タグ:おでかけ ( 44 ) タグの人気記事

娘ちゃんとゴールデンウィーク

みんなが休みの時に忙しい客商売、
バタバタとあっという間に過ぎた連休でしたが、暇を見つけて桜を眺めたり、赤ちゃん手形を取りに行ったりと楽しめました。

4/28
お隣南陽市の烏帽子山公園へお花見お散歩。
暑いくらいの天気。
この後連休後半の荒天で一気に散ってしまったから見に行けてホントによかった!
帰りに外食第二弾「かっぱ寿司」。
納豆巻きを分解して食べさせました。あとはうどんと卵焼き少々。レトルトの離乳食も。
くるくるとお皿が回るのが楽しいらしく、じーっと眺めてました。
a0034014_0185199.jpg



5/2
考古資料館で赤ちゃん手形を取りに。
丸い粘土にギュムーっと手形を押し付けてきました。
焼き上がりが楽しみです。
地元なのに初めて行った考古資料館。なかなか楽しい施設でした。

たまに矢じり制作とか勾玉作りなども行っているのですが、小学生の子供が対象だったりして残念。
35歳の大人も参加したい…。


あと、4月から町の子育て支援センターに登録して、時間がある時に遊びに行っています。
広い遊び場におもちゃや絵本がいっぱい。
先生もいるし、保健婦さんの相談日などもあります。
テレビで見る「公園デビュー事情」や「ママ友イジメ」なんかをちょっと考えてドキドキしていったのですが、全然そういう感じはなかったです。笑

というか、行く時間がどうもほかの子とずれてるみたいで、いつもほぼ貸切状態で親子二人広いホールで遊んでいます。
始めは緊張感のあった娘ちゃんですが、すぐに慣れて奇声を上げつつあちこち遊びまわります。
お気に入りはアンパンマンのおもちゃとボール。
ポイ!ポイ!と叫びながら、お母ちゃんが拾うのくたびれるほどボールぶちまけてくれます。
私の方がいい運動になってるような…
a0034014_0302746.jpg
a0034014_0305194.jpg


最近、娘ちゃんは卒乳をいたしまして、日中の運動と相まっておっぱいなしでも非常にぐっすりと寝ついてくれるようになりました。
嬉しいような、寂しいような。
そして、授乳中よりもますますガッツリとごはん食べるようになりました。
まだ食べるんかい!と思うほどの食欲!
食器が空になるとテーブルを叩いて猛烈に怒り、叫び、泣く…。
食が旺盛で何よりですが、誰に似たのか…(二人にか…
a0034014_0403485.jpg

[PR]
by yukiya-13 | 2012-05-09 00:41 | こどもとわたし

春は外

東北・山形もようやく春らしい陽気になってきました。
暖かくなると外に出かけたくなります。
4月は娘ちゃんも1歳になったし、年度初めのスタート感もあっていろいろと始めたくなります。

娘が1歳を迎えると同時に、町から「1歳ママ検診」なるお知らせが届きました。
わが町では出産から1年を迎えたママさんに
「赤子の世話ばかりで自分の健康など省みる時間もなかった1年でしたでしょう?ちょっとここらで健康診断でもお受けなさいな。費用は町で持つから!」という素敵な子育て支援があります。

検診日を予約しセンターに赴くと、身長、体重、血圧、血液検査、問診、聴診、子宮がん検診、骨密度検査をしてくれるのです。タダで!

もちろんせっかくなので受診してきました。
結果の詳細は後日教えてもらえるのですが、骨密度だけはその場で速報値を教えてもらえました。
平均を100とした時、80%以上でないとダメらしいのですが、私は122%、優秀だと褒められました、骨。

娘を家に預けて一人で外出するのは100%母乳の私にはなかなか難しく、検診とはいえ久々のちょっと解放感に心ときめきました!
まあ、あんまり時間かかると早く帰らねば!泣いてはいないだろうか!とソワソワしちゃうんですけども。


この日は今年度から決めたお店の定休日だったので、戻った後家族3人で米沢までお出かけしました。
月齢が低い時にはいつ泣き出すかというドキドキでなかなか買い物にも行けなかったのですが、
1歳を過ぎ、だいぶ落ち着いて出歩けるようになりました。

この日はニトリ→100円ショップ→びっくりドンキー→イオン→パン屋さん
と十分に外の世界満喫!
母ちゃんは非常に楽しかったです!

びっくりドンキーでは赤ちゃん用コーンスープと豆腐の入ったサラダなどを注文し食べられるメニューを組み合わせて離乳食に仕立てるというハードルをクリアしました。
これからもっともっとお出かけの幅が広がるなああってちょっと目の前が開けた感じがしました。

どんどん早く大きくなって、手がかからなくなって欲しいような、
まだまだ甘えっこの赤ちゃんでいて欲しいような、
母ちゃんならではの気持ちにキュンキュンしました。

気持ちもウキウキと春めいてきました。


a0034014_23442880.jpg

◆びっくりドンキーで食べれもしないメニューを選ぶ我が娘

a0034014_23452558.jpg

◆「はやく冷ませって!」

a0034014_23464789.jpg

◆イオンでベビーカーの試乗 軽くてコンパクトなB型を買いたいのです

a0034014_23474143.jpg

◆サーティワンアイスを食べる両親を恨めしそうに眺める 

a0034014_234947.jpg

◆最後にAnnetteさんで大好きなカンパーニュをゲット!
オープン1年の新しいパン屋さんなのですが、最近のベスト!ここのハード系パンかなり好みです!
[PR]
by yukiya-13 | 2012-04-28 23:56 | こどもとわたし

娘ちゃんを連れて初外食

娘ちゃん誕生から6ヶ月。
首も腰も据わってきてだいぶ扱いが楽になってきた。
近所のお散歩にも慣れたし、私の実家への車の移動や小児科への予防接種で車にも慣れてきた。
ここらでそろそろもうちょっとお出かけしてみたい。
そんな時にちょうどよく、いつもお世話になっているフミコちゃんからお出かけしてみないか、とお誘いをいただく。

小さい子供がいるとなかなか外食は難しいし、泣きやしないか、騒ぎやしないかと不安も募る。
だけどなかなか外に出られない私はそろそろ遊びにも出かけてみたいし、思い切ってありがたくお誘いに乗ることにした。

娘ちゃんは離乳食を始めたばかりで食事はできないから、とにかく私が食べ終えるまでおとなしく待っていられるかどうか。


子連れOKの店を探してみるも、特にお断りっていうところもなく、決め手に欠ける。
まあ、ぐずってもファミレスとかならなんとかなるだろと腹をくくり準備をする。

前日の夜なんか、小学生が明日の遠足を待ちわびてドキドキするのと同じぐらいドキドキしちゃったい。
そのぐらい久々のお出かけ。
行くとこがファミレスだろうが食堂だろうが胸の高鳴りが半端ないっすよ!

娘ちゃんはようやく自力お座りができるかできないかというところなので、椅子だとちょっと厳しいかな、と思い小上がりのあるとん八というとんかつ屋さんへ行くことに。
なんでも言った南陽市のお店はサラダバーを始めていて、膳を頼むとごはん(白米or五穀米)、味噌汁、サラダが食べ放題!つってもそんなに食べられないけども。

入店すると子連れの様子を見て、女性店員さんがお店の隅っこの座敷に案内してくれた。
おかげであまり人目につかない場所だったので授乳もできたし助かった。
子供用の腰掛もあったり、おもちゃのプレゼントがあったり、自分が思っているより世界は子連れに優しいんだな、なんて感心した次第。

久しぶりにすきな味噌カツを注文し、サラダを食べご満悦。
嬉しくて焦って口に運んでアツアツカツで口内火傷。でも嬉しい。

娘ちゃんはウズウズ動き回ったり、うんちが出ちゃったりしたけど、最後まで大きくは暴れずに付き合ってくれた。知らないトイレでベルト巻かれてのおむつ替えも泣かずにクリア!

かあちゃん、久々にお外でとんかつ食えたよ!

久々に外食できたこと、娘ちゃんがいい子だったこと、どっちもすごくうれしかった。
また少し成長してくれたなあ。
とんかつ食べれただけでものすごい充実感!
これでまた明日からがんばれそう。

帰りに白いくもというお菓子屋さんでケーキ買って帰宅。
おうちでお茶しながらおしゃべりの続き。

ケーキはうまいし娘もゴキゲンだしホント良い一日だったなあ。
雪が降ったり、風邪とかインフルとか流行りだす前にまたお出かけしてみたいな。

半日付き合ってくれたフミコちゃん、ホントにありがとう!!

a0034014_0503468.jpg
光り輝く味噌カツ膳

a0034014_050525.jpg
おうちで食べた抹茶ティラミス

a0034014_051623.jpg
幼児椅子でおとなしく待つ愛娘
[PR]
by yukiya-13 | 2011-10-25 00:54 | 近出&ごはん

台湾旅行3

台湾旅行1から読む

3日目は少人数に分かれて行動。
私は年の近い女の子同士で北投温泉へ。
そのあと足ツボマッサージ。
ついでに占い横町へ。なんと日本人らしいコース。

北投温泉では地元のおばちゃんとおぼしきみなさんと入浴。
オールヌードで入浴。日本のスタイルと変わらない。ただし入り口で配られるシャワーキャップをかぶらないと注意される。
ショートカットだからいいか〜と思って入ろうとしたら、おばちゃん達に一斉に頭を指差されジェスチャー&台湾語で「シャワーキャップ!かぶらないとダメよ!」と。
焦ってロッカーに取りに戻ろうとしたら1人のおばちゃんが「イリグチデクレナカッタカ?」「モラエルヨ」「ナイナラアゲルヨ」とかぶっていたシャワーキャップをくれた。もう上がるところだったようだ。
やっぱり年輩の方は日本語が上手い。それと、日本の田舎のおばちゃんと同じような親切さになんだか胸がジンとした。
ここだけではなくて、お土産やさんでも押し売りよりも自分の孫の話なんかをしてくれるおばちゃんがいたり無料の飲茶コーナーがあったりして、押し売りだけじゃなく日本人にも親切にしてくれるってことになんだか嬉しくなってしまった。
下の写真はお土産やさんにある無料の飲茶コーナー。ドライフルーツもごちになる。うまい。飲むだけ飲んで買わなかった。だって高いんだもん。
a0034014_151669.jpga0034014_152676.jpg












さて、温泉を出てポカポカの心と体で外に出る。
外も温泉の温度とさほど変わらない暑さ。ゔぁー。
普通はお湯から上がると風が気持ち良かったりするものだが、常夏の台湾では湯上がりの風も熱風で汗が止まらず困った。
普段は冷房が嫌いな私だが、バスの冷房を思いっきり浴びながら次の足ツボマッサージへ。

a0034014_1172160.jpg料金を少し上乗せすると肩、腕もやってくれるというのでお願いすることに。
私はすんごい肩こり持ちなのだ。
よく、テレビなどでは「アイタタタタタ!」とリアクションするところなのだろうが、私にはすごく気持ちよくて快適なマッサージだった。
でもやっぱり痛い人には耐えられない激痛らしく、身をよじって抵抗している人もいる。不健康なリアクション王にはマッサージ師がこぞって高級漢方を勧めていた。出川とかだったら格好のカモになることだろう。「痛いよ!痛いよ!」ってなあ。

私はくるぶしの後ろをギュムと押された時にちょっと痛かったくらい。
表情をゆがめたら、担当のおばちゃんはしてやったり!悪いツボ見つけたり!といった顔で「シキュウネ!シキュウワルイヨ!セイリツウネ!」と教えてくれた。
子宮、生殖器が悪いンだそうだ。生理痛がひどいことを言い当てられ、足ツボ終了。
体が軽くなって気持ちいい。

スッキリした体で、次はガイドブックで目星をつけていた占い横町へ。
手相と面相を見てもらう。

私の占い結果は
当てられたことは
・学級委員長など代表になることが多い。大学でもリーダーだったことがあるはずだ。
・不動産を持っている家柄だ。
・兄弟の仲がとても良い。
・節約家だ。
未来のことは
・60歳の時に体に気をつけなくてはいけない。
・結婚後の縁がとても良い。
・家庭環境も良い。
・一生お金に苦労しない。
・最高の福耳なので年をとると幸福になる。
・結婚線が薄い。結婚は33歳前後。


ざっとこんな感じ。
60歳頃に病気に気をつけないといけない意外は全体的に良い感じ。
他の人のも聞いていたのだが、他の人はお金がたくさん入ることで一生苦労しないというニュアンスだったのだが、私の場合はやりくり上手だから苦労しないというニュアンス。
「あなた、せづやぐの人ね」だそうだ。あと、耳たぶを大絶賛された。
結婚は30過ぎてからが良く、結婚後の運気がすごく良いと言ってもらえてほくそ笑む。結婚の予定がないことだけが悔やまれる。結婚線が薄いそうだ。チッ!
ただ、手相は半年ぐらいで変わるらしいので、良いことだけ信じておこうと思う。
a0034014_1144684.jpga0034014_1145678.jpg











占いを終え、ついでに近くの行天宮を観光。お参りをしてホテルへ戻る。タクシーでも良かったのだが、路線バスが安くて良いということだったので、どこで降りるかもわからぬまま路線バスに乗ってみる。けっこうドキドキ。焦り過ぎて、ちょっと早めに降りてしまう。ホテルまで歩くはめになり、せっかくのマッサージ効果をここで全部使い果たしてしまった。それでもなんとかホテルに戻れた。良かった。
いや〜一日盛り沢山で楽しかった。

楽しかった旅行も最後の夜。今日も飲んで食べてお腹いっぱいで床につく。



a0034014_115309.jpg翌朝帰国の準備をしながらテレビをつけるとドラえもんが!
台湾語なのだが声が似ていてちょっと感動。
朝食を食べ、10時頃楽しかった台湾を後にする。短いけど充実の旅行だった。
機会があればまた来てみたい。

変化したであろう手相を見てもらわなければ!結婚線も濃くなっているはずだ!
[PR]
by yukiya-13 | 2006-09-18 01:19 | 遠出&ごはん

台湾旅行2

台湾旅行1から読む

2日目は朝から市内観光&ショッピング。
国立故宮博物院を見学。
有名な翠玉白菜と肉形石の他数々の美術工芸品を眺める。
一部工事中で見られないところもあったのが残念。
ここ、すごい楽しい!
細やかな細工や色鮮やかな作品。どれもすごく引き込まれる。
翠玉白菜と肉形石のようになんで白菜と豚角煮なの!?って思えるモチーフを選んじゃうセンスも素敵なのだが、その作品がまた半端なくすごい白菜で、すごい豚角煮なのだよ。
リアルな豚角煮の宝石にあそこまで自分が感動できると思わなかった。
他にもなんでそんな装飾しちゃったかな〜?と思わせる気合いのはいった丁寧な仕事がオンパレードで、ぜひともまた訪れたいと思った。
a0034014_0401424.jpga0034014_0402555.jpg










博物院のあとは買い物をして、中正紀念堂、龍山寺、忠烈祠など見学。
日頃の行いが良すぎるせいか抜けるような青空。気温は37度!ビバ!晴れ女!
しかしまあ暑い。道路に植えられたやしの木を見たりすると、南の国に来たんだなあと実感する。
a0034014_0421536.jpg忠烈祠では衛兵の交代の儀式を見学。この兵隊さんがスゴイ。
何があっても絶対に動じないのだ。
キチッと決められた動きで一糸乱れず行進を行い、決められた手順で交代を行う。
周囲で記念撮影などもできるのだが、隣に立っても、顔をのぞき込んでも一切動かない。
この炎天下の中長袖を着て、ヘルメットをかぶり汗だくでもピクリともしない。汗をふくなんてのはもちろん、まばたきもしないとガイドさんが言っていた。まばたきくらいはするだろうが、ホントに驚きの精神力。何時間かごとに交代は行われるらしいのだが、次の交代まではマネキンのようにビシッと立っているのがお務め。
この部署の衛兵さんは若い女性にすごくモテルのだそうだ。背が高くて、細身で、しかも鋼の精神力。
終業時間になると出待ちをする台湾美女も多いそうな。ちょっとわかる気がする。今どきのニッポンにはこんな精悍な男子いないもの。
a0034014_0435598.jpga0034014_0434472.jpg











a0034014_044419.jpga0034014_0445325.jpg










a0034014_0452192.jpga0034014_0453669.jpg












a0034014_049170.jpgすごい儀式を見た後は、高さ508メートルもある台北のランドマークタワー台北101へ。
なんでこんなに高いの建てちゃったんだかねえ。
せっかくなので展望台まで上がってみる。迫力の眺め。私はけっこう高い所が好きなので、おもちゃのように見える、というかほとんど見えない車や家屋を見下ろしてワクワクした。
でも眺め以外には特に何もなく、お土産品もショボイのでぐるっと一周して降りることに。高所恐怖症ぐらいのほうがドキドキ感を楽しめていいのかもしれない。

ビルを降りて夕食の会場へ。
今日もおいしい夕食と台湾ビール。ああ、太るよう!

夕食の後は士林の夜市へ。
台湾の名物、夜市はあちこちに点在していてリーズナブルに屋台グルメを楽しんだり、雑貨やファッショングッズなども手に入れることができる。若者がたくさんいて深夜まで活気があって楽しい。いろんな屋台を眺めながら散策。
あちこちから何ともいえない匂いがしてくる。
多分一つ一つの匂いはおいしそうな香りのはずなのだが、あちこち混ざってさらに蒸し暑さが加わって食欲を減退させる臭いへと変貌している。
さらに店の裏手で偶然食品を運んでいるコンテナのような入れ物を見てしまったのだが、あまりに衝撃的なバッチさで、夕食後すぐだから、という理由だけではなくちょっと食べる気が起きなかった。
あとはライセンスねーだろ、というようなサン○オのネコちゃん的なグッズや、ディ○ニーのネズミちゃんがわんさか売っており、あまりにも堂々たるその様子にちょっと楽しくなった。
買いはしないけれども。

a0034014_0494466.jpg最後に何かひとつぐらい買い物をしてみうようと思い、泡泡水とかいう看板のお店のジュースを買ってみる。多い!
結局飲み切れずにホテルまで持ってかえるはめに。買わなきゃ良かった…。

台湾旅行3へつづく
[PR]
by yukiya-13 | 2006-09-18 00:57 | 遠出&ごはん

台湾旅行1

明日から台湾だというのに、急な仕事が多くて全く準備ができない。
私は本当に台湾に行けるのだろうか。一抹の不安を抱えつつ千葉での仕事から戻る。
っていうか前日に出張かよ!
夜中に急いで台湾旅行の準備。
お金とパスポートがあればなんとかなるだろ〜と自分に言い聞かせ準備をする。
飛行機はお昼頃の仙台発なのでゆっくり出ようかと思っていたのだが、「午前中、会社来れるよね〜?」と悪魔のような電話。
結局午前中はバカンスな格好で仕事をこなし、ようやく台湾に向けて出発。

a0034014_0172852.jpg台北の空港ではロレックスの時計がお出迎え。労力士って描くのね。
漢字で書いてあるいろんなものがおもしろく感じる。無駄に撮影。






ポカリ、スプライト、コカ・コーラ、ペプシ。

a0034014_0175987.jpga0034014_018875.jpga0034014_0181981.jpga0034014_0182830.jpg








1日目は到着してすぐに夕食。
台湾料理、台湾ビール、紹興酒などなどたしなむ。
機内食を遅くに食べたせいかあんまり食べられなかった。
台湾料理ってもっと辛味があるのかと思っていたらけっこう甘め。日本人にはすごく食べやすい感じ。どうやら食べ物には苦労しなさそう。現地のガイドさんも日本語がすごく達者。街並も日本語と中国語のちゃんぽんな感じで、特に年輩の方は日本語を話せる人も多い。
安心できる反面、これが過去の戦争が遺したものなのだと思うとなんだか少し微妙な気持ちになる。
もっとちゃんと歴史を勉強しておけば良かったな。


↓こちらは3日間で食べたいろいろ。順番忘れちゃったのでまとめてドン。
おいしかった。
2日目のお昼は微妙な店名のお店で。なんて読んだらいいんすか。
a0034014_0323923.jpga0034014_0325776.jpg













a0034014_0331827.jpga0034014_0332950.jpg











a0034014_0334587.jpga0034014_0335662.jpg











a0034014_0341471.jpga0034014_0342852.jpg











a0034014_0344324.jpg


台湾旅行2へつづく
[PR]
by yukiya-13 | 2006-09-18 00:36 | 遠出&ごはん

7月のできごと

7月1日(土)会社の後輩の結婚式
友人たちに囲まれて幸せそうなふたり。とっても良い式&二次会でしたよ。

7月4日(火)千葉へ出張
明日から台湾なのに!

7月5日(水)〜7月8日(土)台湾旅行(作成中)
暑かった!でも天気が良くて楽しかった!!

7月8日(土)nonsenceさんとegcさんと大山で飲み会
台湾から帰国してそのまま大山へ。学生時代によく飲み会でお世話になったお店。久しぶり。学生時代はバカな酔い方をしていたからか、料理の記憶がほとんどないのだが、ちゃんと飲みにいったらちゃんとおいしいお店だった。日本酒もおいしい。

7月15日(土)OCTPUS JAPAN 001
オクトパスジャパン@米沢の第一回目。先週飲んだnonsenceさんとegcさんらとイベント。楽しい!手伝ううもりが飲んで踊って普通に楽しく過ごす。

7月17日(月)地元でご飯。(作成中)

7月21日(金)山形市の料亭「喰道楽いばら木」へ鰻コースを食べに。
花金!(古!)これで夏バテも吹っ飛ぶぜ!っていうかバテてないし!ただの高カロリー摂取に。でも旨い。

7月27日(木)有休取って女だらけの温泉旅行
豚の巻
牛の巻
おいしい!楽しい!また食べてる!!

7月30日(日)、31日(月)フジロック&マリンピア日本海(作成中)
またしても有休。初フジロックは楽しかった!帰り道の温泉と水族館も楽しかった!
[PR]
by yukiya-13 | 2006-09-04 00:43 | 日常日記★ユキ印

ドキ!女だらけの温泉旅行〜豚の巻〜

「ドキ!」シリーズがお好きなみなさんこんにちは。

『「ドキ!」シリーズ』なんていうものがそもそもあったのか、という話なのだが期待通りじゃない内容だとわかっているにもかかわらず、タイトルにつられてやって来てしまう人がたくさいるので懲りずにこっちも付けちゃうよ。

今回は会社の女の子6人+先日寿退社をしたばかりの1人を加え、平日に宮城は秋保温泉へ一泊旅行。
宮城県食い倒れツアーを敢行。

しかしまあ、同じ会社から6人も同時に有給休暇とれたってスゴイよなあ。
申請する方もする方だが、許可する方もする方だと思うので私たちは悪くない。
ここぞとばかりに労働者の権利を全面主張。
もちろん今回の申請理由も「リフレッシュのため」だ。

向かった先はホテル華の湯

26日(水)の仕事を終え車2台で秋保の奥座敷へ。
心配されていた天気も問題なさそう。晴れ女の威信をかけて晴れさせてみせようじゃないの。

18時頃山形を出て、19時頃予定通りに華の湯へ。
チェックインを済ませさっそく夕食の会場へ。

a0034014_13352471.jpg今日のメニューは豚しゃぶ食べ放題!
豚しゃぶの他にも揚げ物、刺身、おひたし、漬け物、茶わん蒸しがついたが全て完食。写真のお皿を2人でたいらげた。おいしかった。

ちなみに野菜まで完食しないとおかわりできないルールだったので、もちろん野菜までしっかり食べ切る。

いっぱい食べたい、でも太るのはちょっとイヤ!みたいな乙女心からか、食べ過ぎの罪悪感を緩和させるためか

「豚はヘルシーだもんね!」
「野菜は煮ると小さくなるもんね!」

と変な前向きさを発動させる。

いいのだ。
そこにおいしい豚があるから食べるのだ。

ちょっとした妊婦のようなお腹をさすりつつ部屋へ。
部屋には「しそゆべし」なるお部屋菓子が。これを食べないはずがあろうか、いやない。
お茶を煎れ、みんなでしそゆべしを堪能。
やわらかくて、くるみも香ばしくてなかなかおいしい。
満腹でもぉ〜甘いものはぁ〜別腹っていうかぁ〜♥

さらにゆべし分だけ成長した我がお腹をさすりながら温泉へ。
お腹部分は見ないことを申し合わせ露天風呂へ。
妊婦風7名で夜風にあたりながらお風呂を楽しむ。
川のすぐ近くなので風が気持ち良い。

浴衣に着替え部屋へ。3人と4人に分かれて就寝。
明日は朝風呂に入ってまだまだおいしいものを食べるぞ〜!!

a0034014_14274779.jpga0034014_14275747.jpg

10代の運動部のような食べっぷり。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-29 13:09 | 遠出&ごはん

地元ウィーケン2

良い野菜をたっぷり使ったスープカレーをランチに、
その後はお茶やさんの経営するカフェでお抹茶とあんみつ。
普段はジムに通ってヨガなんてしてますの。
夜はクラブで音楽とお酒。

ロハスな生活っぽい!!
っていうかロハスって何?
環境と自分に優しい生活スタイルだっけか?

ああ、自分にしか優しくないからローハスじゃないのか。

a0034014_02441.jpg妹の車の点検を終え、以前から行きたいと思っていたスープカレーのお店へ。
お店の名前はらぁじゃ
一見するとスポーツ店。
でもスポーツ店らしからぬ看板や壁画の数々。

どうやらこのスポーツショップの奥座敷にスープカレーやさんがあるらしい。
a0034014_03482.jpg
壁画に誘われるように奥へ。
そこには普通の民家の玄関に「入り口はこちら」とかわいらしい誘導POPが。
他人の家に無断で入るようなドキドキ感を感じつつ中へ。
普通の民家の茶の間にはいるような引き戸をあけると、そこは普通の民家の広めの茶の間にテーブルが置いてあるような空間だった。
床はたたみ。席につくと実家にいるようなゆったりした気分になった。

さっそくメニューを見て注文。
中身と、辛さと、こってりorアッサリが選べる。
私が注文したのはチキントマトの中辛アッサリ。妹は野菜と豚角煮カレーの大辛コッテリ。
入ってしまってから気づいたのだが、昼の営業は14時までで、私たちが入店したのは13時50分頃。「同じのにしろよ〜」と言いたくなるようなこの時間に全くバラバラのオーダーを出してしまう。ロハスだ。
店長さんも奥様とおぼしき人もイヤな顔ひとつせず、フレンドリーに応対してくださった。
運ばれる前からおいしい気持ちになる。
良いお店だなあ。

ほどなくしてそれぞれのスープが運ばれてきた。
a0034014_013496.jpga0034014_0131322.jpg












いただきます!
スープをすする。
ご飯を浸しながら食べる。
チキンはスプーンだけで楽々肉が骨からはがれてくる。

うわあ!おいしい!
チキンは軟骨までも柔らか。トマトも甘くてジューシー。スパイスもちょうど良い。妹のものも一口もらったが全く違う味がして、他のメニューも試してみたくなった。
夢中になってふたりで食べ進める。
野菜嫌いの妹がでっかいニンジンを「おいしい!」と言って食べていた。

スープを1滴も残したくなくて、最後の最後まで汁をすくい、ペロリと食べきったら、器のそこからキャラクターのぞうさんが!
良く見るとスプーンにも!和むなあ。
a0034014_0185180.jpga0034014_0191148.jpg













会計の時に店長さんと少し話せた。気さくで素敵な方だ。
「おいしかったので、また食べに来ます!!」と力一杯宣言しお店を出る。
駐車場のウェルカムの看板はスープ切れの看板に代わっていた。
a0034014_0224045.jpg

ギリギリ最後だったのかな?
間に合って良かった!
絶対にまた行こうと思う。次は何を食べようかな。


カレーの後は腹ごなしにリサイクルショップへ。
本の他におもしろ雑貨なども扱っていてなかなか楽しい。
妹がマンガを大人買い。大人買いって気持ちいい。

帰り足、日本茶やさんがプロデュースしているカフェ茶蔵へ。
天気が良いので、庭をのテラスでお茶。
a0034014_036339.jpga0034014_0361215.jpg











妹はクリームあんみつ。私は抹茶とそばちょこあんみつ。
そばちょこデザートは、少しづつをいろんな種類食べたい!という女性にぴったりなメニュー。黒蜜きなこソフトとか抹茶ゼリー、黒蜜ゼリーなんかもあった。
私のように甘味はちょっとでいいなあという人にもちょうど良いサイズ。

a0034014_0353777.jpga0034014_0354565.jpg












抹茶はアッサリしすぎで物足りない感じ。あんみつはうまかった。
お茶やさんだからと抹茶には期待してたんだけどなあ。
ちょっと残念。
妹のほうじ茶はおいしかった。煎茶の方が得意なのかも。

ゆったりとお茶をしたあとは隣の棟のギャラリーへ。
焼き物や和小物を眺める。
かわいくて軽い桐の下駄サンダルを購入。
お茶やさんでなぜか下駄を買って帰る。
a0034014_0393967.jpg


夜はおなじみのStereo Cassette Kingdom Night#16。
いつにも増してゆる〜く、のんびりと過ごす。
顔見知りの人たちとゆったりもいいけど、大勢で盛り上がるのもいいと思った。
置賜地区の若者!もっと出歩け!
人が少なかったよう!
でも、今日はとても良いダンス映像を拝むことができた!!
腹が痛くなるほど笑えた。
a0034014_0455836.jpga0034014_046937.jpg













次回の米沢のイベントでは、今日の分も盛り上がれるといいなあ。


1時頃に帰宅。
充実の1日。ロハス。ロハス。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-06-27 00:49 | 近出&ごはん

地元ウィーケン1

金曜の夜に仕事終わりで米沢へと車を走らせる。
高校時代の新体操部の友人と久しぶりの再会。
「鉄板焼 じゅう兵衛」というお店で待ち合わせ。
もんじゃ焼き、お好み焼き、肉、海鮮などを鉄板で焼いて食べられる。
何も食べずにすでに20時30分。
ガッツリいけるようにお好み焼きを注文。プラスサラダ。
二人とも車なのでウーロン茶で乾杯。

焼きながら、飲みながら、最近のことや昔のこと、これからのことなどいろいろと話す。
久しぶりでも会話が弾んで嬉しくなる。
閉店真際までしゃべって店を出る。まだまだ話せたなあ。
次はもう1人のマネージャーも呼んで話しをしたいなあ。

土曜日。
妹の車にリコールが出ているので検査&修理に行くと言うので、勝手についていく。
帰りにランチ&お茶をすることに。
そこの車メーカーには一つ上の先輩が営業として働いている。
もちろん妹の担当もその人。
中学以来だろうか。
「お久しぶりです」と挨拶するも微妙な反応。

先輩「・・・ナオちゃんのお友達だよね・・・?ええと、近所の・・・」
妹ちゃん「おねーちゃんだよ」

私は妹と顔が似ておらず、知らない人に姉妹だと思われないことはよくあることなのだが。久しぶりとはいえ、まさか顔見知りの人にまで他人と思われるとは。
ホントに似てないんだろうなあ。うちら。

先輩はバツが悪かったのか、メモ帳やら、アクセサリートレイやら、今さら「サムライJAPAN2006」と書かれた日本代表マウスパッドをくれた。
ちなみに私の車はそこのメーカーのものではない。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-06-26 23:44 | 日常日記★ユキ印