<< をではなくがなのは 家内制手工業 >>

ネギの青い部分

白髪ネギを作るために購入した長ネギ。青い部分が残ってしまった。
残った部分を有効活用したら、おいしくて、掃除もはかどって、ピアスも見つかるという話。

ネギはそもそもそんなに好きではないので、青い部分をどうしようかとちょっと迷う。
捨ててもいいけど、少しもったいない。
なんとか使おうと思い、豚モツを煮込むのに使うことにした。

ネギのいらない部分を使いたいがために、豚モツ、しょうが、ニンニク、大根、ごぼう、豆腐、こんにゃくを新たに購入する。

本末転倒な気がしないでもないが、青い部分で何か煮込む、という行為はなんだかそれだけですごくおいしそうじゃないですか。

a0034014_21102568.jpg豚モツ、ネギ、しょうが、ニンニクを入れグツグツと煮込む。
煮込む間にようやくコタツをはずし、コタツ布団を抱えてコインランドリーへ。
洗濯をセットし、家に戻る。
コインランドリーは歩いて30秒ほどの所にあるのでとても便利だ。

煮込んでいる鍋の様子を見ながらコタツ周辺の掃除をする。
一冬越したコタツの下からはなくしたと思っていたピアスが発掘された。
コタツを片付けると部屋が広くなった気がしてちょっと嬉しい。

洗濯終了時刻を見計らって、コインランドリーへ行き、乾燥機をセット。
またまた戻って煮込みの様子を見る。

ネギはしんなりし、ゆで汁も白濁している。
ゆで汁を捨て、ネギ、しょうがを取り出す。
軽く水洗いし、再度ゆでる。

モツは何度も煮直すと柔らかく、臭みもなくなるらしいのだが、最近スーパーで売っているものはそんなに臭くないので、2回でOK。
切った材料を入れて、酒、しょうゆを入れて煮込む。

コインランドリーから乾燥したコタツ布団を回収してくる。
たたんでクローゼットへ。

その間も煮込む、煮込む、煮込む。

CDをかけて歌う。
その間も煮込む。
ちょっと踊る。
その間も煮込む。
お風呂に入る。ストレッチをする。髪を乾かす。
その間も煮込む、煮込む、煮込む。

グツグツ。
最後に味噌で味を調整。
その後もちょっと煮込む。

煮込みは冷める時に味が染み込んでいくと聞いたので、今日は食べずに寝かすことに。

a0034014_21172886.jpg翌日の夕ご飯でお酒と共にいただく。
ああ!うま〜い!!
ネギが捨てたくなかっただけなのだが、とてもおいしいモツ煮込みができた。
コタツも片付いた。ピアスも見つかった。

一晩では食べ切れなかったので翌日のお昼も食べる。
カリカリに焼いたジャコと水菜と大根のサラダ、豆腐入り煎りたまごと共に。
居酒屋のようなメニューでランチ。

翌日のランチまで間に合った。すごいぞ、ネギの青い部分。
a0034014_21234174.jpg

[PR]
by yukiya-13 | 2006-05-21 21:24 | 家ごはん
<< をではなくがなのは 家内制手工業 >>