カテゴリ:音楽イベント( 59 )

TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-2013.07.20

山形市のムービーオンまでライブシネマ観に行って来ました。
家族に娘ちゃんを託し、いざ山形へ。
ドライビングミュージックは[TIME CAPSULE all the singles ]にしました。

開演15分前に入場。
指定席は劇場中段で大変見やすい良席でした。
通路を挟んでお隣には50~60代のご夫婦。
旦那さんは会社の部長さんですか、というような眼鏡紳士。
意外!と思ったけどTMの3人が55歳くらいなんで同世代のファンと思えばおかしくないのか。
あの三人が若過ぎる。

開演時間が迫り、最終的には30人くらいの観客。
一人で来ている方も多かったです。


ほぼ時間通りに埼玉の会場がスクリーンに映し出されました。
わあ!なにこのセット!
一目見ただけでただのロックライブと違うっぽい、とわかる作り。
木が…木が生い茂ってます。

「この演劇セットぽい感じ…。今回はCAROLぽいやつなのかも…」などと想像しているうちに、照明が落ち、音が鳴りはじめました。


セットを見た第一印象通り、通常のいわゆるコンサートとは違いました。
CAROLぽい(と一概に言ってしまうと語弊もあるかもしれませんが)壮大なコンセプト、ストーリーがあってそれに沿って芝居、ミュージカルみたいな要素を含みつつ進行します。
CAROLの時は小説も発表されていたので、ストーリーがなんとなく見えていたと思うのですが、今回ははっきり言って???と思うところ多数。

最終的にツアーパンフを終演後に読むことでいろいろ補完されるみたいだったのですが、パンフ手に入らなかったので今もなお???があるんですけど、あちこちのレポートなどよんでほほう!と思っているところです。(でもまだよくわかんないとこもある)

ちなみにパンフは映画館でも売っていたんですが売切れてました。
埼玉限定だと思っていたCDも売っていてこちらはゲット!
CDは1000円で内容は
1:green days 2013
2:I am 2013
3:I am tk EDM mix
4:green days 2013instl
の4曲。
green daysは2004年に歌われたのをYou Tubeで聴いていて、そんなに好みの曲じゃないなと思ってたんですけどアレンジ変わって好きな感じでした。
さらにI amのアレンジがすごく良くて、せっかく限定の買えるし買っとくか、という気持ちで購入したからすごく得した気分になりました。買えて良かった!!


話しを戻します。
当日はさっぱり前情報なかったので、冒頭からの外国人俳優と木根さんの小芝居に見つめる全FANKSが( ゜Д゜)という顔して地蔵になっていました。

往年のFANKSには「このじらされ感!これこそがTM!」という期待に震えていた人もいるかもしれません。笑
そして期待を裏切らない中盤のCAROLな時間!
ぽいとかじゃなくCAROLですもん。tk-trapのCAROLがまさかのここで!
見ず知らずの外人さんたちが声高らかに繰り広げる数分間!
ウツ歌わないんですか!ってか木根さんもいないじゃないですか!
再び全FANKSが( ゜Д゜)ポカーン。

あと、ギターでおなじみの葛Gこと葛城哲哉さんが登場したのも驚き。
今回はサポートしないという事前情報だったので登場した時には埼玉の会場では歓声が、映画館もざわめきました。

シネマライブって動いたりするのか、じっと静かに観るのか、初めてだったので様子をうかがっていたんですけど、みんな静かに鑑賞するんですね。
時々若い女性グループがキャッキャッしてましたが、概ね静かでした。葛G登場時と埼玉の会場でウツに熱い声援を送り続ける男性の声が良く通った瞬間、温かい笑いに包まれた時くらい。
ちなみに「ウツー!ウツー!」「おかえりぃー!」って言ってました。よく通る声!笑

私はノリのいい曲の時に体揺すってたんですけど、そんな感じの人も数人でした。
本来なら現場で跳ねたり手を振ったり、「てっちゃぁぁぁぁん!」とか言いたいところですけど、今回はストーリー仕立ての所が随所にあって、むしろ映画館で座って、表情まで見らえて良かったかもしれないです。

しかし、アップも捉える大画面は時に残酷なもので、ウツの痩せた感じ、顔とか首のしわとかもはっきり見えてしまって、出てきた時は「うわ!痩せてる!」ってちょっとショックでした。
歌いだすと見た目より声は力強くてホッとしました。でも腹筋がまだ万全ではないんでしょうか、低音がちょっと切なそうでした。
病み上がり感は隠せないものの、時折見せる茶目っ気たっぷりのしぐさは変わりなく、20歳も年下の私ですら「か、かわいい…!」とハート打ち抜かれそうなキュートさ。
なんなの、このおじさん!こんなに愛くるしい仕草をする55歳見たことない!


ウツの負担軽減のためかもともとのプログラムなのかはわかりませんが、木根さんはギター、コーラスさらに演技、ハープと役割いっぱい、小室先生は冒頭からラストまで出ずっぱりでした。
小室先生はシンセブースに入って行ってからというもの、完全に音響職人。
客席みてニコとか一切しないこの感じ!久しぶり!


全体を通して、ウツの体調を考慮して歌唱自体を無くしたり、ショートバージョンになってたり、いろいろと構成しなおしたであろうと想像される部分が多くあり、万全であったらここも歌ったのかな?と想像すると少し残念な気もしましたが、その分存分にTKのニューアレンジの演奏が多かったので私は良かったです。

MCもアンコールもなし。
初期TMNetworkではしばらくこのスタイルでした。
私は当時小~中学生なので実際のライブには行ったことないのですが、好きであれこれ調べていたら当然そういうスタイルだったということは知っています。

公演の最後にはライブシネマも含め「ショー」であったことを意識してかエンドロールが流れ、そして[This is TMNETWORK]の文字。

当時からのFANKSはもちろん、私のように後学でそれを知っているFANKSたちは This is TMNETWORK をにやにやしながら見つめ文句言わずに席を立ったんでしょうね。

ツイッターで『アンコールを要求しない、よく訓練されたTMのFANKS』という内容の投稿を目にしたのですが、まさに!と思いました。

This is TMNETWORK、最後のこの一言ですべて。


小さい子持ちではこんな機会は非常に貴重ですし、演者の方も病気したり、年齢も重ねて来ていて、これから何回ライブが観れるのか(演れるのか)っていう現実的な問題があるので今回シネマとはいえ観れてホントに良かった。

送り出してくれた家族に感謝です。
ダンナさまへ。また行きたいです。



セットリスト
・Opening
木根さんと外人の小芝居にとまどいの気持ちを隠せません。

・Children of the New Century
聴き覚えのあるフレーズに、おお!きたきた!と観客の顔にも生気が戻ります。

・IGNITION, SEQUENCE, START
Major Turn-Round から曲が入ると想像していなかったのでちょっと驚き。

・TK Solo
かっこいい!

・BEYOND THE TIME
やっとウツ登場!20分待ったウツファン発狂!

・human system
いーんざ・ひゅーまん・しーす・てむ!って心の中で会場の皆さんと歌いました。

・Here,There & Everywhere
年月を経てもあらためてやっぱりいい曲と思いました。

・Green days 2013
YouTubeでしか聴いたことがなかった曲、そんなに好みの楽曲ではないと思っていたのですが、アレンジが変わった今回のは「お、けっこういい!」と思いました。

・CAROL組曲
tk-trapの英語バージョンCAROL。まさかここでtk-trap聴くと思いませんでした!
誰だかわからない外国人俳優さんが高らかに歌い続けます。(実際はマイク見えなかったので別録の歌に口パクと思います)
スクリーンに映る観客も映画館の観客も完全にまた( ゜Д゜) 地蔵です。
そして意外に長い!笑

・Just One Victory
じゃす・わん・びくとぅりーなーぁう!って心の中で会場の皆さんと歌いました。

・一途な恋
ライブじゃ不可能との話題の一曲。短めでしたが聴けて嬉しい。

・DIVE INTO YOUR BODY
・COME ON EVERYBODY
・Come on Let's Dance
ノリの良い曲が続きます。どれもアレンジされて短めだったような。

・Be Together
ウツと木根さんの息のあったクルリ!が観れて最高。

・GET WILD
なんだかんだ言っても盛り上がります。げ・わい・えん・たふ!

・Dawn Valley
和やかだった演劇の場面がなんだか銃撃爆発などの荒々しいシーンに。

・RESISTANCE(7/20) / I am(7/21)
CDのI amアレンジ良かったので個人的にはI amの方聴きたかったかな…。
両日で違いはこの曲だけだったようなので。

・Love Train
電車風のタイムマシンに乗り込んでゆきます。

・Ending(Fool On The Planet)
イントロの繰り返し。
大好きな歌なので歌ってエンディングにならないかと期待しましたが歌はなし。
[PR]
by yukiya-13 | 2013-07-27 23:47 | 音楽イベント

蔵王龍岩祭2011

お久しぶりでございます。
乳くれ!乳くれと泣く愛しきわが子誕生からすっかりブログなぞ放置状態!
一つの生命体を維持させるためには日記なんか悠長に書いてらんねーです。
ふと見ると4月から更新停止、前回の日記ではのんびりとベーグルなぞ焼いておりますが、
まさかその4日後に子供産むとは。

今回はお久しぶりにパソコンからの更新ですが、
やっぱりめんどくさいのでダンナさまのミクシー日記完コピです。
しかも告知の日記ですって!
でも誰も私の日常日記なんて待ってないからいいよねー。

Ctrl+C,Ctrl+Vって便利だね!


ちなみに以下のイベントには私は参加できません。
赤子ちゃんの4か月検診なのです。残念!

a0034014_0303153.jpg


以下コピー

どうもみなさん御無沙汰しております!
いつもサン牧やアニパラのお世話ありがとうございます!
そしていいお盆を過ごされましたでしょうか。私は通年通りです(仕事)

さてタイトルの通り、今年も蔵王温泉の夏の一大イベント
「蔵王龍岩祭」が来週26(金)、27(土)、28(日)の三日間開催されます!

http://zaoryugansai.com/

昨年までの黒姫ゲレンデから上の台ゲレンデに移動したということで
もろに会場内にあります弊社の施設「ロッジイザワ」もレストラン営業
させていただきます。

あの3.11の影響でスキー場が営業中止、おかげでうちも休止を余儀なく
されて以来の営業でございます(黒木香)。
まあ基本冬しかやってないんですけど、まあ大変でした。

それで今回は一日限定30食の手打ち蕎麦、冬しかやってないカレーとか
モツ煮とかたまこんとかの酒の肴を各種を用意しておりますので
ぜひいらしてください!


それからまだ秘密ですけど、27日の夕方5時ぐらい12時ぐらいまでうちの
レストランでチウアウト、ラウンジスペースにしちゃおうという計画が
ありまして、メインステージに負けず劣らずの豪華なラウンジ系のDJが
多数出演するのですが、その中になぜか我々のやっておりますプロジェクト「酔作テレビ」の
ユニット439Stateも参戦することになりました。勢いで作ったCM↓



やるって宣言しておいてなんですけど、
僕たちはいったい何をするつもりなんでしょう?

そもそも「酔作テレビ」ってなに、ってこところから
かもしれませんが昨年の秋からいい大人がこんなのをやっているんですよ↓

http://www.gogo439.net/

で、一応「ほろ酔いおしゃべりチルアウト」ということで
音出して、映像映して、三人で酒にまつわるトークみたいな内容なんですけど、
まあ~どうなることやら。

とにかくまあ、でかい規模の飲み会だと思って皆さんもそれぞれ一杯やりながら
のんびりと参加いただければと思ってます。
尚、時間内に各種イベントや、恋人募集などの告知タイムも設けますので
プロモーションにもお使いください。

詳しくはこちら↓
http://www.gogo439.net/yosakutv/780/

それではみなさんのおこしをお待ちしておりまーす!

コピーここまで

上記の開催期間中の3日間、高畠店は臨時休業となりますのでご了承ください。

http://samidare.jp/izawa/
http://samidare.jp/izawa-zao/
[PR]
by yukiya-13 | 2011-08-18 00:30 | 音楽イベント

7/3 fuwa fuwa a la mode05

a0034014_15225097.jpg
岡ちゃんと私

ワールドカップ、日本は残念だったね。
でも、ドキドキして楽しかった!
岡ちゃん、代表のみなさまありがとう!ありがとう!
これでまた4年後が楽しみになったよ!
そんでもってまだ決勝までの闘いも楽しみだし、忙しいね!

ワールドカップに参議院選挙にいろいろありますけども、
忙しい毎日に3日に楽しい予定もプラスしてくれませんか。

フワフワアラモード05開催ですよ!
暑くなってきましたし、冷たいドリンクとおいしい料理、楽しい音楽でも聴きながら夏の夜を一緒に楽しみましょう!
今回もVJで参加させていただいております!
今回は私の映像フォルダの「ヘンテコ」を使わない方向でオシャレにかわいく頑張ろうと思います。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
a0034014_15241442.jpg


今回のフワフワはゲストが3組も登場するスペシャルイベント!!
仙台から、パンクスピリッツを持ちつつも可愛く繊細な感性で海外からの支持も厚いRED GO-CART(SENDAI)、doinel(SENDAI)と、地元山形からはHIPHOPを中心に時にJ-POPまでマルチな選曲を展開するDJ:OZA がゲストで出演します。

※前売りは特典音源付きで1500円です。
※特典音源は数に限りがありますのでお早めに!
チケットはメッセやコメント入れていただければ手配いたします!
是非お越しを!

◆◆fuwafuwa a la mode 05◆◆
・2010/07/03(sat)
・@hiyori cafe (yonezawa)
・OPEN18:30 START19:00
・adv:1,500yen (1drink+goods) / door:2,000yen (1drink)
・チケット発売中!
・GUEST Live: RED GO-CART(SENDAI),doinel(SENDAI)
・GUEST Dj: OZA
 Dj: cumi,tomoyuki,HICHA
 Vj: narihiko,yuki,ゆりっぺ
 Exhibition: 佐藤康夫(切り絵)
 Decorate: kamome
 Staff: TA☆CO,mst,egc
 food,Drink&Sweets: hiyori cafe


~GUEST PROFILE~

・DJ OZA
HIPHOPを中心に時にJ-POPまでキャッチーな選曲を展開。山形を拠点に現在4本のレギュラーイベントを中心に活動中。6/18には仙台 SHAFTでの申し訳UNDER GROUNDにも出演。

・RED GO-CART
1996年結成。Clover Records、Galaxy Train他、国内外のレーベルより作品をリ
リースする。パンクスピリッツを持ちつつも可愛く繊細な感性で海外からの支持
も厚い。
http://www.myspace.com/redgocart

・doinel
ゴミ収集車とフードコートのオレンジジュースとリンゴジュース。
机上の空路から音を浮かべる。
http://www.myspace.com/doineldoinel


[PR]
by yukiya-13 | 2010-07-01 15:31 | 音楽イベント

デデマウス

a0034014_18185785.jpg

デデマウス始まったよう!201講義室久しぶり。
[PR]
by yukiya-13 | 2010-05-07 18:18 | 音楽イベント

今年最後のイベントです

a0034014_16434015.jpg
a0034014_16435747.jpg


いよいよ今週いっぱいで高畠での生活も終わり。
来週からは春まで蔵王での生活。

春だ!戻ってきたぞ!と思ってたのに8カ月なんてあっという間ー。

蔵王に登る前、今年最後の音楽イベント。
今回も相変わらず禿げたおっさんがクルクル踊る映像や
タコがクネクネするような映像を流してニヤニヤするようなVJで参加します。

クリスマスも年末年始もなく働きますので、今年最後のお楽しみ会だなあ。
下界でお目にかかるのは今年最後。
遊びに来てねぇ。

WEEKEND!!! volume.2

Date:2009/12/05 (sat) 19:00 OPEN 19:30 START

Place:hiyori cafe (米沢市中田)

adv:1000yen (1drink) / door:1500yen(1drink)

tiket:hiyori cafe / 宮脇書店七日町店コミパラ

DJ&GJ: Nonsence / egc / BEE / tak

VJ: narihiko / yuki

[PR]
by yukiya-13 | 2009-11-30 16:44 | 音楽イベント

HIDDEN VS Hameln Night ハロウィンパーティ



先月末、31日。
米沢のARBで開催されたハロウィンパーティに行ってきた。
9時までに入場すると500円引き、仮装するとさらに500引きだというので、アヒルのかぶり物をかぶって参加。
着いてみると、私のアヒルごときで500円引いてもらうのが申し訳ないほど本気の人たち。
しかも、アヒルの化繊素材が肌に合わず、被っているとほっぺたがかゆくなるので早々とかぶり物を脱ぎ捨て。
そもそも私にそういう役割を期待している人は少ないはずなので、アヒルは今後のイベントで誰かに被らせていこうと思う。

それぞれ凝った仮装でフロアを盛り上げるDJ&VJ。
終盤にはメイクもカピカピで皮膚呼吸大丈夫ですか!と思うほど。
合間にはハーメルンナイトらしく、椅子取りゲームやら、風船大爆発ゲームやらにぎやか。
妖怪たちが椅子を取り合う姿はとても面白かったです。

最後のダンナさまの出番、スピーカーから大音量での気の抜けた「かめだー」の声。
目の前で踊っていたのゆりっぺ姫が、フロアに膝から崩れ落ちたの倒れるほど亀田兄弟が嫌いなのかと思った。
のぞき込んだら、ヒヒヒヒと笑いながら小動物のように小刻みに震えていたので、カワイイなと思った。
具合が悪くなったんじゃなくて良かった。

オールスタッフ&仮装のみなさんホントにお疲れさまでした!
楽しませていただきました。ありがとう!!

a0034014_15275664.jpg

a0034014_152871.jpg

a0034014_15281978.jpg
a0034014_15282863.jpg
a0034014_15283856.jpg

[PR]
by yukiya-13 | 2009-11-14 15:31 | 音楽イベント

サンキュー!ミューズ!

12日の元映画館ミューズでのイベントは無事に終了いたしました!!!
ものすごく楽しかったです。
ものすごく広い会場で、でっかいスクリーンに禿げたおっさんの踊る姿を映し出してご満悦。
ラストの花笠音頭で「ヤッショー!マカショ!」の大きな掛け声に痺れました。
ご来場のみなさま、映画祭の関係各位、オールスタッフ、本当にありがとうございました。

a0034014_2253298.jpg
やって来ました、元ミューズ!
各映画館での上映を終え、いろんな国の人が続々と集まって来ます。

a0034014_22551697.jpg
いろんな国の匂いがします。

a0034014_22554557.jpg
いよいよスタート!
スクリーンでかー!

a0034014_22562260.jpg
DJ ぱちくん。羽黒山登山したあとやって来た。タフガイ!

a0034014_22584594.jpg
DJ egcさん。DJもフロアも盛り上がってきました!

a0034014_2313286.jpg
DJ Nonsence夫。
激しくミキシングする夫!終わったらミキサーの縦フェーダーが取れていました。笑

a0034014_2383623.jpg
揺れるフロアを壇上から眺めるのはとても気持ちいい。

a0034014_2393778.jpg
ホントに楽しそうで、こっちも楽しくなる。




↑4~8枚目の写真&動画はゆりっぺ撮影。
自分ではほとんど写真が撮れなくて残念。
でも写真撮る暇ないくらいおもしろかったんだよー。

ありがとうございました!
[PR]
by yukiya-13 | 2009-10-14 00:10 | 音楽イベント

2009.10.12は山形ミューズへ!

a0034014_232262.jpg

本日8日より始まった「山形ドキュメンタリー映画祭」
8日~15日の開催期間中は映画上映のほか、様々なイベントが盛りだくさん!

その中で
12日(月・祝)に山形市の元映画館「ミューズ」にて行うクラブイベントにVJとして参加させてもらうことになりました!

市内の繁華街にあり、たくさんの人に愛された映画館「ミューズ」。
私の母校の卒業制作発表会の会場に使われていたこともあり、友人の発表を見に行ったりもした映画館。

「さよならミューズ!」と銘打ってはいるものの、映画祭期間中のこの日だけの「復活ミューズ!」でもあります。
私が参加するのは20:00~22:00の第一部。
ぜひぜひ遊びに来てくださいねー!

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
YIDFF2009 特別企画

さよならミューズ!

1991年の第2回山形国際ドキュメンタリー映画祭から長年に渡り、映画祭の主要会場のひとつだった映画館ミューズ。
閉館までの長年の歴史と、数多くの映画/作り手と観客の出会いを偲び、映画祭2009期間中に特別「追悼」イベントを企画しました。

Date: 2009/10/12(月・祝) 20:00~25:00
Place: 山形県山形市七日町3丁目3-41(元ミューズ)
Fee: 500円  第一部・二部通しの金額です。時間内再入場可。


Contents: 
第一部: 20:00~22:00
○さよなら、ミューズ!ラストダンスはアナタと!Club Party in MUSE!

山形・米沢市を中心に活動するDJ/VJ集団がミューズを舞台に一夜のクラブ空間に改造!
テクノ、ハウス、ディスコなどのクラブミュージックからJ-POP、歌謡までなんでもミックスしてしまうDJと、地元のお祭りからローカルCM、テレビ番組のコラージュまでなんでもミックスして音楽とシンクロさせるVJが、ミューズを面白妖しいダンスフロアに変えていきます。

同じさよならなら、笑って踊って楽しくさよなら!
YIDFF2009の夜を、この一風変わった趣向で盛り上がってみませんか?


DJ Performance: Nonsence / pachi / egc
VJ performance: narihiko / yuki


第二部: 22:00~25:00
○さよなら、ミューズ!上映&トークショー!

ミューズの歴史をたどる
スライドや映像で歴史を辿る懐かしい場面、お宝映像!

ミューズの思い出を語る
世界から集った監督たち、ボランティア、映写技師、映画祭コーディネーター、通訳者、飾りつけ隊などなど、ミューズに思い出ある皆様の参加をお待ちしています!
大木裕之、ロックス・リー、呉文光、大西健児、原將人、松江哲明、アマール・カンワル、季丹、直井里予、キム・ギョンマン、シャブナム・ヴィルマニが登場するかな?

甦れ、ミューズ!
2003年の「ラジオ体操の時間」を再現したり、本邦初公開の「蛍の光」カラオケ映像で歌いながらのお別れ!



Farewell, Muse!
Oct. 12 (Mon) 20:00-25:00 (20:00-22:00 Club party featuring local Yamagata
DJs and VJs)
(Former) Movie theater Muse
Admission: 500 yen and donations welcome

One of the main venues for YIDFF since the second Festival in 1991, Muse has now been closed down. This is a special “Memorial Service” paying tribute to a place with a long history of memorable screenings and meetings between filmmakers and audiences. We’ll watch slides and films from the past, and hear reminiscences from the world’s filmmakers, staff, volunteers, and audience members. We’ll revisit Time for Radio Exercise event from 2003,and sing farewell with a new karaoke clip featuring Auld Lang Syne.
[PR]
by yukiya-13 | 2009-10-12 20:00 | 音楽イベント

20時から

a0034014_19172445.jpg

始まるよ〜。
山形市七日町ミューズで!ただ今セッティング中。
[PR]
by yukiya-13 | 2009-10-12 19:17 | 音楽イベント

チェリーボーイジャンボリー09

9月5日。
夜からダンナさま、ナリヒコ先生、TA☆CO姫とチェリーボーイジャンボリーに遊びに行ってきた。
会場は大江町の柳川温泉近くのちょっと広めの川原。
会場でTAKさん、遅れてきたktr先生と合流。

天気も良くて、夜でもそれほど寒くなくベストな野外日和。
お酒飲めたらもっと気持ちよかっただろうなあ。
帰りの運転手なのでソフトドリンクをゴクゴクいただく。
1000円でソフトドリンク飲み放題、いも煮やらバーベキューやらいろいろごちそうになり、
ステージでは素敵音楽やら、ボディペイントやら、ライブペイントやら見どころ満載。

あちこちのお店を眺めたり、友達としゃべくってまったりしたり。
川の水の流れる音とろうそくの光、当日は満月で月の光なども優しくてとても良い感じ。

イベントの佳境には巨大キャンプファイヤーに点火!
本気の職人さんがやぐらを組んでくれる本気のファイヤー。
キャンプファイヤーなんて高校以来で見たかもしれない。
火がつくと明るいし、あったかいし、かっこいいし、テンションあがるー!

ほんとに気持ちの良い空間でした。
企画してくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

イベントは翌朝まで続いたようだが、お仕事のある我々は後ろ髪ひかれつつ帰路へ。
帰り道、夜中だということを忘れてテンション高めでラーメンと餃子を食べたら、
翌日の胸やけが半端なかった。
気持ちと内臓とのバランスにもっと気をつけないといけないお年頃。

後日、このイベントの写真を掲載していた方に、その方のカメラを見せてもらいつつ
「チェリーボーイの写真はこのカメラで撮ったんですか?手ブレないですね」と質問。
「チェリーボーイはかなりの枚数撮ったからね」とその方。

参加した人の間では「チェリーボーイ=この前のイベント」なのだが、
周囲がちょと変な空気になったのでこのイベントの会話は気をつけないとな、と思った。

来年も行きたい。

a0034014_1703197.jpg
満月

a0034014_174359.jpg
川のせせらぎとろうそくの灯に癒されます

a0034014_171056.jpg
ダンナさまDJ中

a0034014_1713496.jpg
a0034014_1715398.jpg
ダンナさまのDJとボディペイントコラボ

a0034014_1781529.jpg
ステージのすてき音楽

a0034014_1724554.jpg
a0034014_1734726.jpg
ファイヤー!!

[PR]
by yukiya-13 | 2009-09-25 17:09 | 音楽イベント