<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ドキ!女だらけの温泉旅行〜牛の巻〜

ドキ!2日目。
朝6時半に起床しまずは7階の展望風呂へ。

大きなガラスから差し込んでくる光を浴びて入る朝風呂は気持ち良い。
寝汗をたっぷりかいていたのでサッパリする。
露天ではないのがちょっと残念。

今日も天気は良さそう!
本日も晴れ女っぷりを大いに発揮できてなんだか満足。自己満足だが。

お風呂を出て朝食バイキング。

今日もいろいろと食べ歩く予定なので朝ご飯は控えめにしよう、と思っていたのだが目の前にあると結局食べてしまう。
私はサラダとフルーツを中心に食べていたが、パンとごはんを食べる者、他の人のメニューを見て追加して食べる者などもいたりして朝から食欲旺盛。
このカロリーをなんとかどこかで消費しなくては。

出発の準備を整え、チェックアウト。
帰りしなフロントでお菓子をプレゼントしてもらえた。
よく、わかってらっしゃる。
さすがにここでは食べずにおみやげにもって帰ることに。

a0034014_1444929.jpg2日目、最初に向かうのは定義如来
ここの門前にある定義とうふの油揚げを揚げ立てで食べるのが評判らしい。
到着するとさすがに平日らしく人もまばら。
それでも狭い店内にはじいちゃん、ばあちゃんがたくさん油揚げを買い求めていた。

とうふやさんを横目に見つつ、まずはお堂にお参り。
なんでもここは縁結び、子授かりのお願いを聞いてくださるところだという。
女だらけの旅っぽくてステキではないか。
7人連なって中に入り、お参りの手順が書かれた立て札を見ながら真剣にお参り。
南無阿弥陀仏。
何をお願いしたかは内緒で!

ゆっくりのんびりと境内を散策し、お目当てのとうふ屋さんに戻る。
a0034014_14482854.jpg

狭い店内を覗き込むと、大きな三角の油揚げをおばちゃんが手際よく揚げている。
朝ご飯を食べたばかりだったので分け合って食べることに。
しょうゆと七味をぶっかけて、豪快に熱々の油揚げをいただく。
三角定規にかけて三角定義とネーミングされている。

a0034014_14542530.jpga0034014_14543523.jpg












ハフハフ!思った以上においしい。
油揚げというよりか厚揚げに近いような。でも厚揚げよりは中がフワフワ。
今度は空腹で来てムシャムシャ食べたいと思う。
このとうふ店では生豆乳も売っていたので飲んでみる。
クセがなく飲みやすい。アッサリしていてかなり好みの味。
1杯100円也。50円プラスするとイチゴ味など甘味をプラスすることも可能。
他の子が飲んでいたいちご味も一口。
うーん。甘くない方が私は好みだな〜。

続いてはランチを取るべく石釜屋というピザ屋さんへ向かう。
ここは知る人ぞ知るという人気店で、休日には満員で入れないほどの人気。
材料がなくなって閉店、ありつけないなんてこともあるらしい。
今日は平日だからきっと大丈夫だろう。

のどかな田園風景を通り抜けドライブ気分で目指すお店へ。

a0034014_1521816.jpgお店は閉鎖になった分校を改装したもので、その名残りがあちこちに残っている。
すごくノスタルジック。
なんだか懐かしい感じのする玄関で靴を履き替え中へ。
校長室の前を通り店内へ。











a0034014_15358.jpga0034014_1531833.jpg












チーズとパンの焼ける香ばしい香りが胃を刺激する。
メニューを見て早速注文。
オススメだというかぼちゃのピザ、しいたけのピザに夏限定のズッキーニのピザ、トマトのピザをオーダー。
たくさんいるといろいろ食べられて嬉しい。
飲み物は梅ジュースをオーダー。酸味がとがっていないマイルドな梅風味。
a0034014_154322.jpga0034014_1544979.jpg












a0034014_155667.jpga0034014_155342.jpg













おいしいピザに満足して次に向かったのは、蔵王チーズで有名な宮城蔵王の蔵王酪農センター
こちらには広大な敷地内に牧場からチーズ工場、直売所、カフェまで様々な施設がある。ここのチーズは私の父が大好きで、小さい頃に何度かドライブがてら連れて来てもらったことがある。すごく久しぶり。でもってやっぱりあいかわらずおいしい。
チーズドリンクがおいしいのだが、次に実家に帰るまで持ちそうにないので諦めた。

職場の同僚のためにカマンベールチーズタルトとクリームチーズキャンディを購入。
牧場にでて羊とヤギと戯れる。
そんなに動物が得意ではない私だが羊も山羊もけっこう大丈夫だった。
小羊のウール100%の背中はフワフワで気持ちよかった。
もしかしたら、私は動物がダメというより「ペット」がダメなのかもしれない。

a0034014_1526613.jpga0034014_15262239.jpg













動物と戯れ、多少お腹をなごませて、チーズシェッドというお店へ。
ここはチーズフォンデュがおいしいのだが、さすがにピザの後では苦しい。
隣の席のチーズフォンデュをながめつつデザートを食べる。

デザートもけっこうお腹いっぱいだったんだけど、それでも食べれてしまうから乙女の胃袋とはあなどれないものだ。
チーズスフレ、レアチーズケーキなどをみんなでいただく。
私は甘いのがちょっと苦手なのでヨーグルトを賞味。
サッパリしてる。酸味がえぐくない。おいしい。

a0034014_15271216.jpga0034014_15272943.jpg












ここなら山形からもそう遠くないので、次回はチーズフォンデュに挑戦したいなと思う。

いや〜ホントに食べた、食べた。
ここで食べたカロリーは明日からのフジロックで消費してくるつもり。
って遊んでばっか!

a0034014_1520167.jpga0034014_1520302.jpg
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-29 15:29 | 遠出&ごはん

ドキ!女だらけの温泉旅行〜豚の巻〜

「ドキ!」シリーズがお好きなみなさんこんにちは。

『「ドキ!」シリーズ』なんていうものがそもそもあったのか、という話なのだが期待通りじゃない内容だとわかっているにもかかわらず、タイトルにつられてやって来てしまう人がたくさいるので懲りずにこっちも付けちゃうよ。

今回は会社の女の子6人+先日寿退社をしたばかりの1人を加え、平日に宮城は秋保温泉へ一泊旅行。
宮城県食い倒れツアーを敢行。

しかしまあ、同じ会社から6人も同時に有給休暇とれたってスゴイよなあ。
申請する方もする方だが、許可する方もする方だと思うので私たちは悪くない。
ここぞとばかりに労働者の権利を全面主張。
もちろん今回の申請理由も「リフレッシュのため」だ。

向かった先はホテル華の湯

26日(水)の仕事を終え車2台で秋保の奥座敷へ。
心配されていた天気も問題なさそう。晴れ女の威信をかけて晴れさせてみせようじゃないの。

18時頃山形を出て、19時頃予定通りに華の湯へ。
チェックインを済ませさっそく夕食の会場へ。

a0034014_13352471.jpg今日のメニューは豚しゃぶ食べ放題!
豚しゃぶの他にも揚げ物、刺身、おひたし、漬け物、茶わん蒸しがついたが全て完食。写真のお皿を2人でたいらげた。おいしかった。

ちなみに野菜まで完食しないとおかわりできないルールだったので、もちろん野菜までしっかり食べ切る。

いっぱい食べたい、でも太るのはちょっとイヤ!みたいな乙女心からか、食べ過ぎの罪悪感を緩和させるためか

「豚はヘルシーだもんね!」
「野菜は煮ると小さくなるもんね!」

と変な前向きさを発動させる。

いいのだ。
そこにおいしい豚があるから食べるのだ。

ちょっとした妊婦のようなお腹をさすりつつ部屋へ。
部屋には「しそゆべし」なるお部屋菓子が。これを食べないはずがあろうか、いやない。
お茶を煎れ、みんなでしそゆべしを堪能。
やわらかくて、くるみも香ばしくてなかなかおいしい。
満腹でもぉ〜甘いものはぁ〜別腹っていうかぁ〜♥

さらにゆべし分だけ成長した我がお腹をさすりながら温泉へ。
お腹部分は見ないことを申し合わせ露天風呂へ。
妊婦風7名で夜風にあたりながらお風呂を楽しむ。
川のすぐ近くなので風が気持ち良い。

浴衣に着替え部屋へ。3人と4人に分かれて就寝。
明日は朝風呂に入ってまだまだおいしいものを食べるぞ〜!!

a0034014_14274779.jpga0034014_14275747.jpg

10代の運動部のような食べっぷり。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-29 13:09 | 遠出&ごはん

ずんプリと笠茶

最近買った地域限定パッケージ。

a0034014_1914882.jpgまずはグリコの「ずんだプリッツ」。略して「ずんプリ」。私しか呼んでいない。

東北夏祭りバージョンだそうだ。山形県民の私はもちろん花笠まつりバージョンを購入。他のまつりのものも花くまゆうさくさんの迫力あるアフロ&禿のイラストがステキ。

地域限定かと思いきや、グリコのホームページでは全国発売って書かれてるなあ。
7月18日発売ってなっているけど、私が手に入れたのは16日なので、東北先行発売とかかしらん?

こちらのずんプリ、豆の風味が香ばしく決して悪くない味付けなのだが、豆が入っているというだけで、断固「ずんだ味」ではない!!
枝豆をすりつぶし甘く味付けした餡が「ずんだ」なのだが、これは明らかに塩味。

しょっぺーず!甘ごぐしてけろず!これずんだじゃねーず!


a0034014_1921391.jpgしょっぱいずんプリと共に購入したのが「花笠まつり生茶」。
略して「花茶」。私しか呼んでいない。
友人わだっちが「笠茶」と略したのを見て、そっちの方がいいなと思ったのでプライドなくあっさり「笠茶」に変更。
「花茶」改め「笠茶」。まだ3人くらいしか呼んでいない。

むりやり花笠のイラストが入っている。ヤッショーマカショ!
まつりも近いのでこういう商品も出てきてるんだろうなあ。
味は一緒。

パッケージだけ変えればいいし、地域・期間限定とはいえ、それで小売への導入率も上がるので比較的ラクチンな販売アップ戦略といえるかな。
多分、東北支店の支店長とかが得意先と話をまとめて、本社に報告して、数量まとめて製造開始!とかでしょうな。大きい会社だから東北地区に製造工場とかも有りそうだし、ローコストでそこそこの効果を出すでしょうな。
裏側が見えてなんだかちょっといや。
でも買っちゃってるから思うつぼ。


今年の花笠まつりは8月5、6、7日。土、日、月ととても良い曜日に当たっている。金曜日にはパレードを行う通りで地元の物産市なども開かれる。
ぜひ山形に遊びに来とごえ〜。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-24 19:04 | 気になる食べ物

土用の丑の日

a0034014_2134953.jpg

どーんと!
今日は土用の丑の日。

私は一足早く金曜日、夏バテ防止&精をつけに日本料理屋喰道楽いばら木で食べて来た。
土用の丑の日に合わせて鰻御前や鰻重がお得価格。
敷き居の高そうなお店だな〜と思っていたのだがせっかくなので行ってみることに。

a0034014_228341.jpg金曜の夜だし、いっぱいで入れなかったりしたらイヤなので先に電話で予約しておいた。
予約した19時にお店へ。
庭園。
石畳。
おお〜日本料理屋って感じ。
小雨に濡れたその様子がさらにしっとりと大人の雰囲気。

中に入ると個室に通された。
予約しておいて良かった!!
建物の中は意外に広くて個室がたくさん。
ちょっと良いご飯を食べたい時にいいかも。

早速、鰻御前を注文。


a0034014_2365682.jpg程なく前菜が運ばれる。
山芋の寄せものに焼きなす、とんぶりをのせ出汁をかけたもの。
サッパリとしておいしい。上品なお味ですこと。







a0034014_237197.jpg続いてお刺身3点盛り。
…のはずが4点盛ってある。わーい!なんかうれしい。
立派な霜降りのトロが盛ってある。すごい旨い!!
脇役がこんなにうまくていいのかしら。


a0034014_2374543.jpga0034014_2381985.jpg
続いての料理は鰻の柳川風と豚角煮と野菜の炊き合わせ。
卵とじの半熟具合がまた絶妙で!これをご飯にかけて食べてもおいしそうだ。
角煮もじっくり煮込まれていておいしい。
柳川風の鰻を食べて、メインへの期待は一層高まる。

a0034014_322886.jpgそしていよいよ真打ち登場!
鰻重!!
山椒をたっぷりかけていただきます!

夏の鰻、脂が少なめ。さっぱり目で私にはちょうど良い。
しかも、タレが甘ったるくなくてまたまた私好み。
蒲焼きののどにつくような甘さが苦手で食べ切れないことが多いのだが、ここの鰻はおいしく完食できた。
撮り忘れたけど、もちろん肝吸いもついていて、出汁とほんのり苦味が良い感じ。

a0034014_258175.jpgお新香をいただいて、最後に甘夏柑のゼリー。竹の器に入っていて涼しげ。
香りも味もサッパリ。

はあ〜。ごちそうさまでした。
日本料理屋で鰻食べながら、日本酒…。
ちょっと大人になった気がしたなあ。


冬にはふぐコースを食べに行きたいなあ。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-23 03:05 | 近出&ごはん

午後ティースペシャル

スペシャルというからにはめったなものはつくれません

久しぶりに変なものを飲んだ。

キリン 午後の紅茶のスペシャルシリーズ第3弾。

第1弾のカムカムレモンティーは、そもそもレモンティーがそんなに好きではないせいか、とりたてて騒ぐほどもない味。
ただボトルの形と紅色の液体の組み合わせはすごくキレイにマッチしているなあと思った。
しかし何よりも私の興味を引いたのは、レモン果汁ではなくカムカムという果実を使用しているにも関わらず、「レモンティー」と表示することについて問題はないのか?ということ。
職業病的な興味ばかりがそそられる商品であった。
農水と公取に電話して聞こうかと思ったよ。
そこまでしなくてもいいな、と思って止めたけど。


第2弾のロイヤルミルクティーはおいしいと思った。
もともとミルクティーが好きだということもあるが、これならまあスペシャルって言ってもいいんじゃないの?と思う。
それにしても茶色の液体とボトルの形が合っていない。
第1弾では中の液体とボトルの形のマッチングはとてもいいな、と思っていたので、2回目も同じ形だったことがちょっと残念。
スペシャルなんだから変えてくれてもいいじゃんかね。味はおいしいのになあ。


a0034014_18572082.jpgそして迎えた第3弾。
無糖のスパークリングティー。
しかも水出しなので色はまるで紅茶とは思えないようなクリアさ。
炭酸入りなのでボトルの形もコロッとしたものに変更。

会社の同僚と分け合って飲んでみる。


!!!!!!!!!

驚きの風味!
何コレ?






不味い!!酷い!

色だけでなく味も紅茶とは思えない。紅茶としては失敗なんじゃ…?
かといって無糖炭酸飲料として成功しているかというと、まったくもってそんな気配なし。


無糖なら炭酸入れるな!

炭酸入れるならお茶を入れるな!

無果汁なのに「スパークリングレモン」。わざわざ足されたレモン香料は何のアシストもしていないぞ!

後味に残るお茶の変な渋み。


めったなものはつくれませんな。本当ですな。

酷いことを書いたが、あくまでも主観だし、酷い、酷いと言われると飲みたくなっちゃう人もいるはずなので、もしキリンの人が見ていたら笑って許していただきたい。
というかこのブログはそんなに影響力ない。



メッ○ールを超えたと思った、穏やかな初夏の午後。
良いお茶の時間だった。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-20 18:59 | 気になる食べ物

数秘占術

なつみんちゃんという友達が日記で試していたので、自分でも試してみることに。

数秘占術

自分の生年月日からいろいろと判断してくれるらしい。
以下青文字が結果。
1977年 1月 13日生まれのあなた

今年の誕生日は来ましたね、それから188日目です

*もう半年も…。

生まれてこのかた10780日目です。
*一万回も朝日を見たのだなあ。カサカサにもなってくるさね。

今日は 疲れ気味かも。
その通り!!!すごい!当ってる!!

年齢29歳は 最も力のある時期です。多くの人が協力してくれます、願望を実現するチャンスです。今年の成果は来期の運気に影響しますので、ぜひ成功を掴んで下さい。
*が、がんばります。来期に影響するとか言うな!

・基本性格
特殊な人です。優しさと冷たさが同居する人。
言ってる事がどんどん変わり一貫性がありません、それは知性(頭脳)ではなく感性(感情)で物事を決めて実行するからです。おとなしい性格と思いきや非常に熱い人です、意外なその行動力とあなたを助けてくれる大切な人脈で困難を超えて行って下さい、一人ではばたばたしてるだけですからね。
芸術的センスがいい、もしくは狂っている。

*あ〜当ってるかも〜。ホントに人脈には助けられていると思う。
出た!狂ってる!
いろんな占いで芸術面に向いてる、って書いてあるのはちょっと嬉しい。
向いているからと言って活かせているかは微妙だが。

・人間関係
人に振り回されますが、それ以上に人を振り回している事に気づいて下さい。決して人のせいにしないで下さい(泣)。

*占いの結果にまで泣かれた!薄々気づいていたが、やっぱり振り回してたかあ。

恋愛は一生を通じて出会いが少ないです、それはプライドの高さと日頃の限定した行動範囲が原因かもしれません。せっかくの出会いも感情が暴走して自滅することも、友人の協力が重要です。あとあなたは非常にセンスがいい人ですが相手に求めない方がいいですよ。
*一生を通じて少ないですか。そっすか…。
「センスがいい人」というとこだけ聞いておこ。

・生活
人生は人に左右されます、人を大切にして下さい。決して回りの人を簡単に切るようなことは謹んで下さい、後に後悔(一生の)する事になります。
精神状態の悪い、気分が滅入っているときは、おいしい物を食べて元気を出して下さい(してると思いますが)

*(その通り!)

食に関しては貪欲、三食ちゃんと食べる人、素朴で家庭的な料理が好きです。
*貪欲!貪欲!でも朝ご飯は食べてない。素朴な家庭料理は好き。うん。

・金運
お金に関してはしっかりとしています。

*裕福じゃなくても、困るようなことにはならないように調整できる自信はある。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

なかなかおもしろい結果。
私を知っているみなさま、どうですか?当ってますかね?

先日、台湾でも占いをして来たのだが、そこでも似ていることを言われたよ。

「アナタ、せずやくの人ね。」

節約と言いたかったらしいが訛っていた。
東北人だから合わせてくれたのか。

お金にはしっかりしているようだ、私。

自分のを試して見たい人もぜひどうぞ。
こっそり試すもよし。
日記に結果を発表するもよし。

「狂っている」よりおもしろいことを書かれていた人はぜひ教えてくだされ。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-20 02:28 | 日常日記★ユキ印

黄昏れ時、蛸、ニッポン。

とうとう米沢市のFROM DUSKにてOCTPUS JAPAN#001開催。
準備の手伝いのために17時半ごろ会場入り。
映像を映すためのスクリーンを張ったり、アンプやスピーカーをつないだり、照明ができていく様子でますます胸が高鳴る。
今日は受付のお手伝いをするので、お金やオリジナルグッズのバッジ、差し入れの「たこサブレ」、nonsenceさんのMIXCDなどを準備。

a0034014_0374433.jpga0034014_04353.jpg











たこサブレは、何かおもしろいものないかな〜?とネットで探していて偶然発見したお菓子。ちゃんとたこが入っている。
おもしろければいいか!と思って買ったのに、意外に普通においしい。
バッジは夜勤で内職でちょこちょこ作ったもの。
喜んでもらえてうれしい。

準備の段階ではドキドキしながら、ちゃんとお手伝いするぞ!と思っていたのだが、お酒が、1杯、2杯と増え、フロアも盛り上がってきたら、座っていられなくなってしまい。
もう1人の受付嬢に任せっきりにして、普通にフロアで踊ってしまっていた。

いや〜、ホント役立たずですみません。
でも、楽しかったなあ。
ホント楽しかった。
出演者もカラーもそれぞれで替わるたびに違う楽しさがあって。
VJのktrさんの映像も良かったし。ずっと裏でノンアルコールでご苦労さまでした。

6時間、ホントに充実。
ピンヒールにしなきゃ良かったと後悔したもの。足いてー。


雨の中来てくださったみなさん、出演者、スタッフ、本当にありがとうございました。
いや、ホントに力いっぱい楽しかったですわ。
もっと手伝え!って感じですが。

次回もよろしくお願いしまっす!!
今回来れなかった方も、次回はぜひ!!
なので、ぜひ#002も開催してください!!


a0034014_0545884.jpga0034014_055678.jpg











a0034014_0551551.jpga0034014_0552436.jpg











a0034014_0553457.jpga0034014_055433.jpg











a0034014_0555337.jpga0034014_056188.jpg











a0034014_056166.jpga0034014_0562487.jpg











a0034014_0563914.jpga0034014_0564973.jpg
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-18 01:04 | 音楽イベント

中田英寿

今日、どれくらいの人がヒデについての日記やらブログやら書いているんだろうか。
同い年でこのくらい影響力のある人間が日本に他にいるかな。

テレビを見ていたら、臨時ニュースのテロップ。
中田選手の引退を知った。

ああ、やっぱり、という気持ちと、代表だけでなく!?という驚きといろいろ複雑な気持ちになった。

まだまだサッカーをやれるだろうけど、サッカー以外のことでも力を発揮できる才能を彼は持っている。
これからも様々なシーンで活躍するだろうけど、もう「サッカー選手、中田英寿」を見られないのはちょっと寂しい。


最近は身の回りでも、結婚退職する後輩や自己都合で退職する同期がいたりして、周りの人の人生のちょっとした節目に立ち会っていることが多い。

そういうお年頃なのだろうか。
人生の1つ目の節目あたりなんだろうか。29歳。



『まだまだ今の場所でもやれるよ!
でも新しい世界でもきっとあの人ならやれるよ!』

と思われるのはとてもすごいこと。
私はそんな風に今のステージを降りることができるだろうか。

最高の幕を自分で引いたヒデはかっこいいと思う。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-04 01:22 | 日常日記★ユキ印

ハッピーサマーウェディング

土曜日は会社の後輩の結婚式。
式は山形市の護国神社。披露宴は四山楼という素敵な老舗料亭。

式はおごそかに。
披露宴はふたりの心遣いがすごく感じられる披露宴で、とても良い式だった。
大切な人たちにしっかり報告するような、招待客と新郎新婦の距離がすごく近い和やかな式。
二次会も白山のソウルサミットで80人を超える大パーティ。様々な趣向で会を盛り上げる。
二人の人徳だなあと思った。
たくさんの人に祝福される二人は本当に幸せそうだったなあ。

今まで出た結婚式で一番良かったかもしれない。

たくさんの温かい人たちに囲まれている二人をみて、思わず感動して涙。
ちょっと結婚したくなった。
というか結婚式がしてみたくなった。

末永くお幸せに。
a0034014_21134081.jpga0034014_21135598.jpg











a0034014_21142581.jpga0034014_2114442.jpg











a0034014_21221699.jpg












a0034014_21153198.jpga0034014_21154575.jpg












a0034014_2117242.jpga0034014_21172741.jpg
[PR]
by yukiya-13 | 2006-07-02 21:23 | 日常日記★ユキ印