タグ:お仕事 ( 3 ) タグの人気記事

FOODEX 2006 2日目

デラックスルームでゆったりと休んで今日は視察へ。朝ごはんもバイキング形式で満足に食べられる。
チェックアウトを済ませ、幕張メッセへ向かう。もちろん舞浜で途中下車はしない。

会場にはすでにたくさんの人が入り始めている。
まずは自社ブースへ。東京支店の担当さんに挨拶した後、会場を回る。
この会場がまた広いのだ。うんざりするくらい広い。
国内の関係ありそうなブースをキチンとチェックしたらあとは試食の旅へ。特に海外ブースでは関係のない食材もサンプルをいただいたり、つまみ食いしたり。
毎年のことながらイベリコはおいしかった。ドイツワインも飲んだ。韓国ブースはおいしいものが多い。メキシコブースで大好きなアボカドを食べる。アボカドの着ぐるみと戯れる。楽しい。でも疲れる~。
もちろん今日はお仕事なのでちゃんと視察もしてきたよ。
・・・
国内スペースは前年にもまして、加工食品、特に加工菓子のブースの規模は縮小し、日本酒、焼酎のブースや、産地直送のブースが大きくなっていた。日本酒はカップ酒の人気の上昇、焼酎は数年前からの地場焼酎の人気もあり、ブースが拡大したと思われる。
縮小傾向の菓子業界のブースにおいて、「●●●●」のブース展開は目を引いた。●●を全面に押し出し、かなり大きな単独ブースを設営。さらに会場外のエントランスにも柱巻きの広告を出稿していた。このメーカーと●●の分野で競合するわけだが、広告力の大きな差を感じた。
今年は産直のブースの他、都道府県のブースも増えており、地方の小さなメーカーが精力的に展開している印象が強い。
(株)△△の担当者に資料をいただき、話を聞く。
消費者側の商品選択眼は年々肥えており、商品に対してとても厳しい目が向けられているとのこと。流通を介さなくても、インターネットなどで生産者の顔の見える商品が取引される昨今の流れは今後も続くとの見解。大手メーカーでもトレーサビリティがしっかりしていない商品は選択されない時代がきているとのこと。
産地のメーカーが精力的に出展したり、生産者自らがブースに立ち、農産物や加工食品の説明をしに展示会に参加する姿を見ると、そのような流れになっていることが実感された。生産者自らが実際に消費者のそのようなニーズを感じていて、ビジネスチャンスになると感じているからだと思う。
このような直取引への流れは、大きな流通ルートを持つメーカーにとっても脅威になると感じた。より一層の安全、安心への取り組み、情報公開の取り組みが重要になると思う。

アレルギー問題に取り組む製造メーカーもあった。
アレルゲンとなる食品の「表示」から一歩進んで、アレルゲンを「使用しない」という取り組みが始まっている。
アレルゲンである小麦、大豆を使用しない、ゴマ由来の醤油を開発したメーカーからサンプルをもらう。正しく表示を行うことはもちろんだが、すでにその先の取り組みを行っているメーカーがあることを十分に認識しておかなくてはいけない。もちろん、当社でもそのような先を見据えた開発が重要になると思われる。
安全、安心の食品の消費者の関心、要求はさらに高まり、メーカー、生産者の対応はどんどん進化していることを肌で感じる展示会だった。
・・・
ほらね。ちゃんと働いてる!!

全体を見回って3時過ぎに帰ることに。4時間徘徊。クタクタ。

疲れたけど、今回も充実の関東遠征。
今日はやっと自宅のベッドで眠れる~!と帰りのつばさでホッとする。

のもつかの間、携帯着信。
会社の番号を表示しておるよ。あぁぁぁ。
デッキに立ち通話ボタンを押す。
「パッケージの色でもめてるんだけど・・・」
指示を出し、報告を済ます。

またも着信。
取引先の番号を表示しておるよ。あぁぁぁ。
「明日、仙台での印刷立会いをスケジュールに入れてください」
……。
「あ、ハイ…昼前出発ですか…。りょ、了解でっす…」

山形のデスクに戻れる日はいつだ・・・。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-03-14 12:03 | 日常日記★ユキ印

FOODEX 2006 1日目

今年もFOODEXへ行ってきた。去年は出展せず、視察だけだったのだが今年は出展もあるので前日に会場入りしブース設営の現場監督。
ちゃんとお仕事してるのだよ。
燻製したりカフェでお茶したりだけだと思うなよ。ホントはこっちがメインだよ。

今年は私の下に入った新入社員も同行してお仕事。
幕張の駅前で待ち合わせをして会場へ。会場で東京支店の担当者、設営のお手伝いのみなさんと合流。

箱のベースはすでに組まれてるはずだし、大きなパネル類はクロネコで直送済みだし、展示商品も届いている。サンプリングも届いてるし、あとは飾って陳列だけだなあ。
ヨユ~!!と思っていたのだが。
やっぱり、現地に立ち会わないとわからないことっていっぱいあるねえ。

か、か、か、壁がっ!壁が発注と違う!!

ウチが出展しているのは大きなブースをパネルで仕切った3メートル四方くらいの小さなブースのひとつ。
共通の仕切りパネルの上に釘打ちとかできる色パネルが貼ってあるはず・・・。
なのに!!色パネルがないっ!これじゃ釘打ちもなにもできないじゃないの~。
なんでも予算削減のためにパネルが貼りやめちゃったとかで、仕切りの上に布張りで色が再現されている。
先に言ってくれよう!
色は合ってるんだけどね・・・。
布には釘打てないし、テープで止めるにはパネル類は大きくて重すぎる。

うーん。

こんな時には、あたしがグズグズ困っていても仕方ないのでプロにお任せ。
こちらから同行していただいた企画と設営のプロとベースの箱を組んでくれた職人さんとを呼んで、こちらの要望を伝える。
話し合いの結果、それぞれの掲示物は全てチェーンとテグスで上部から吊るして固定することになった。
貼るだけだったものひとつひとつに小さな穴をあけ、上から吊るしてはバランスを確認。面倒な作業になってしまったが、こういう時の職人さんは文句ひとつ言わずに黙々と丁寧に作業してくれる。
職人、カッコイイ!

そういう時にはこちらもなるべく作業がしやすいように、具体的に、的確に、すばやく指示出しできるようにがんばらなくてはいけない。
「もう少し右のような気がする・・・」とか言いたい時も「左壁面から300ミリ離して仮止めしてください。離れてチェックしますので、その後固定してください。」と言うように。
あたし、カッコイイ!

カッコイイ!カッコイイ!言ってるけど、べつに私はオリエンタルラジオではないよ。
武勇伝、武勇伝。

さらに、届いているパネル類も荷受場所の仕分けがはかどらずなかなか受け取れない。2000社以上の出展社が荷物送ってるんだから仕方ないけど。
パネルが出てくるまで交代で食事に行くことに。近くのレストランでから揚げ定食を食べる。
しかしまあ、肉食ってばっかりだよ。

午後、設営を再開。想像していたようなヨユ~の展開ではなかったけれど、周りの協力で無事に設営完了。
細かい再チェックは明日の朝、支店の担当者にしてもらうことにして、本日は解散。

設営中に会場内を歩いて回ると、♪もう~会えな~いけどぉ忘れなーいわ~♪とビリーバンバン。
すぐ近くに「いいちこ」で有名な三和酒類のブースが。ここのアートディレクターは私の恩師でもある。CMのナレーションもこの先生。とてもエロいえらい先生だ。
チラッとのぞきに行くと、ここで働く同級生S本くんが登場。今回は来ていないと思っていたのでビックリ。大分と山形ではなかなか会えないのでとても貴重!
と思ったが実は11月に会ってたや。何気にけっこう会ってるか?もしかして?
今年の夏も来るらしい。ここを読んでる同級生の皆さん、夏ごろ来るかもよ。
また飲もうではないの。いいちこを。例の焼き鳥屋で。

仕事を終え、本日の宿へ。
荷物を置いて夕ご飯を食べに出かける。今日の宿泊は晴海だったので、月島に出てもんじゃ焼きを食べることに。
月島でもんじゃを食べるのは、就職活動中に友達と行って以来。そんなに腹いっぱいな感じのする食べ物ではないが焼くのが楽しいから行くのだ。同行の後輩、取引先の担当者の意見は全く取り入れず、「今日はもんじゃですから!」と月島へ。

駅を出るとすぐ、もんじゃ案内所みたいなところがあり、頼んでもいないのにお店を紹介してくれた。もんじゃ初心者の一行なのでありがたくそのアドバイスに従う。

a0034014_11535491.jpga0034014_1154452.jpg









お店に入り、早速もんじゃを注文。
「私、作っていい?作っていい?私、作っちゃうよ。」と誰にもヘラを渡さずもんじゃを作る。楽しい。もんじゃ奉行などという名前までつけられて、嬉しそうにもんじゃを焼く29歳。「私にも焼かせろ!」とか一切言わずに見守ってくれる後輩と担当さん。
一人だけ楽しんじゃってすみません。
その後もお好み焼きと焼きそば、サラダなどを追加してもりもり食べる。お好み焼きも焼きそばももちろん焼かせてもらった。子供か!
しかしまあ、小麦粉食ってばっかり。

a0034014_11545158.jpga0034014_1155479.jpg









明日は展示会の視察があるので遅くならないようにホテルに戻り就寝の準備。
今回のホテルは後輩ちゃんとツインをとったのだが、ホテル側の都合でスタンダードがデラックスに変更になった。
最上階の夜景のきれいなデラックスツイン!ゆったり広々のお部屋にはキングサイズのベッドが2台。でっかいテレビ。マッサージチェア。お仕事なのになんてステキ!
大きな窓からは都心の夜景と東京タワーのライトアップ。
明日は舞浜で降りて、ディズニーに行っちゃうかい?なんて気分ですよ。
いや、もちろんちゃんとお仕事に行きますよ。ええ。
a0034014_11562251.jpg

部屋からの朝の眺め。いい天気。遊びに行きたい。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-03-13 11:49 | 日常日記★ユキ印

3/10 埼玉でお仕事

今日は埼玉で印刷の立ち会い。印刷の実際の刷り出しの色をチェック。
お昼前に山形を出発して、大宮で乗り換え。お昼の時間がなかったので、山形新幹線「つばさ」の車内でお弁当を購入。
せっかくなので、米沢牛肉弁当を食べる。
「へえ!米沢牛を使ってるんですかあ!!」「ヒモを引くとあったまるなんてスゴイ!」なんてびっくりしたふり。「そうなんですよ!米沢の名物弁当なんですよ!おいしいですよ!」「蒸気が出て来ますから気をつけてくださいね!熱々でおいしいですよ!」と販売のおねーさんも気分よく説明してくれる。
こんなやりとりを楽しむ私は数え切れないくらい「つばさ」に乗車しており、さらに米沢の隣町出身の者だ。
実は米沢牛にも熱々弁当にもそんなに驚いていなかったことは内緒。
おねーさんとからみたかっただけだ。暇だし。
こんな私だが、別におねーさんに興味があるオッサンとかでもない。念のため。
ついでに、こんな暇つぶしをしているからといって、そんなに悪い子でもないよ。多分。
a0034014_00496.jpga0034014_01271.jpg











言われた通りにヒモを引き、熱々の牛肉弁当を食べる。おいしい。甘辛い肉がごはんにとても良く合う。
できればもうちょっと野菜が食べたかった、と思ってしまうのは年齢的な問題だろうか。

いつもは東京もしくは上野までの移動なので、のんびり食べていたら、今日は大宮で乗り換えだったってことに気づき焦る。大宮って意外に早いのね。

大宮で乗り換え吉川へ。
そこから車で移動。工場で印刷立ち会い。一発OK!気分が良いですな。2時間半ほどかけてやって着て、1時間たらずでお仕事終了。せっかくなので、最近導入したという2000万円の最新の機械を見学。スゲー!!

今回は13日、14日も千葉の幕張で仕事だったので、山形に戻らず関東でに留まることに。
担当さんと分かれて、埼京線で都内へ移動。今回はけっこう移動もするし、5日間も関東にいるので、と思いsuicaを購入してみる。これで私も切符いらずでタッチ&ゴー!だ。
a0034014_021242.jpg
初めて手にするハイテクカードに内心は「ホントにこれだけで改札通れるンだが?騙されてるんでねえべが?田舎者が通るとピー!!とかいって恥ずかしい目にあわされるンじゃねえべなあ?」と思ったが、suicaは田舎者にもシティ派にも平等に便利なカードであった。こりゃいい。
田舎者の上にシティ派気取りの平常心の仮面をかぶり、ピッ!と改札を抜ける。スイスイsuica!

渋谷から東横線でいつもお世話になっているまんぷくちゃん宅へ。
いつものパスタやさんで夕ご飯を食べ、いつもの生協で買い物をし、いつものごとくグダグダと話をしながら就寝する。都会が苦手な私だが、ここでなら暮らせるかも知れない、といつも思う。
疲れもあってか、けっこうすぐにぐっすり寝てしまった私。その日の夢は隣で眠るまんぷくちゃんに、泣きながら乱暴される夢であった。なぜだ!?
夢の中でまんぷくちゃんは「よいではないか、よいではないか」と殿様口調で、すごくいやらしい手付きで迫ってきていた。寝る前に話した内容に若干由来しているかもしれない。なんて書くと、何を話してたんだよ!と思われそうだが、恥ずかしがり屋さんの二人がそんなに刺激の強い話をする訳もなく、私の脳みそが勝手に話を発酵させちゃったんだな。本人に全くその気はないのに、まんぷくちゃんの好感度下げちゃってごめん。
ちなみにまんぷくちゃんは、スリッパを持ったペンギンを見て高橋かおりと号泣する夢を見た、と言っていた。

寝る前にsuicaのことを嬉しく報告し過ぎたのかもしれない。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-03-10 23:59 | 遠出&ごはん