<< 夏休みの宿題ができない すごいぞ!TBS! >>

含みのある言葉がわからない女

今朝、会社の玄関でのできごと。
6つ下の後輩に遭遇し挨拶。後輩は私の服装を見て「カワイイの着てますね!」と。
私は特にいつも通りの服を着ていたのだが、誉められればやっぱ嬉しいのでニヤっとしてロッカーへ。
後ろから近くのロッカーの女性係長が入って来た。挨拶のあと話し掛けられる。
どうやら先ほどの後輩とのやりとりを見ていたらしい。
「あんなに年下の子にカワイイなんて言われちゃうと逆にお世辞だと思っちゃうわよねえ」
「若すぎる服を着て来ちゃった!って逆に恥ずかしくなるわよねえ」と同意を促すような口調。悪意はないようだけど…。

あ、あれ?そういうもん?普通に喜んじゃったよ?
もしかして、私ぐらいのお年頃だったら係長のように捉えて当然なはずなのかな?
あ、あれ?もしかしてさっきのは後輩からの遠回しの忠告だったのか?
はたまた、目の前の係長の嫌み?
もしくはお世辞と嫌みのダブルパンチ!?

多分、後輩は何気なく服のことを言っただけで、係長は深い意味に取り過ぎただけのことだと思うンだけど、もしかして自分は周囲のいろんなことを額面どおりに捉え過ぎなのか!?と少し不安になったのだった。
係長に、〜よねえ、と言われても「そうですよね〜!」とうまく同調もできず、かといって「そんなことないですよ!」と言ったら自分の服がかわいいと積極的に肯定しているようだし。
すごい微妙なリアクションになってしまった。

自分は思っているより周りからは大人に見えているのかもしれない。大人っていうかオバサンにか?
こんな微妙な気持ちを解消するために、柄物の服とかやめて、ちょっと今までと違うテイストの服とか着出して、そのうちその格好に慣れて、身なりも変わっていったりするのかな。

ちなみに下の写真が物議をかもしたお洋服。
スケスケのブラウスの中に黒のキャミを透かして着て、下は細身のジーンズ。黒のラインストーンが入ったピンヒール。

だ、ダメですか?
a0034014_034427.jpg

[PR]
by yukiya-13 | 2006-08-08 00:04 | 日常日記★ユキ印
<< 夏休みの宿題ができない すごいぞ!TBS! >>