<< マロングラッセ 初!上山ナイト! >>

栗とリス

9月13日。
もはや恒例のサイクリング。メンバーはいつものGJ BEE&TA☆CO姫。
今日は高畠からまほろばの緑道を蛭沢湖へと登って、赤湯方面へ山をくだる予定。
山への道すがら、サイクリングコース内には山栗がポロポロと落ちている所があり、
それを拾いながら行ってみようと計画。

当日になって、エースのGJ BEE氏が激烈な腹痛に襲われ急きょ欠席。
残念だが3人で栗拾いサイクリングに出かけることに。

だいぶ肌寒くなってきたものの、まだまだサイクリングには気持ちの良い季節。
緩い登りを爽快に漕いで行く。

左手に山が迫り、右手には田んぼや畑、時折オニヤンマが前を横切る。
オニヤンマはでかすぎてちょっと怖い。
大自然を堪能しつつ蛭沢までの中間あたりまで漕いだ頃、山栗ゾーンに到着。

わあ!落ちてる!
どんぐりもある!
子供のようにはしゃいで栗を拾う、平均年齢30歳。

と、ここでTA☆CO姫がおもむろに「私、この日のためにいいの持ってきたんです」とリュックを開ける。
大きな袋でも準備してきたのかと思い見てみると、そこには「いつ?」「何のために?」といろんな疑問が湧いてくる栗のかぶり物が。
前から持っていたそうなのだが、多分、「今日」「栗拾うために」神様が与えたんだと思う。

さっそくその栗帽をかぶりニコニコと栗を拾う。
その無邪気さがなんとも愛おしい。
a0034014_15435051.jpg
立派なイガ

a0034014_15465139.jpg
栗になったTA☆CO


「私、コレをかぶってリスと写真撮りたいんですよ~」とTA☆CO姫。
おお、リスちゃんととはなんと乙女チックな!かわいい奴め!
そう一瞬思ってしまった私は、この20代の娘よりも無垢でかわいい奴だと思う。
a0034014_15512574.jpg

このサイクリングロードの先にリスの絵が描かれた看板があることを思い出した我ら夫婦はそのことをTA☆CO姫に伝える。
瞳をキラキラさせて小躍りして喜ぶTA☆CO姫。
ちょっと間違った方向に純真なこの娘、魅力がわかる素敵な殿方が現れはしないかと切に願っている。

無邪気に栗を拾い難関の坂道を超えて蛭沢湖へ。
しんどいけど気持ちいい。
湖を眺めながらぐるりと周囲を回ってリスの看板前へ。

念願の記念撮影。
さらにテンション上がって動画も撮影。(ダンナが夜中に編集した動画は日記の最後)
ひとしきり動画を撮影し、今度は南陽市・赤湯へ向かって坂を下る。
急勾配をブレーキを使いながら下りていく。
登りでかいた汗が風で冷えて気持ちいい。
a0034014_15523342.jpg
街を見下ろせる場所。ここから豪快に下ります。

赤湯の町中に入ると、ちょうど「赤湯温泉ふるさとまつり(烏帽子山八幡宮例大祭)」の日で、
歩行者天国になった通りはとても賑わっていた。
近くのおいしい鮮魚やさんで刺身を買い、振る舞いの納豆餅を食べ、迫力の暴れ獅子を眺める。
帰りにお賽銭を入れたら玉こんまでもらえた。嬉しい。

散々振る舞い餅などいただいてけっこうお腹いっぱいだったのだが、最後のシメにと、餃子の旨さに定評のある「ほとり」で餃子とラーメンを。

今日も食べ過ぎ。
帰り道でなんとか少しでも消費できないかとグイグイ自転車をこぐ。
やっぱり今日も自転車乗っても痩せない。
a0034014_15544092.jpg
つきあがるのが楽しみです。
a0034014_15551773.jpg
振る舞い餅。他所がなんと言おうと、納豆餅は山形で一番メジャーな味付けです。

a0034014_15563819.jpg
ほとりの餃子。うまい!!



拾ってきた栗は1日天日干しした後、ダンナさまと頑張って皮むき。栗ごはんと渋皮煮を作った。
拾った山栗だし、と期待していなかったのだが、甘みがあり予想以上においしい。
「食べられる」という付加価値がついてくるイベントは楽しい。

うーん。だからやっぱり痩せない。
a0034014_15584334.jpg
ほこほこでおいしい!
a0034014_15591476.jpg
重曹で渋抜きし、きび糖でコトコト煮ました。



こちらが笑劇映像!夜中、編集中のダンナさまの背中が小さく震えていました。


a0034014_1604351.jpg
せっかくなんで私も被らせてもらいました。
[PR]
by yukiya-13 | 2009-09-29 16:07 | 近出&ごはん
<< マロングラッセ 初!上山ナイト! >>