タグ:おうちごはん ( 4 ) タグの人気記事

たいようパン直売デー

a0034014_15234456.jpg


みんな大好き「ベタチョコ」でおなじみのたいようパンの直売イベントに行ってきました。
ほぼ毎週日曜日に開催しているのですが、先週初めて行ってみたところ、スーパーなどのラインナップとは全く違うパンがたくさん並んでいて、嬉しくてついついあれもこれもと3500円分も購入してしまいました。
というわけで今週もまたパンを買いに朝から出かけてまいりました。
いちおう16時までの開催時間になっているのですが、売切れたら終わりだというので…。

前回は娘ちゃんを左腕に抱っこし、その先の手にトレーを載せ、右手でパンを取るという非常にツライスタイルでした。
しかもコンテナハウスみたいな極狭な売り場でお客さん同士すれ違うのもキツイ。
パンは1つ1つがデカくて重い。
さらにわきに財布挟んで、車のキー持って…みたいな。
保護者単独、子連れ向きじゃないなと痛感しました。

そこで今回は姉と姪っ子ちゃんを「久々に小さいいとこと遊びたいだろう?焼き立てパンも食べたかろう?」と呼び出して、時々娘を抱っこしてもらいつつ買い物をしました。


正直に言うと、初めて行ったときは期待してなかったんです。
スーパーなどで手に入る大量流通品のたいようパンは特別に美味い!というパンでもなく、ごくごく普通のパンだから。
ベタチョコが好きなのも味というか、その存在感と何とも言えない駄菓子感がたまらないのです。


でも、この日曜の直売イベントのパンはちゃんと街のベーカリーの感じ!パン工場のパンとは違います。
まだ2回ですが、その中で気に入ったのは。「和ごころ」というパンと「チーズコッペ」。
どっちもでかい!

和ごころは、黒蜜がマーブル状に練りこまれた生地の中に、栗と金時まめがゴロゴロと入っているずっしりと重い一品。
女性は好きですよ、これ!

チーズコッペは、フランスパンの固く香ばしい生地にダイスチーズがこちらもゴロゴロ。
そのままでもちょっと焼いてもおいしかったです。こっちもでっかい。



たいようパンでは昔「サンフレッシュ」という喫茶店&直売店を経営されていて、子供のころにたまに買いに行きました。トレーにパンを載せて買うのがすごくわくわくして嬉しかった。
親と一緒にたまに喫茶店で休憩するのもすごく心がときめいた。
小学生の子供だけで初めて喫茶コーナーの方で飲食した時は、悪いことしているような緊張感と、大人になったような昂揚感ですごくしびれた!

そんな記憶のサンフレッシュを思い出して、ちょっと楽しいのです。

スーパーには並ばないたいようパンが手に入りますよ!
みなさまもぜひ!
(でも、直売イベントでは逆にベタチョコとか長ーいシリーズとか売ってないです)


サンフレッシュ再開しないかなあー

a0034014_15254364.jpg

ずっしり和ごころ。これと同じサイズでいちごと練乳のやつとかピザパンみたいなやつとか、体重に悪影響なシリーズが盛りだくさんです。(でもおいしそう
[PR]
by yukiya-13 | 2012-07-08 15:28 | 近出&ごはん

お誕生日おめでとう

a0034014_093661.jpg
◆ケーキを見て大興奮の娘ちゃん1歳

2012年4月9日

娘ちゃんが1歳の誕生日を迎えました。
あっという間だったような、まだまだ1年かというような、何とも言えない、でも嬉しい日です。

出産時間25時間47分。
母子手帳に書かれた記録時間は勲章です。

あれから1年かあ。



7日に家族で誕生会を開きました。

娘ちゃんはまだ離乳食と母乳だけで生きているので、もちろんケーキもオードブルもお寿司も食べられませんが、にぎやかな雰囲気に終始ご機嫌でした。

9日には家族3人水入らずで再度お祝いしました。
この日は1歳でも食べられるケーキを手作りしました。
米粉のホットケーキに水を切ったヨーグルトでデコレーション。
米粉ミックスは卵黄のみとミルクで溶きました。
赤ちゃんせんべいにデコペンチョコでメッセージプレート。
いちごが最近のお気に入りなので、ムシャムシャと食べてくれました。

0歳台後半から急にできることも増え、発声のバラエティも豊かになり、
意思表示も複雑かつ大きくなり、食べ物もモリモリ食べ…

日々成長が感じられます。
すばらしい細胞分裂っぷり!

最近はイヤイヤを覚え始め、気に入らないことには机をたたく、頭をかきむしる、泣き叫ぶ等激しさも増し…

これからもうちょっと大変な時期がやってくるみたいですが、これも成長の証し。

嬉しいやらドキドキやらの2歳に向けての春がスタートしました。


去年の生まれたての時期は、小さい生命体を「生かさねば!」と余裕がなく、とにかく乳を与え、泣き止ませ眠らせることに必死でした。
一日中汚い恰好で同じ場所に座り、疲れた体で赤子を抱きかかえ、桜が咲き、だんだんに散り、緑になっていく窓の外の様子をぼんやりと眺めていました。

今年は一緒にお散歩したりして、ピンクの桜を楽しめそうです。

山形の桜は今週中あたりに開花しそう。
満開が楽しみです。


a0034014_0101370.jpg
a0034014_011246.jpg
◆ケーキを見て楽しそうな娘ちゃん1歳

a0034014_0153594.jpg
◆バースディパーティ用離乳食

a0034014_0103965.jpg
◆赤ちゃんも食べられるケーキ 手作り

a0034014_0112364.jpg
a0034014_011338.jpg
◆ムシャムシャ食べるわが娘
[PR]
by yukiya-13 | 2012-04-22 00:18 | こどもとわたし

ゆく年くる年

a0034014_22234194.jpg

レディガガから〜の小林幸子見つつ年越しそば!
ダンナさまの手打ちそばうまい!!
だって売り物だもの!!


2011年は大震災があり、ロッジも途中で休止し下山、翌月には初めての子供が誕生し、年末には祖母が亡くなり…と公私共に激動の年でした。
来年は世界も家族も穏やかに幸せな一年だといいなと思います。

皆様もどうぞ良いお年を。
明るい新年になりますように。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-12-31 22:23 | 日常日記★ユキ印

銀のエンゼル1枚と交換

先日、東京に住む埼玉出身の友人と山形駅でお茶をした。
森永のチョコボールの黄色のクチバシについている銀のエンゼルをプレゼントするためだ。
その友人は仙台での結婚式に出席した後、蔵王で大根を抜いてからやって来るという。

なぜ結婚式の後に大根を抜いているのか?
なぜ銀のエンゼルを渡すことになったのか?
疑問は多々あるだろうが、とにかくいろいろあってそういうことになったのだ。
説明すると長いし、なんで大根を抜いていたのかは私も知らない。
どうしても詳しく知りたい方は「私的標本」をくまなく読んでみて欲しい。


駅の改札前で待ち合わせ。
ほどなくして大根を抜いていた友人と久々の再会。
手には結婚式の引き出物とおぼしき大きな手提げ…と思いきや、新聞紙にくるまれた立派な大根。
改札前で立派な大根を手渡される。
抜き立てを分けてくれると言う。

お、重い。

小わきに抱えると、友人は楽しそうに私のその姿をパチリパチリとデジカメに収めていくではないか。
「うわ〜!似合うねえ!大根!」
自分が渡したくせに、駅と大根と私のミスマッチな画を楽しんでいる。

イヤなカメラマンだ。

駅の改札で、人波の中で立派な大根(2本)を抱える女子。それを激写する男子。
おかしな世の中だ。

しばらく立ち話をし、こんなところではなんなのでと駅中のファミレスに入る。
こんなところでは、と移動したにも関わらず、大根は圧倒的な存在感を持っており、改札前と変わらずファミレスの中でもものすごく異彩を放っている。
この大根を抱えている限り、もっと農村部へと向かわなければ「こんなところ」である状況は打開できそうにない。

それならば大根をナチュラルに風景に溶け込ませて取り扱ってみようか。
重さを感じさせないようにスマートに小脇に抱えて入店し、流れるような動作で椅子の背もたれと腰の間に挟みこんで着席。
葉っぱが折れないようにふぁっさ〜っと真直ぐに整える。店員に笑顔をふりまく。

それはまるで、モテ女子がブランド小バックをチョコンとオシリのところにおいて食事するようなエレガントさ。
店員も周りの人も「まさか大根じゃないよな、ハハッ」って思ったはずだ。

大根をエレガントに隠し、銀のエンゼルをプレゼントし、お茶飲んでおしゃべり。
エンゼルはぜひとも5枚集めておもちゃの缶詰めをゲットして欲しい。
集められないけど捨てられない銀のエンゼルをお持ちの方がいたらぜひご協力を。
あと3枚でもらえるはず。

新幹線の時間までおしゃべりして改札で見送る。
見送る時も大根はあくまで小道具のようにさりげなく。

家に帰り大根の調理方法を考える。
ファミレスで「採れたての丸かじりがとてもおいしかった」と熱弁していたのを思い出し、同じようにやってみる。
おいしいけどやっぱ辛い。
せっかくなので丸かじり実践したよ!と、アゴが外れんばかりに大口を開けて大根にかじりついている姿を激写し携帯で新幹線の中の友人に送信。
「男前!」と返信。

ブログにも載せようと思ったが、どんな風に加工してもとてもお見せできる写真にならなかったので割愛。
標本さん、かじってる写真だけはどうか何にも載せないでいただきたい。

3口ほど生でかじり、残りはおいしく調理していただきました。
ごちそうさま!!
どうやってもばあちゃん家みたいになってしまう。我が家の食卓はこちら↓

■とり肉とゆでたまごと大根をお酢でサッパリ煮込み。
a0034014_18232320.jpg



■王道おでん&さんまにおろしで。
a0034014_18375236.jpga0034014_18435713.jpg














■きのことひき肉のあんかけ大根。
a0034014_18383982.jpg



■ダシでゆでた大根に柚子胡椒、ネギ味噌を塗って。
a0034014_1839976.jpga0034014_18391960.jpg











■葉っぱも油揚げと炒め煮に。
a0034014_18393896.jpg

[PR]
by yukiya-13 | 2006-10-08 18:41 | 家ごはん