<< 54.28km 乙女の午後 >>

赤湯温泉 ゆのまち酒番所めぐり

22日、お隣南陽市の赤湯温泉街で行われた「ゆのまち酒番所めぐり」に参加してきた。
3000円を添えて事前に申し込みをし、当日5軒の飲食店をめぐるという赤湯版ドリンクテーリング。

当日、何を思ったのかダンナさまが「歩いて行ってみよう!」という。
帰りはどうせ代行かタクシーになるのだからと。
自転車では何度も行っている場所なのでそんなに大変じゃないかと思って向かったのだが…。

片道8キロ。
とーーーおーーーいーーー!!

思うように距離がかせげず、メインイベント前に心が折れそうになった。
ああ、なめていたなあ、徒歩の辛さを。
a0034014_0112728.jpg
果てしないたんぼ道

a0034014_012517.jpg
果てしない…


予定の時間を大幅にオーバーしようやく赤湯の温泉街へ。
汗だくの体を温泉で流す。
歩きの疲れ&温泉あがりの爽快感、酒が旨くなるに決まっている。

サッパリした体でスタート地点へ。
すでに大勢の人が集まっている。
なんでも400人超の参加者とのこと。みんなハシゴ酒が好きなんだな。
ちらほらと知り合いの顔もある。実姉も来ている。
ここで、宮内が生んだミスホルモンTA☆COちゃんと合流。
受付を済ます。

今回の酒番所めぐりは山形市のドリンクテーリングとは違い、自分でお店を選ぶことができない。
すでにコースごとに指定された5軒のお店を巡ってハンコをもらい、
巡礼完成で豪華景品の当たる抽選会に参加できるというもの。

自分でお店を選べるのもいいけど、行ったことのない、絶対行かないようなお店ものぞけそうでこちらのルールもなかなか楽しそうだ。

a0034014_0194450.jpg
続々と集う酒好きたち。今日は平日だぞ

a0034014_0195995.jpg
受付をしてマップとチェックカードをもらう。さて1軒めは…

a0034014_0201426.jpg
ミニビールで乾杯しスタート!湯あがりにウマー!歩いてきた自分に感謝!



私たちのコースの1軒目は「串焼き・食事処 鳥忠」
こちらのお店は普段でも何度か飲みに来たことのあるお店。
メニューがおいしいことは知っているので安心してご入店。
お酒のメニューから梅干しハイを選ぶ。
出てきたおつまみはこんがりと香ばしく焼かれた手羽先。
パリパリの皮と柔らかい手羽を頬張り梅干しハイをグッと流し込む。
幸先の良いスタートだ。
通常メニューの鳥皮のニンニク和えもすごく旨いのだが、今日は先が長いのでグッとガマン。
a0034014_122258.jpg
おなじみ鳥忠

a0034014_1224838.jpg
空腹に沁みわたる



5軒の内訳は飲食系2軒とスナック3軒だったので先にスナックを回ってみることに。
2軒めは歩いてすぐの「スナック Dreams」へ。
広くはないけれどキレイな店内。
こちらでもチューハイをいただく。おつまみはパスタサラダ。
おねーさんがとてもカラッとした気さくで話しやすい方でスナック慣れしていない女性陣も居心地良かった。
「女の子はスナックなんて来ないでしょー?んでも全然大丈夫だべえ?飲みさ来てなぁ!」と。
そんでもって、「おかわりしていいよ~」とまで。
ダンナさまはありがたく甘えさせていただくことに。
長居をすると時間がなくなりそうだったので、完食して次へと向かう。
a0034014_0412398.jpg
ここで赤湯の夜の夢を叶えるのです

a0034014_0415155.jpg
手作りパスタサラダ。うま


お次もスナック。「アンジェラス」さんへ。
こちらには先に団体のお客さんがいらっしゃって盛り上がっているご様子。
他の番所めぐラーもそろそろほろ酔い。みんな楽しそうだ。

こちらでもチューハイをいただく。
おつまみはソーメン。麺が続くなあ。サッパリしててうまいけど。
ここではソーメンの他にスナックバスケットも出てきた。
ふとみると見覚のある小袋豆菓子…。
某大手スーパーさんのかつて私が担当していたアイテム。(ますしょー見てる!?アレだよ!)
懐かしくおいしくいただいた。
a0034014_0494126.jpg
赤湯の天使がお出迎え

a0034014_050392.jpg
サッパリソーメン

a0034014_051730.jpg
うれしいスナックバスケット


そろそろ酔いも回りカメラのピントも甘くなってきた。
ヘラヘラと笑いながら次の店を目指す。

4軒目は「スナック キャッツアイ」
ここのお店、以前通りかかった時看板に描かれたあまりにキャッチーな猫ちゃんのイラストに一目ぼれ。
まさか入店できる日が来るとは。
自分では絶対に入らないと思っていたからちょっと嬉しい。
こういうとこがこのイベントのいいところ。

中に入ると予想以上に広い店内。小さいステージもある。
赤いベルベット調の絨毯&ソファで統一された店内。
昭和の高級感というか、最近のスナックではないノスタルジックな空間がそこにあった。
ちょっとドキドキして席に着くと、ものすごくホッとするような煮物と山形名物の丸ナス漬けが出てきた。
そしてそれがまたおふくろの味的にうまい。
カウンターにはちょっと枯れた感じのオッサン二人がママと話しながら飲んでいる。
これぞ!この店にベスト!
この風景に私は多分あんまり似合っていない気がするので多分もう自力では来ないけど、味があって良いお店だなあと思った。

a0034014_1135.jpg
ロゴとか猫とかたまらん

a0034014_114613.jpg
もう手ブレが…

a0034014_1211.jpg
もう煮物撮り忘れ…



いよいよラスト。〆にと決めていた「司 寿司」へ。
回らないお寿司屋さんは久しぶりだ。
ここではなんと冷酒が!
最後に日本酒効くなあ!そんでもってやっぱり魚と合うなあ!
おつまみはもちろんお寿司!別皿で漬け物付き。
おいしいお寿司をいただきながら通常のメニューを眺めるとそこには鯨の品々が。
鯨大好きの私、帰り際に親方に「鯨っていつでもありますか?」と聞いてみると
「いつでもお出しできますよ!若いのに珍しいねえ!」と。
ああ!ここは必ずまた来たい!

a0034014_194949.jpg
上から読んでも下から読んでも司寿司

a0034014_110457.jpg
冷酒!

a0034014_1102151.jpg
ここにきて最高の幸せ

かなりご機嫌でラストのお店を出る。
抽選の時間にはちょうどいい感じ。

a0034014_1273329.jpg


スタートの会場に戻るとすでに人だかりが。
みんなほろ酔いなのでテンション高め。ほどなく抽選会が始まる。
ビール1箱やら米沢牛やら自転車やら、飲んだ挙句に素敵な品物をプレゼントがどんどん当たる。
素敵な町、南陽市!

抽選はどんどん進むものの一向に我々の番号が呼ばれる気配はなく、もう2次会に行っちゃおうか~と思い始めた頃、とうとうラストの「赤湯温泉ペア宿泊券」の大発表。












え!?




よ、よ、よ、呼ばれてる!私!
ひゃー!!
小さい頃から変な風に目立つのが得意な私、ここでもやったよ!母さん!
ヨロヨロと授賞式に臨み満面の笑顔で賞品をいただく私。
楽しい思いして、さらにまたこの街に泊まることができるなんて!

a0034014_1293125.jpg

a0034014_1283914.jpg

a0034014_1285860.jpg


テカテカの顔で嬉しそうに賞品を受け取る姿は赤湯公民館日記にもバッチリ掲載されていた。

最後の最後にテンションは最高潮、ヨッシャーいぐぞーと調子づいて、2次会に突入。

勝手に酒番所6軒目「志らせ」さんへ。
姉に酔っ払って電話を掛け、当選の報告をしながら飲む。
志らせのから揚げはとてもサクサクで絶品。
店内は若いお客さんでとても賑やか。軽く飲んでさらに次の店へ。
a0034014_1331594.jpg

a0034014_1333379.jpg
サックサク!

ここにきてまだ勝手に番所を巡る我ら。
〆に!とやってきたのはおなじみの「六ちゃん食堂」
最近冷やし中華探訪にハマりはじめた私は迷わず冷やし中華を。
オシャレっ気がなく、透明な醤油ベースで若干の酸味、ベーシックな具材、そしてマヨネーズ。
これが私のベスト。
ゴマだれとか変わった具材とかイヤなのだ。

果たしてどうか。
おお!望み通りのスタイル!ご機嫌で冷やし中華をすする。うまい。
a0034014_139534.jpg

a0034014_1391831.jpg
よっしゃ!好みのスタイル


楽しかった!
5軒+2軒、さらに豪華なオマケまでついていうことなし。
赤湯温泉最高!
ああ、もう、必ず戻って来ます!この街に!(タダ券使って)
[PR]
by yukiya-13 | 2009-07-31 01:19 | 近出&ごはん
<< 54.28km 乙女の午後 >>