カテゴリ:こどもとわたし( 17 )

春は外

東北・山形もようやく春らしい陽気になってきました。
暖かくなると外に出かけたくなります。
4月は娘ちゃんも1歳になったし、年度初めのスタート感もあっていろいろと始めたくなります。

娘が1歳を迎えると同時に、町から「1歳ママ検診」なるお知らせが届きました。
わが町では出産から1年を迎えたママさんに
「赤子の世話ばかりで自分の健康など省みる時間もなかった1年でしたでしょう?ちょっとここらで健康診断でもお受けなさいな。費用は町で持つから!」という素敵な子育て支援があります。

検診日を予約しセンターに赴くと、身長、体重、血圧、血液検査、問診、聴診、子宮がん検診、骨密度検査をしてくれるのです。タダで!

もちろんせっかくなので受診してきました。
結果の詳細は後日教えてもらえるのですが、骨密度だけはその場で速報値を教えてもらえました。
平均を100とした時、80%以上でないとダメらしいのですが、私は122%、優秀だと褒められました、骨。

娘を家に預けて一人で外出するのは100%母乳の私にはなかなか難しく、検診とはいえ久々のちょっと解放感に心ときめきました!
まあ、あんまり時間かかると早く帰らねば!泣いてはいないだろうか!とソワソワしちゃうんですけども。


この日は今年度から決めたお店の定休日だったので、戻った後家族3人で米沢までお出かけしました。
月齢が低い時にはいつ泣き出すかというドキドキでなかなか買い物にも行けなかったのですが、
1歳を過ぎ、だいぶ落ち着いて出歩けるようになりました。

この日はニトリ→100円ショップ→びっくりドンキー→イオン→パン屋さん
と十分に外の世界満喫!
母ちゃんは非常に楽しかったです!

びっくりドンキーでは赤ちゃん用コーンスープと豆腐の入ったサラダなどを注文し食べられるメニューを組み合わせて離乳食に仕立てるというハードルをクリアしました。
これからもっともっとお出かけの幅が広がるなああってちょっと目の前が開けた感じがしました。

どんどん早く大きくなって、手がかからなくなって欲しいような、
まだまだ甘えっこの赤ちゃんでいて欲しいような、
母ちゃんならではの気持ちにキュンキュンしました。

気持ちもウキウキと春めいてきました。


a0034014_23442880.jpg

◆びっくりドンキーで食べれもしないメニューを選ぶ我が娘

a0034014_23452558.jpg

◆「はやく冷ませって!」

a0034014_23464789.jpg

◆イオンでベビーカーの試乗 軽くてコンパクトなB型を買いたいのです

a0034014_23474143.jpg

◆サーティワンアイスを食べる両親を恨めしそうに眺める 

a0034014_234947.jpg

◆最後にAnnetteさんで大好きなカンパーニュをゲット!
オープン1年の新しいパン屋さんなのですが、最近のベスト!ここのハード系パンかなり好みです!
[PR]
by yukiya-13 | 2012-04-28 23:56 | こどもとわたし

お誕生日おめでとう

a0034014_093661.jpg
◆ケーキを見て大興奮の娘ちゃん1歳

2012年4月9日

娘ちゃんが1歳の誕生日を迎えました。
あっという間だったような、まだまだ1年かというような、何とも言えない、でも嬉しい日です。

出産時間25時間47分。
母子手帳に書かれた記録時間は勲章です。

あれから1年かあ。



7日に家族で誕生会を開きました。

娘ちゃんはまだ離乳食と母乳だけで生きているので、もちろんケーキもオードブルもお寿司も食べられませんが、にぎやかな雰囲気に終始ご機嫌でした。

9日には家族3人水入らずで再度お祝いしました。
この日は1歳でも食べられるケーキを手作りしました。
米粉のホットケーキに水を切ったヨーグルトでデコレーション。
米粉ミックスは卵黄のみとミルクで溶きました。
赤ちゃんせんべいにデコペンチョコでメッセージプレート。
いちごが最近のお気に入りなので、ムシャムシャと食べてくれました。

0歳台後半から急にできることも増え、発声のバラエティも豊かになり、
意思表示も複雑かつ大きくなり、食べ物もモリモリ食べ…

日々成長が感じられます。
すばらしい細胞分裂っぷり!

最近はイヤイヤを覚え始め、気に入らないことには机をたたく、頭をかきむしる、泣き叫ぶ等激しさも増し…

これからもうちょっと大変な時期がやってくるみたいですが、これも成長の証し。

嬉しいやらドキドキやらの2歳に向けての春がスタートしました。


去年の生まれたての時期は、小さい生命体を「生かさねば!」と余裕がなく、とにかく乳を与え、泣き止ませ眠らせることに必死でした。
一日中汚い恰好で同じ場所に座り、疲れた体で赤子を抱きかかえ、桜が咲き、だんだんに散り、緑になっていく窓の外の様子をぼんやりと眺めていました。

今年は一緒にお散歩したりして、ピンクの桜を楽しめそうです。

山形の桜は今週中あたりに開花しそう。
満開が楽しみです。


a0034014_0101370.jpg
a0034014_011246.jpg
◆ケーキを見て楽しそうな娘ちゃん1歳

a0034014_0153594.jpg
◆バースディパーティ用離乳食

a0034014_0103965.jpg
◆赤ちゃんも食べられるケーキ 手作り

a0034014_0112364.jpg
a0034014_011338.jpg
◆ムシャムシャ食べるわが娘
[PR]
by yukiya-13 | 2012-04-22 00:18 | こどもとわたし

ははははは

ははははは!
母は母!
ハハハハ歯!

9か月を迎える娘ちゃんにようやく初めての歯が生えてきました。
白くてちいさなポッチはそれはそれはとてもかわいらしくて、
笑って口を開けた時、
泣いて叫んで口を開けた時、
あくびした時、
眺めてはニヤニヤしています。

a0034014_2391640.jpg


写真は歯固めにスルメをニチャニチャする娘ちゃん。

離乳食も順調に進み、歯がなくてもモリモリと食べてくれる我が子。
歯がちゃんと生え出したらもっともっといろんなものが食べられるし、私ら夫婦の子供なのできっとモリモリ食べることでしょう。

離乳食が進むにつれ、おっぱい星人の娘ちゃんの授乳も少しだけ減ってきました。
ここまで100%母乳で育ててきた私。

おっぱいの機会が減るのは成長の証し、嬉しいこと。
でもちょっと寂しくもあり。

歯が生えだしたら食事の回数、量も増えるだろうから、ジワジワと卒乳に近づいていくんだろうな。
ちなみに断乳は考えておらず、自然の卒乳派です。


生まれたての頃は寝る間もないほど乳をねだられ、起きれば泣いているという生活にクタクタだったこともあったけれど、卒乳してしまうのね、と思うと寂しいもの。


「この世にこれ以上美味いものはない!」

というようなウットリとした目で、ゴクンゴクンと喉を鳴らして乳を吸ってくれる娘ちゃんの顔は本当に愛おしいものです。
母の醍醐味だね、あれは。

新生児、乳児の時期なんてあっという間だよ、と聞いてはいましたが、それを本当に噛みしめている今日この頃です。

成長に合わせてどんどん変わっていく、幸せな心配事を楽しんで乗り越えていきたいものです。
目下の心配事は、生えてきた歯の虫歯予防、歯並びなどです。笑
[PR]
by yukiya-13 | 2012-01-10 23:09 | こどもとわたし

おいしい…?

a0034014_11113171.jpg

やっぱりまずは舐めて確かめます。
お年玉を味わってます。
[PR]
by yukiya-13 | 2012-01-02 11:11 | こどもとわたし

お年玉もらいました

a0034014_1185799.jpg

毎年、年越し宿泊してくださるお客様からお年玉いただきました(^_^)v
[PR]
by yukiya-13 | 2012-01-02 11:08 | こどもとわたし

生まれて初めての

今日は5ヶ月の娘が生まれて初めて風邪をひきました…。
予防接種以外では初の病院。

熱もなく喉の腫れもなく肺の音も正常、食欲もあるしおしっこうんちも正常。
鼻かぜで呼吸が苦しかっただけのようです。

赤ちゃんは口呼吸が苦手なので呼吸が浅くなってしまうんだそう。
鼻もかめないし、痰も切れないからゼーゼーいってしまうんだと。

軽い症状のようで一安心。
我が家は町の政策で就学前は医療費負担なしだから助かるわ~。
心配ごとがあったら気兼ねなく病院に行けます。

かかりつけの医院は普通の内科も診てくれるので、ついでに添い寝で風邪をもらってしまったぽい私も診てもらったら「あーあ、お母さんの方がひどいな、のど腫れてるよ」だって。

娘ちゃんの鼻水と痰が切れやすくなるシロップと、私の喉と鼻水の薬をもらって帰ってきた。
娘ちゃんは1回薬を飲んだだけでけっこう呼吸が楽になったみたい。
鼻水吸い器も買ってみたけどまだ使ってない。どうなるんだろ、ドキドキ。
次の予防接種の予定が狂いそうなので早めに治ってほしい~。


良いことも悪いことも何もかもが「生まれて初めて」です。
これからもいろんな初めてがあるんだろうなあ。

本人よりも初心者マークの親がドキドキです。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-09-26 21:35 | こどもとわたし

ローリングベイビー(うんち付)

4か月過ぎから早くも寝返りをマスターした我が娘。
ころんころんと転がっては戻れずにグズる、という運動を飽きもせずにせっせと繰り返しております。

自力で動ける楽しさからか、おむつを替えるときにも体をひねらせ回転しようとするので油断できない。

先日もプリプリと盛大にうんちを出したので、ずっしりおむつを取り上げよう広げた矢先にクリンとローリング!
そういう時に限ってうんちはゆるめでお尻全体ぺったりとついていたりするし、
そういう時に限っていつにも増して回転の速度がスムーズで速かったりするんだ!
そしてよりによって私の布団の上で交換してたりするんだ!ガッデム!

ガッ!と回転に負けぬ高速でベビ子の両足を左手ひとつでつかみ布団を汚さぬよう浮かせる!
なおも激しく抵抗しローリングしようとするわが子。
右手で汚れたおむつを取り払う私!
右足でサラのおむつ布を取り出し、ベビ子の尻の下に滑り込ませる!
おむつ布は汚れたけど布団はセーフ!

思わず出た「わああ!おいおいおいおいおーい!」という私の大声にビビり、泣き出すわが子。
あやしつつお尻を拭いておむつをかけてあげるが、母の驚きと怒りの大声に抗議にビービー泣き。
「回りたかっただけなのにぃぃぃぃー!おっきい声出してー!もーイヤー!お詫びに抱っこしろー!!」って感じの。

ハイハイ、ごめんね、と抱っこしていたら、昨晩から気になっていた左目のゴミが涙とともにポロリと出てきた。
お!ラッキー!
ゴミだと思っていたのは娘の長ーいまつ毛3本。

うんちローリング騒動でやれやれ、と思っていたのに、気になっていた目のゴミが取れて気分がリセット。
汚れたおむつ洗いも軽快になった。

人生はマイナスもプラスもバランスよくできてるな、ってこんなことで思った一日。
というか、布団汚さずに済んだのでちょっとプラスか。笑

a0034014_121362.jpg

赤ちゃんのうつ伏せのおしりって可愛いんだよなあ
[PR]
by yukiya-13 | 2011-09-23 01:26 | こどもとわたし