃんが拾うのくたびれるほどボールぶちまけてくれます。
私の方がいい運動になってるような…
a0034014_0302746.jpg
a0034014_0305194.jpg


最近、娘ちゃんは卒乳をいたしまして、日中の運動と相まっておっぱいなしでも非常にぐっすりと寝ついてくれるようになりました。
嬉しいような、寂しいような。
そして、授乳中よりもますますガッツリとごはん食べるようになりました。
まだ食べるんかい!と思うほどの食欲!
食器が空になるとテーブルを叩いて猛烈に怒り、叫び、泣く…。
食が旺盛で何よりですが、誰に似たのか…(二人にか…
a0034014_0403485.jpg

[PR]
by yukiya-13 | 2012-05-09 00:41 | こどもとわたし

春は外

東北・山形もようやく春らしい陽気になってきました。
暖かくなると外に出かけたくなります。
4月は娘ちゃんも1歳になったし、年度初めのスタート感もあっていろいろと始めたくなります。

娘が1歳を迎えると同時に、町から「1歳ママ検診」なるお知らせが届きました。
わが町では出産から1年を迎えたママさんに
「赤子の世話ばかりで自分の健康など省みる時間もなかった1年でしたでしょう?ちょっとここらで健康診断でもお受けなさいな。費用は町で持つから!」という素敵な子育て支援があります。

検診日を予約しセンターに赴くと、身長、体重、血圧、血液検査、問診、聴診、子宮がん検診、骨密度検査をしてくれるのです。タダで!

もちろんせっかくなので受診してきました。
結果の詳細は後日教えてもらえるのですが、骨密度だけはその場で速報値を教えてもらえました。
平均を100とした時、80%以上でないとダメらしいのですが、私は122%、優秀だと褒められました、骨。

娘を家に預けて一人で外出するのは100%母乳の私にはなかなか難しく、検診とはいえ久々のちょっと解放感に心ときめきました!
まあ、あんまり時間かかると早く帰らねば!泣いてはいないだろうか!とソワソワしちゃうんですけども。


この日は今年度から決めたお店の定休日だったので、戻った後家族3人で米沢までお出かけしました。
月齢が低い時にはいつ泣き出すかというドキドキでなかなか買い物にも行けなかったのですが、
1歳を過ぎ、だいぶ落ち着いて出歩けるようになりました。

この日はニトリ→100円ショップ→びっくりドンキー→イオン→パン屋さん
と十分に外の世界満喫!
母ちゃんは非常に楽しかったです!

びっくりドンキーでは赤ちゃん用コーンスープと豆腐の入ったサラダなどを注文し食べられるメニューを組み合わせて離乳食に仕立てるというハードルをクリアしました。
これからもっともっとお出かけの幅が広がるなああってちょっと目の前が開けた感じがしました。

どんどん早く大きくなって、手がかからなくなって欲しいような、
まだまだ甘えっこの赤ちゃんでいて欲しいような、
母ちゃんならではの気持ちにキュンキュンしました。

気持ちもウキウキと春めいてきました。


a0034014_23442880.jpg

◆びっくりドンキーで食べれもしないメニューを選ぶ我が娘

a0034014_23452558.jpg

◆「はやく冷ませって!」

a0034014_23464789.jpg

◆イオンでベビーカーの試乗 軽くてコンパクトなB型を買いたいのです

a0034014_23474143.jpg

◆サーティワンアイスを食べる両親を恨めしそうに眺める 

a0034014_234947.jpg

◆最後にAnnetteさんで大好きなカンパーニュをゲット!
オープン1年の新しいパン屋さんなのですが、最近のベスト!ここのハード系パンかなり好みです!
[PR]
by yukiya-13 | 2012-04-28 23:56 | こどもとわたし

お誕生日おめでとう

a0034014_093661.jpg
◆ケーキを見て大興奮の娘ちゃん1歳

2012年4月9日

娘ちゃんが1歳の誕生日を迎えました。
あっという間だったような、まだまだ1年かというような、何とも言えない、でも嬉しい日です。

出産時間25時間47分。
母子手帳に書かれた記録時間は勲章です。

あれから1年かあ。



7日に家族で誕生会を開きました。

娘ちゃんはまだ離乳食と母乳だけで生きているので、もちろんケーキもオードブルもお寿司も食べられませんが、にぎやかな雰囲気に終始ご機嫌でした。

9日には家族3人水入らずで再度お祝いしました。
この日は1歳でも食べられるケーキを手作りしました。
米粉のホットケーキに水を切ったヨーグルトでデコレーション。
米粉ミックスは卵黄のみとミルクで溶きました。
赤ちゃんせんべいにデコペンチョコでメッセージプレート。
いちごが最近のお気に入りなので、ムシャムシャと食べてくれました。

0歳台後半から急にできることも増え、発声のバラエティも豊かになり、
意思表示も複雑かつ大きくなり、食べ物もモリモリ食べ…

日々成長が感じられます。
すばらしい細胞分裂っぷり!

最近はイヤイヤを覚え始め、気に入らないことには机をたたく、頭をかきむしる、泣き叫ぶ等激しさも増し…

これからもうちょっと大変な時期がやってくるみたいですが、これも成長の証し。

嬉しいやらドキドキやらの2歳に向けての春がスタートしました。


去年の生まれたての時期は、小さい生命体を「生かさねば!」と余裕がなく、とにかく乳を与え、泣き止ませ眠らせることに必死でした。
一日中汚い恰好で同じ場所に座り、疲れた体で赤子を抱きかかえ、桜が咲き、だんだんに散り、緑になっていく窓の外の様子をぼんやりと眺めていました。

今年は一緒にお散歩したりして、ピンクの桜を楽しめそうです。

山形の桜は今週中あたりに開花しそう。
満開が楽しみです。


a0034014_0101370.jpg
a0034014_011246.jpg
◆ケーキを見て楽しそうな娘ちゃん1歳

a0034014_0153594.jpg
◆バースディパーティ用離乳食

a0034014_0103965.jpg
◆赤ちゃんも食べられるケーキ 手作り

a0034014_0112364.jpg
a0034014_011338.jpg
◆ムシャムシャ食べるわが娘
[PR]
by yukiya-13 | 2012-04-22 00:18 | こどもとわたし

ははははは

ははははは!
母は母!
ハハハハ歯!

9か月を迎える娘ちゃんにようやく初めての歯が生えてきました。
白くてちいさなポッチはそれはそれはとてもかわいらしくて、
笑って口を開けた時、
泣いて叫んで口を開けた時、
あくびした時、
眺めてはニヤニヤしています。

a0034014_2391640.jpg


写真は歯固めにスルメをニチャニチャする娘ちゃん。

離乳食も順調に進み、歯がなくてもモリモリと食べてくれる我が子。
歯がちゃんと生え出したらもっともっといろんなものが食べられるし、私ら夫婦の子供なのできっとモリモリ食べることでしょう。

離乳食が進むにつれ、おっぱい星人の娘ちゃんの授乳も少しだけ減ってきました。
ここまで100%母乳で育ててきた私。

おっぱいの機会が減るのは成長の証し、嬉しいこと。
でもちょっと寂しくもあり。

歯が生えだしたら食事の回数、量も増えるだろうから、ジワジワと卒乳に近づいていくんだろうな。
ちなみに断乳は考えておらず、自然の卒乳派です。


生まれたての頃は寝る間もないほど乳をねだられ、起きれば泣いているという生活にクタクタだったこともあったけれど、卒乳してしまうのね、と思うと寂しいもの。


「この世にこれ以上美味いものはない!」

というようなウットリとした目で、ゴクンゴクンと喉を鳴らして乳を吸ってくれる娘ちゃんの顔は本当に愛おしいものです。
母の醍醐味だね、あれは。

新生児、乳児の時期なんてあっという間だよ、と聞いてはいましたが、それを本当に噛みしめている今日この頃です。

成長に合わせてどんどん変わっていく、幸せな心配事を楽しんで乗り越えていきたいものです。
目下の心配事は、生えてきた歯の虫歯予防、歯並びなどです。笑
[PR]
by yukiya-13 | 2012-01-10 23:09 | こどもとわたし

おいしい…?

a0034014_11113171.jpg

やっぱりまずは舐めて確かめます。
お年玉を味わってます。
[PR]
by yukiya-13 | 2012-01-02 11:11 | こどもとわたし

ゆく年くる年

a0034014_22234194.jpg

レディガガから〜の小林幸子見つつ年越しそば!
ダンナさまの手打ちそばうまい!!
だって売り物だもの!!


2011年は大震災があり、ロッジも途中で休止し下山、翌月には初めての子供が誕生し、年末には祖母が亡くなり…と公私共に激動の年でした。
来年は世界も家族も穏やかに幸せな一年だといいなと思います。

皆様もどうぞ良いお年を。
明るい新年になりますように。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-12-31 22:23 | 日常日記★ユキ印

娘ちゃんを連れて初外食

娘ちゃん誕生から6ヶ月。
首も腰も据わってきてだいぶ扱いが楽になってきた。
近所のお散歩にも慣れたし、私の実家への車の移動や小児科への予防接種で車にも慣れてきた。
ここらでそろそろもうちょっとお出かけしてみたい。
そんな時にちょうどよく、いつもお世話になっているフミコちゃんからお出かけしてみないか、とお誘いをいただく。

小さい子供がいるとなかなか外食は難しいし、泣きやしないか、騒ぎやしないかと不安も募る。
だけどなかなか外に出られない私はそろそろ遊びにも出かけてみたいし、思い切ってありがたくお誘いに乗ることにした。

娘ちゃんは離乳食を始めたばかりで食事はできないから、とにかく私が食べ終えるまでおとなしく待っていられるかどうか。


子連れOKの店を探してみるも、特にお断りっていうところもなく、決め手に欠ける。
まあ、ぐずってもファミレスとかならなんとかなるだろと腹をくくり準備をする。

前日の夜なんか、小学生が明日の遠足を待ちわびてドキドキするのと同じぐらいドキドキしちゃったい。
そのぐらい久々のお出かけ。
行くとこがファミレスだろうが食堂だろうが胸の高鳴りが半端ないっすよ!

娘ちゃんはようやく自力お座りができるかできないかというところなので、椅子だとちょっと厳しいかな、と思い小上がりのあるとん八というとんかつ屋さんへ行くことに。
なんでも言った南陽市のお店はサラダバーを始めていて、膳を頼むとごはん(白米or五穀米)、味噌汁、サラダが食べ放題!つってもそんなに食べられないけども。

入店すると子連れの様子を見て、女性店員さんがお店の隅っこの座敷に案内してくれた。
おかげであまり人目につかない場所だったので授乳もできたし助かった。
子供用の腰掛もあったり、おもちゃのプレゼントがあったり、自分が思っているより世界は子連れに優しいんだな、なんて感心した次第。

久しぶりにすきな味噌カツを注文し、サラダを食べご満悦。
嬉しくて焦って口に運んでアツアツカツで口内火傷。でも嬉しい。

娘ちゃんはウズウズ動き回ったり、うんちが出ちゃったりしたけど、最後まで大きくは暴れずに付き合ってくれた。知らないトイレでベルト巻かれてのおむつ替えも泣かずにクリア!

かあちゃん、久々にお外でとんかつ食えたよ!

久々に外食できたこと、娘ちゃんがいい子だったこと、どっちもすごくうれしかった。
また少し成長してくれたなあ。
とんかつ食べれただけでものすごい充実感!
これでまた明日からがんばれそう。

帰りに白いくもというお菓子屋さんでケーキ買って帰宅。
おうちでお茶しながらおしゃべりの続き。

ケーキはうまいし娘もゴキゲンだしホント良い一日だったなあ。
雪が降ったり、風邪とかインフルとか流行りだす前にまたお出かけしてみたいな。

半日付き合ってくれたフミコちゃん、ホントにありがとう!!

a0034014_0503468.jpg
光り輝く味噌カツ膳

a0034014_050525.jpg
おうちで食べた抹茶ティラミス

a0034014_051623.jpg
幼児椅子でおとなしく待つ愛娘
[PR]
by yukiya-13 | 2011-10-25 00:54 | 近出&ごはん

ゴムズボンを買うのです

先日、テレビで某モデルさんが
「8月15日過ぎたら秋物着てなきゃダメだよ!夏物着てるなんて恥ずかしい!お洒落はガマンなんだから」と言っていた。
9月の残暑で毎日30度を超えていた時にだ。
そんな時に首にファーとかあしらってブーツとかはいてこられても。
首のあせもと蒸れた足の臭いが心配になってしまう。

そのテレビを見ていてハッキリと「お洒落」という憧れに決別できた気がした、私。
それがお洒落なら私はもうお洒落とはおさらばするしかない。
30度超えの日は9月だってTシャツ着て素足でいたい。汗が出るなら化粧も塗りたくない。
お盆から秋物着て我慢できない。


お洒落と決別できた私は先日ウエストリブパンツというズボンを2本注文した。
とうとう私もゴムズボンをはくのだ。

出産で太ってしまったということはないのだが(むしろ-3キロで調子よいぐらいだ)、子育て主婦には動きやすさが何より大事。


抱っこも、おむつ替えも、授乳も、添い寝も伸びの悪い服とは相性が悪い。
妊娠、出産前にはなんでもなかった普通のジーンズがどうもしっくりこないのだ。
1年以上締め付ける服や下着をつけない生活をしていたということもあるかもしれない。
股上が浅いのも、屈んだ時に背中が出てどうも気になる。

この1年、ボーダー柄が多い妊婦服&授乳服のダサさにもすっかり馴染んだ。(しかしなんで妊婦服ってボーダー多いんだろう?)
赤ちゃんを抱いているとみんな子供の方しか見てないから、母ちゃんの服なんて自分さえ良けりゃほとんどOKだ。
下着も保温性優先、タイツもはくし、ブラも授乳があるので開けやすい楽ちん仕様のもの。
靴だって平たくてはきやすくて脱ぎやすいクロックスをいっつもはいている。

そうやってちょっとずつ服を緩めていって、ゆるみに合わせて肉も緩んでいくのだな。笑
ガマンのお洒落と決別し、いろんなことにおおらか(大雑把)になって、大人の階段を上って、オバサンへと昇格してゆくのだな。

それもまたよし。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-10-01 01:50 | 日常日記★ユキ印