カテゴリ:日常日記★ユキ印( 364 )

子供挑戦(仮名)のDM

子供が生まれてからというもの、定期的に「子供挑戦(仮名)」から知育教材のDMが届きます。
いつも「お得な入会の最後のチャンス!」と言って届きます。

完全に入会する気ゼロなのに文句を言うのもあれなんですが、
キャラクターの「とらじろう(仮名)」はともかく、歯磨きとトイレ教育を担当する「いぬじろう(仮名)」の造形はちょっと許せないものがあり、私の入会する気持ちをさらに削ぎます。
どんなに毎回入りたくなるマンガを付けてきて気持ちは揺らぎません。

いぬじろう(仮名)くちびる、歯、どうなってんの!?
イラストにするとさらにひび割れた口みたいじゃん!と、口周辺がもっとも嫌悪するところなのですが、さらにこの子は食べ物のおもちゃを押し込んで丸呑みさせる構造があり、それがお尻から出てくるという…。
丸ごとのトマトがお尻から出てきて「じょうずにトイレできたね♪」とか言われましても。

子供には単純でわかりやすい教材なのかもしれないのですが、財布を握るお母ちゃんが「ぼくもうムリー!(メイコブ風に)」なのでうちの娘ちゃんは子供挑戦(仮名)しないでEテレ見ながら大人になると思います。

あ、でもDMにたまに入ってくるおまけのDVDはありがたく使わせていただいております。

a0034014_23511689.jpg

▲納得いかない口周り
a0034014_23513115.jpg

▲乾燥くちびる

子供挑戦(仮名)の勧誘マンガ

子育てに悩むママ、先輩ママのおうちへ子連れで遊びに。
先輩ママに悩みを話と「私もそうだったわ!」と共感して親身に相談にのりつつ、子供挑戦(仮名)に入会してうまくいったとアドバイス。
悩むママが先輩ママ宅から帰宅すると郵便受けに子供挑戦(仮名)のDMが。
ズキューンと胸を打たれるママ、先輩ママ&DMのデータをフル活用し会社から帰ったダンナに渾身のプレゼン。
少々渋るダンナ。
悩むママ、今なら「最後のチャンス」がついてくるし、月謝も大したことない金額よ!とダメ押し。
ダンナ、この充実の内容でこの値段なの?と驚き、「ぼくの晩酌代を少し減らせばOKだね!」なんておよそ現実の夫が言いそうもない素敵なセリフで、導入決定!

子供は子供挑戦(仮名)の教材と相性が良かったらしく、ママの子育ての悩みも次々解消!

ハッピーエンド!
[PR]
by yukiya-13 | 2013-03-30 23:53 | 日常日記★ユキ印

Endless Rainが脳内エンドレス

たまには娘ちゃん以外のとりとめのないことを書きます。


日曜日の夜中にYou Tubeであれこれ見回っていたら、何気なくX JAPANにたどりついてしまって、見始めたら思わずけっこう見入ってしまいました。
特別に好きだとか、思い入れのあるアーティストではありませんが、どれも聴いたことのある曲ばかりですし、
演奏している姿には思わず引き込まれました。
そんなわけで月曜の朝からエンドレスレインがエンドレスで脳内をグルグル回っています。

エーーーンドレス、レイッ!

特別に思い入れがあるわけでもない私のような者まで引き込む魅力、脳内を支配するメロディ、やっぱり一時代を築いたカリスマアーティストは影響力も半端ないですね。




久しぶりにX JAPANを視聴して「人気があったにせよ、ずいぶん、曲がわかるなあ、私」と思ったのですが、
そういえば全盛期の当時、姉が好きでアルバムみんな持ってたから聴いてたんだよな、と思い出しました。



中学時代の姉は光GENJIのあっくんが大好きな、どこにでもいる田舎の素朴な中学生でした。
あっくんが歌番組で大写しになるたびにきゃーきゃーいうようなかわいらしい娘さんです。
仙台のコンサートに行きたいと親に懇願し、ダメだと一蹴され涙する姿を見たこともあります。
姉の部屋にはさわやかなアイドルスマイルの光GENJIポスターが飾られ、棚には光GENJIのレコードが全作そろっていました。

そんなある日、マンガを借りようと姉の部屋に入り、私は驚愕します。

部屋が黒い!

あっくんが爽やかに笑っていたあの部屋はもうありません。
部屋中がX JAPANの艶めかしいポスターと入れ替わっています。
棚の中もX JAPANのアルバムに取って代わられています。
ジャニーズに黄色い声援を送っていた純真な姉ももういません。
YOSHIKIが半裸で吊るされるアルバムジャケットを美しい、美しいと眺める娘に変わっていました。


エンドレスレインの影響力に2~3日支配されつつ、
X JAPANの影響力の大きさを思い知った懐かしいあの日を思い出したりしました。
音楽の力って半端ないですね。
あと、田舎中学生の染められやすさもね。どんだけ真っ白なん!


蛇足ですが、
中学当時の姉のクラス文集に「理想の異性はだ~れ??」みたいなアンケートコーナーがあったことも芋づる式に思い出したのですが、ほとんどの女子が光GENJIかX JAPANの誰かかを挙げていたその中で

「パズー」

と回答していたノリコ先輩はホントに光っていたなあ、と思います。
[PR]
by yukiya-13 | 2012-10-24 01:17 | 日常日記★ユキ印

日曜の夜中に

Endless Rainが脳内エンドレス

↑を見つけるきっかけになったいきさつです。
日曜の夜中は実は見てみようと思っていたテレビがありました。
フジテレビの新番組「スナック喫茶 エデン」です。

フジテレビ スナック喫茶 エデン


開始までまだ時間があったのでYou Tube探検していてのまさかのX JAPAN!だったのです。
時間つぶしのYou Tube探検でホントに時間が食われてしまうという典型的なダメ例ですね。
大幅に時間を過ぎていたものの、少しは見ようとイヤホンをつけ、画面の明かりで娘ちゃんが目覚めないよう工夫しながらこそこそとスイッチをオン。

そこには俳優の池田鉄洋さんが小室哲哉さんにブチュゥゥゥ!と濃厚なキスをお見舞いする瞬間が映し出されました。
思わず「わあ!」と声がもれる私、娘ちゃんは「ムニャーぁ!」と声を上げ寝返りしました。

なんとも言えない気持ちになりテレビを消しました。
やめてー!でも、キモい!でもなければ、
スゲー面白い!でもない
ただただ、うひゃあ!というこの感じ!

あのまま、You Tubeをさまよって、テレビ見逃せば良かったのかな…と思いながら眠りにつきました。
脳内BGMはエンドレスレインでした。
[PR]
by yukiya-13 | 2012-10-24 00:00 | 日常日記★ユキ印

大学の友人とゴールデンウィーク

連休も終わりまして通常の営業に戻りました。
連休前半は好天だったのですが、後半は荒れ模様で客足も読めない感じでした。
それでも今年もたくさんのお客様においでいただきました。

通常時は子供のお世話優先でほとんど店頭には出ていないのですが、さすがにGWはそうもいかず。
娘ちゃんのお昼ごはん&お昼寝を少し早め、寝かせたらお店へ。
起きて泣いたら娘ちゃんの元へ。
合間に自分たちの昼ごはん。


大学時代の友人も来てくれて久々に楽しかったです。
それにしても3人もいて誰も「行くよ!」って連絡しないで来るから!
娘ちゃんを寝かしつけ、お店の座敷を通るときにちょこんと座ってるの見つけた時にはちょっとびっくりした!
私がいなかったら、ひっそり食べて帰るつもりだったんだろうか。笑
(夜、携帯見たら「今、来てまーす」ってメールが来てた)

お蕎麦を食べてもらった後しばしのトーク。
毎回のお約束のごとく、独身3人衆に身が固まる予定等ないか、と確認を取るのですが、
今回もそんな話はなかったです。
焦る様子もなく自然体にそうなので、これで良いのかもしれません。

「そんな話があったら、ゴールデンウィークに誘いあって来れるはずないだろうが」
「世の同世代は家族サービスが忙しい日だろうが」と言われました。
仰せの通りで。

来てくれるのはとても嬉しいですが、なにか浮いた話が聞けたらそれはそれで嬉しいです。
杏ちゃん、後藤くん、ニイヌマン。
[PR]
by yukiya-13 | 2012-05-09 00:50 | 日常日記★ユキ印

おひなさま

a0034014_2158385.jpg

ダンナさまが娘ちゃんのためにメンコイおひなさまを買ってきました。
近代こけしです。
[PR]
by yukiya-13 | 2012-01-05 21:58 | 日常日記★ユキ印

ゆく年くる年

a0034014_22234194.jpg

レディガガから〜の小林幸子見つつ年越しそば!
ダンナさまの手打ちそばうまい!!
だって売り物だもの!!


2011年は大震災があり、ロッジも途中で休止し下山、翌月には初めての子供が誕生し、年末には祖母が亡くなり…と公私共に激動の年でした。
来年は世界も家族も穏やかに幸せな一年だといいなと思います。

皆様もどうぞ良いお年を。
明るい新年になりますように。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-12-31 22:23 | 日常日記★ユキ印

ゴムズボンを買うのです

先日、テレビで某モデルさんが
「8月15日過ぎたら秋物着てなきゃダメだよ!夏物着てるなんて恥ずかしい!お洒落はガマンなんだから」と言っていた。
9月の残暑で毎日30度を超えていた時にだ。
そんな時に首にファーとかあしらってブーツとかはいてこられても。
首のあせもと蒸れた足の臭いが心配になってしまう。

そのテレビを見ていてハッキリと「お洒落」という憧れに決別できた気がした、私。
それがお洒落なら私はもうお洒落とはおさらばするしかない。
30度超えの日は9月だってTシャツ着て素足でいたい。汗が出るなら化粧も塗りたくない。
お盆から秋物着て我慢できない。


お洒落と決別できた私は先日ウエストリブパンツというズボンを2本注文した。
とうとう私もゴムズボンをはくのだ。

出産で太ってしまったということはないのだが(むしろ-3キロで調子よいぐらいだ)、子育て主婦には動きやすさが何より大事。


抱っこも、おむつ替えも、授乳も、添い寝も伸びの悪い服とは相性が悪い。
妊娠、出産前にはなんでもなかった普通のジーンズがどうもしっくりこないのだ。
1年以上締め付ける服や下着をつけない生活をしていたということもあるかもしれない。
股上が浅いのも、屈んだ時に背中が出てどうも気になる。

この1年、ボーダー柄が多い妊婦服&授乳服のダサさにもすっかり馴染んだ。(しかしなんで妊婦服ってボーダー多いんだろう?)
赤ちゃんを抱いているとみんな子供の方しか見てないから、母ちゃんの服なんて自分さえ良けりゃほとんどOKだ。
下着も保温性優先、タイツもはくし、ブラも授乳があるので開けやすい楽ちん仕様のもの。
靴だって平たくてはきやすくて脱ぎやすいクロックスをいっつもはいている。

そうやってちょっとずつ服を緩めていって、ゆるみに合わせて肉も緩んでいくのだな。笑
ガマンのお洒落と決別し、いろんなことにおおらか(大雑把)になって、大人の階段を上って、オバサンへと昇格してゆくのだな。

それもまたよし。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-10-01 01:50 | 日常日記★ユキ印

ぼくのまちは ほうしゃのうで よごれているんだ

昨日の夕方ころ、もうお昼の営業も終えようかという時間に家族で来店されたお客様。
大人が3人と小さな男の子がふたり。

娘を抱っこしてそのお客様の席の近くを通ると、お兄ちゃんの方が人懐っこく話しかけてきた。

「赤ちゃん何さいなの?」
「0さい!?小さいね!ぼくは5さいだよ。弟は3さいだよ」
「ようちえんはひまわりぐみなんだ」
などなど…。

一緒にしばらくお話しているとおもむろにその男の子が言った。
おもわず息をのむ。


「ぼくね、福島から来たんだよ」
「ぼくの町はね、ほうしゃのうでよごれているんだよ」


…。
そうかぁ。よごれちゃったのかぁ。
それはたいへんだね。困ったね。
むずかしい言葉知ってるねえ。と話を合わせる。


多分、意味はよくわからずに毎日のニュースや大人たちが話すことをきいて覚えたんだと思う。
満面の笑顔でそんなこというから、ますます哀しい。

お父さんらしき人がうちの娘を話題にしてくれたり、お店の展示物の質問してくれたりして
話を変えてくれようとするも5歳のぼくはお構いなし。

ニコニコしながら
「ほうしゃのうがいっぱいくるんだよ!」
「ぼくの町はほうしゃのうであぶないんだい!」と教えてくれる。

私と一緒に来ていた大人3人は苦笑い。
ちょっと重くて切ない空気。


私が5つの時、「放射能」なんて言葉、知らなかったよ。涙


これからの子供たちは当たり前のようにそうやって育っていくんだな…。
放射能汚染なんか怖くない、美しき日本を知らずに。
国産の食料品だったら意識もしないで安心して口に入れられる日常も。


大人たちはとてつもない、取り返しのつかないことをやらかしてしまったんじゃないか、っていう気持ちになった。
自分が生きてる間にさえ決着付けられないものに頼っていこうとしてたなんて、と。
大きな大きな事故で初めて気がついた。
事故が起こらなかったらこれからも気づかずにいたかもしれない。
子供がいなかったらあんまり意識しなかったことかもしれない。
地震があって、原発がぶっ壊れて、子供が生まれて、子供が生きていくこれからを思って…。
私の価値観とか考えもぐるんぐるん変化した6か月。

昨日の5歳のぼくに出会って改めていろいろ思ったのでした。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-09-12 23:35 | 日常日記★ユキ印

ふたごちゃん

a0034014_219565.jpg

一見普通のいちご。パックからつまみ上げたらくっついてた!
[PR]
by yukiya-13 | 2011-01-27 21:09 | 日常日記★ユキ印

今朝の衝撃

a0034014_1722823.jpg

今朝は放射冷却で冷え込みました。高畠は−11,5度!お隣米沢はなんと−12,3度!
ヒーターの表示も0度…。朝がツラいなあ。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-01-15 17:22 | 日常日記★ユキ印