2013年 06月 06日 ( 1 )

アンパンマンと握手!

先日JA共済主催の「アンパンマン交通安全キャラバン」に2歳の娘ちゃんと行って来ました。

http://jakyosaiyamagata.jp/social_contribution/003/index.html

午前11時・午後2時の二回公演だったのですが、午前中はやっぱり人気だったみたいで、チケットを申し込んだときにはすでに残りわずかでした。
だって、アンパンマン世代っこは午後からお昼寝だもんなー。

公式発表では午前中は約900人が集まった模様!
私の町でこんな規模のイベントはそうはないです。

アンパンマンパワー恐るべし!


開場は1時間前より。
待ち時間が長いと子供がぐずりそうだし、かといって遅くなってあんまり後ろなのもかわいそうだし…。
多くの親御さんがそんなことを考えつつ、時計とにらめっこしつつ家を出たのでは。

我が家は30分前着を目標に会場へ。
すでにたくさんの人が集まり始めていました。

体育館の前には大きなキャラクターの描かれたキャラバントラック!
入り口にはお出迎えのアンパンマン人形!
奇声をあげ猛然と走り出す娘ちゃん!

周囲を見ればキャラクターの衣服に身を包み興奮気味の子供たち!
子供の写真を撮りまくる大人たち!
ぬいぐるみやおもちゃなどのグッズを持参するファミリー!

子供を授かってからというものライブやイベントからは足がが遠のいていたのですが、
忘れてかけていたライブ会場、ファンたちのの熱い空気がそこにありました。
すごいぞ!アンパンマン!

むすめちゃんも入場前にパチリ。
なんだか初めての雰囲気にちょっと緊張し始めた様子。

a0034014_1365542.jpg


a0034014_1371452.jpg


入り口でオリジナルペンケースをもらい中へ。
前から3列目ほどのかなり良い場所に座ることができました。

ここから約20分。
会場は次第にお客さんが増え、娘ちゃんも状況がわからずドキドキ。私にしがみつきながら開園を待ちました。


お偉いさんの挨拶が終わり、黄色いニーハイのハイテンションなおねえさんが飛び出してきました。
おねえさんはいろんな注意事項を説明します。

「会場内でのぉ、ムービーの、撮影は禁止となっておりまぁす!」
幾度となく「ムービー」を強調しての撮影禁止アナウンス。

こ、これは!「静止画像ならまあいいけど、あえてOKとはいわないわ、わかるでしょう?大人たち!」
という日本人ならではの婉曲表現ですよね!?おねえさぁぁぁん!

そうこうしているうちにとうとう開演!
ちびっこたちがおねえさんの合図に合わせて叫びます。
「アンパンマーンっ!」
あれれ?声がちいさいぞっ!もっともっと元気出さなきゃ!なんてそそのかされて素直に応じる子供たちよ!
「アァァンパァァンマァァン!」

ついに娘の憧れのヒーローが目の前に!
キャー!とか言うかと思いきや、ガン見で動きませんでした。笑

歌やダンス、アンパンマンVSバイキンマンのやりとりを交えて交通ルールを教えてくれる憧れの仲間たち。
娘も集中して見ています。

そしてお約束、アンパンマンのピンチには正義のちびっこのアンパンマンコール!

a0034014_1385620.jpg
なに、この、一体感!

盛りだくさんの内容を堪能、最後にはなんと握手会まで!
出演のヒーローたち全員と握手できるのです。
行列に並んで大きな手と握手。

どこの家族もなんとか愛息、愛娘とヒーローとのショットを!とカメラを構え頑張るのですが、
無常なスタッフに「止まらないでー流れてー!子供さんは手を出して準備して列から遅れないようにー!」と
ベルトコンベアーのように後ろから優しく前進を促されます。

もうちょっと顔を見て心を込めて握手したいぜ!と母は思いました。
アイドルの握手会の気持ちってこんな感じかしら!

a0034014_140912.jpg
キ、キター!

帰りの車、少々疲れた様子の娘ちゃん。
公演中も終始真剣な顔だったので、「つまんなかったかな?」と心配したのですが
「アンパンマンどうだった?」と聞いてみると、噛みしめるように「アンパンマン楽しかったねえ!」「お手てぎゅーしたもんねえ!」と嬉しそうだったので何よりでした。

山形ではこれからあと2公演あるみたいなのでお近くの方はぜひ?
無料ですよ~。(JAでチケットを取る必要があります)
[PR]
by yukiya-13 | 2013-06-06 01:42 | こどもとわたし