<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

娘ちゃんを連れて初外食

娘ちゃん誕生から6ヶ月。
首も腰も据わってきてだいぶ扱いが楽になってきた。
近所のお散歩にも慣れたし、私の実家への車の移動や小児科への予防接種で車にも慣れてきた。
ここらでそろそろもうちょっとお出かけしてみたい。
そんな時にちょうどよく、いつもお世話になっているフミコちゃんからお出かけしてみないか、とお誘いをいただく。

小さい子供がいるとなかなか外食は難しいし、泣きやしないか、騒ぎやしないかと不安も募る。
だけどなかなか外に出られない私はそろそろ遊びにも出かけてみたいし、思い切ってありがたくお誘いに乗ることにした。

娘ちゃんは離乳食を始めたばかりで食事はできないから、とにかく私が食べ終えるまでおとなしく待っていられるかどうか。


子連れOKの店を探してみるも、特にお断りっていうところもなく、決め手に欠ける。
まあ、ぐずってもファミレスとかならなんとかなるだろと腹をくくり準備をする。

前日の夜なんか、小学生が明日の遠足を待ちわびてドキドキするのと同じぐらいドキドキしちゃったい。
そのぐらい久々のお出かけ。
行くとこがファミレスだろうが食堂だろうが胸の高鳴りが半端ないっすよ!

娘ちゃんはようやく自力お座りができるかできないかというところなので、椅子だとちょっと厳しいかな、と思い小上がりのあるとん八というとんかつ屋さんへ行くことに。
なんでも言った南陽市のお店はサラダバーを始めていて、膳を頼むとごはん(白米or五穀米)、味噌汁、サラダが食べ放題!つってもそんなに食べられないけども。

入店すると子連れの様子を見て、女性店員さんがお店の隅っこの座敷に案内してくれた。
おかげであまり人目につかない場所だったので授乳もできたし助かった。
子供用の腰掛もあったり、おもちゃのプレゼントがあったり、自分が思っているより世界は子連れに優しいんだな、なんて感心した次第。

久しぶりにすきな味噌カツを注文し、サラダを食べご満悦。
嬉しくて焦って口に運んでアツアツカツで口内火傷。でも嬉しい。

娘ちゃんはウズウズ動き回ったり、うんちが出ちゃったりしたけど、最後まで大きくは暴れずに付き合ってくれた。知らないトイレでベルト巻かれてのおむつ替えも泣かずにクリア!

かあちゃん、久々にお外でとんかつ食えたよ!

久々に外食できたこと、娘ちゃんがいい子だったこと、どっちもすごくうれしかった。
また少し成長してくれたなあ。
とんかつ食べれただけでものすごい充実感!
これでまた明日からがんばれそう。

帰りに白いくもというお菓子屋さんでケーキ買って帰宅。
おうちでお茶しながらおしゃべりの続き。

ケーキはうまいし娘もゴキゲンだしホント良い一日だったなあ。
雪が降ったり、風邪とかインフルとか流行りだす前にまたお出かけしてみたいな。

半日付き合ってくれたフミコちゃん、ホントにありがとう!!

a0034014_0503468.jpg
光り輝く味噌カツ膳

a0034014_050525.jpg
おうちで食べた抹茶ティラミス

a0034014_051623.jpg
幼児椅子でおとなしく待つ愛娘
[PR]
by yukiya-13 | 2011-10-25 00:54 | 近出&ごはん

バヤリース ロッソ

a0034014_18392610.jpg

赤い果汁の運命の出会い。
ブラッドオレンジ果汁と高リコピントマト果汁を絶妙にブレンドですって。

これうまい。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-10-01 18:39 | 気になる食べ物

ゴムズボンを買うのです

先日、テレビで某モデルさんが
「8月15日過ぎたら秋物着てなきゃダメだよ!夏物着てるなんて恥ずかしい!お洒落はガマンなんだから」と言っていた。
9月の残暑で毎日30度を超えていた時にだ。
そんな時に首にファーとかあしらってブーツとかはいてこられても。
首のあせもと蒸れた足の臭いが心配になってしまう。

そのテレビを見ていてハッキリと「お洒落」という憧れに決別できた気がした、私。
それがお洒落なら私はもうお洒落とはおさらばするしかない。
30度超えの日は9月だってTシャツ着て素足でいたい。汗が出るなら化粧も塗りたくない。
お盆から秋物着て我慢できない。


お洒落と決別できた私は先日ウエストリブパンツというズボンを2本注文した。
とうとう私もゴムズボンをはくのだ。

出産で太ってしまったということはないのだが(むしろ-3キロで調子よいぐらいだ)、子育て主婦には動きやすさが何より大事。


抱っこも、おむつ替えも、授乳も、添い寝も伸びの悪い服とは相性が悪い。
妊娠、出産前にはなんでもなかった普通のジーンズがどうもしっくりこないのだ。
1年以上締め付ける服や下着をつけない生活をしていたということもあるかもしれない。
股上が浅いのも、屈んだ時に背中が出てどうも気になる。

この1年、ボーダー柄が多い妊婦服&授乳服のダサさにもすっかり馴染んだ。(しかしなんで妊婦服ってボーダー多いんだろう?)
赤ちゃんを抱いているとみんな子供の方しか見てないから、母ちゃんの服なんて自分さえ良けりゃほとんどOKだ。
下着も保温性優先、タイツもはくし、ブラも授乳があるので開けやすい楽ちん仕様のもの。
靴だって平たくてはきやすくて脱ぎやすいクロックスをいっつもはいている。

そうやってちょっとずつ服を緩めていって、ゆるみに合わせて肉も緩んでいくのだな。笑
ガマンのお洒落と決別し、いろんなことにおおらか(大雑把)になって、大人の階段を上って、オバサンへと昇格してゆくのだな。

それもまたよし。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-10-01 01:50 | 日常日記★ユキ印