<< 台湾旅行3 台湾旅行1 >>

台湾旅行2

台湾旅行1から読む

2日目は朝から市内観光&ショッピング。
国立故宮博物院を見学。
有名な翠玉白菜と肉形石の他数々の美術工芸品を眺める。
一部工事中で見られないところもあったのが残念。
ここ、すごい楽しい!
細やかな細工や色鮮やかな作品。どれもすごく引き込まれる。
翠玉白菜と肉形石のようになんで白菜と豚角煮なの!?って思えるモチーフを選んじゃうセンスも素敵なのだが、その作品がまた半端なくすごい白菜で、すごい豚角煮なのだよ。
リアルな豚角煮の宝石にあそこまで自分が感動できると思わなかった。
他にもなんでそんな装飾しちゃったかな〜?と思わせる気合いのはいった丁寧な仕事がオンパレードで、ぜひともまた訪れたいと思った。
a0034014_0401424.jpga0034014_0402555.jpg










博物院のあとは買い物をして、中正紀念堂、龍山寺、忠烈祠など見学。
日頃の行いが良すぎるせいか抜けるような青空。気温は37度!ビバ!晴れ女!
しかしまあ暑い。道路に植えられたやしの木を見たりすると、南の国に来たんだなあと実感する。
a0034014_0421536.jpg忠烈祠では衛兵の交代の儀式を見学。この兵隊さんがスゴイ。
何があっても絶対に動じないのだ。
キチッと決められた動きで一糸乱れず行進を行い、決められた手順で交代を行う。
周囲で記念撮影などもできるのだが、隣に立っても、顔をのぞき込んでも一切動かない。
この炎天下の中長袖を着て、ヘルメットをかぶり汗だくでもピクリともしない。汗をふくなんてのはもちろん、まばたきもしないとガイドさんが言っていた。まばたきくらいはするだろうが、ホントに驚きの精神力。何時間かごとに交代は行われるらしいのだが、次の交代まではマネキンのようにビシッと立っているのがお務め。
この部署の衛兵さんは若い女性にすごくモテルのだそうだ。背が高くて、細身で、しかも鋼の精神力。
終業時間になると出待ちをする台湾美女も多いそうな。ちょっとわかる気がする。今どきのニッポンにはこんな精悍な男子いないもの。
a0034014_0435598.jpga0034014_0434472.jpg











a0034014_044419.jpga0034014_0445325.jpg










a0034014_0452192.jpga0034014_0453669.jpg












a0034014_049170.jpgすごい儀式を見た後は、高さ508メートルもある台北のランドマークタワー台北101へ。
なんでこんなに高いの建てちゃったんだかねえ。
せっかくなので展望台まで上がってみる。迫力の眺め。私はけっこう高い所が好きなので、おもちゃのように見える、というかほとんど見えない車や家屋を見下ろしてワクワクした。
でも眺め以外には特に何もなく、お土産品もショボイのでぐるっと一周して降りることに。高所恐怖症ぐらいのほうがドキドキ感を楽しめていいのかもしれない。

ビルを降りて夕食の会場へ。
今日もおいしい夕食と台湾ビール。ああ、太るよう!

夕食の後は士林の夜市へ。
台湾の名物、夜市はあちこちに点在していてリーズナブルに屋台グルメを楽しんだり、雑貨やファッショングッズなども手に入れることができる。若者がたくさんいて深夜まで活気があって楽しい。いろんな屋台を眺めながら散策。
あちこちから何ともいえない匂いがしてくる。
多分一つ一つの匂いはおいしそうな香りのはずなのだが、あちこち混ざってさらに蒸し暑さが加わって食欲を減退させる臭いへと変貌している。
さらに店の裏手で偶然食品を運んでいるコンテナのような入れ物を見てしまったのだが、あまりに衝撃的なバッチさで、夕食後すぐだから、という理由だけではなくちょっと食べる気が起きなかった。
あとはライセンスねーだろ、というようなサン○オのネコちゃん的なグッズや、ディ○ニーのネズミちゃんがわんさか売っており、あまりにも堂々たるその様子にちょっと楽しくなった。
買いはしないけれども。

a0034014_0494466.jpg最後に何かひとつぐらい買い物をしてみうようと思い、泡泡水とかいう看板のお店のジュースを買ってみる。多い!
結局飲み切れずにホテルまで持ってかえるはめに。買わなきゃ良かった…。

台湾旅行3へつづく
[PR]
by yukiya-13 | 2006-09-18 00:57 | 遠出&ごはん
<< 台湾旅行3 台湾旅行1 >>