<< そういう問題じゃないこと 情報計画同窓会 >>

初体験

29年経っても初めて経験することはまだまだ多い。
周囲のみんなが平然とあたかも普通のことのようにしていることっていつ覚えるんだろう?誰かに教えてもらうのか?

小さい頃、私はけっこうな箱入り娘さんで、自らにもそんなに大きな冒険をしようという気がなかったので小さな初体験にもけっこうドキドキしていたし、今でもドキドキするし、いろんなお初が遅かったのではないかと思う。

ええと、ここまで胸をドキドキさせながら読んでいる方へ。
ご期待には添えませんよ。

さて。
例えば、電車に乗ること。
私が自分で切符を購入し電車に初めて乗ったのは高校生の時だ。
それまでにも電車に乗ったことはあるのだが、全ての準備をしてもらって乗っていたから、自分で行き先と金額を確認し切符を買って電車に乗るという行為は初めてだった。乗り間違える方が難しいような単線だったのだが、ものすごい緊張した。
切符はいつ出せばいいのかとか、普通電車というものが指定席ではないことを初めて知ったのだった。
ホームによって入ってくる電車が違うということもけっこう大きくなってから知った。
つまり、行き先に合ったホームに出ないと電車に乗れないということを知らなかったのだ。

例えば、飛行機に乗ること。
初めて飛行機に乗ったのは社会人になってから。
自分でチケットを準備したことはまだない。
搭乗手続きをすることとか、入場のゲートをくぐるときにチケットを手に持つこととか知ったのはすごく最近。

例えば車の運転。
ビル型の駐車場に停めることができるようになったのは最近。
オイル交換を自分で申し出たのも最近。
立体駐車場は未経験。
高速道路は走ったことがない。


前置きが長くなったが、今日、またひとつ初体験。

コインランドリーデビュー。

2年ほど前から住んでいるアパートのすぐ裏手にあるのだが、1度も利用したことはなかった。
なんだか布団や毛布も丸洗いできるらしい。
寝ている間に汗だくにしてしまった冬用の毛布を洗濯してみたい。
クリーニングより安そうだし。

洗濯の前に洗濯表示を調べると「乾燥機はお避けください」との注意文。
毛布だけなのかと思い、いろんな洗濯表示を見てみるとほとんどの物にその注意文が載っている。
???
私の持ち物の布製品にはほとんどこの表示がある。
なのになぜ、コインランドリーの乾燥機は商売として成り立っているのか?

私の持ち物が例外的なのか?
もしかしてほんとは乾燥させちゃってもいいの?
ダメと書いてある物を乾燥させてみちゃったらどうなるのか?

不安になり、結局昨日は洗濯を見送り、会社の同僚に疑問をぶつけてみた。


「縮むからなんじゃん?」


あっさり一言。縮むからか。そうか。
多少縮んでもいいような普段品ならどうってことないわけね。

発火するとか、溶け出すとか、
泡がブクブクブク〜、
膨らんで扉からあふれて、バンッ!ってなって、
ボンッ!ってなって、
煙モクモクモク〜で、
長さんが顔にススをつけて「ダメだこりゃ!」ってことにはならないらしい。

ビビりすぎ、私。
というか、ドリフ見て育ち過ぎ。

同僚の言葉に勇気づけられ、コインランドリーへ。

a0034014_094472.jpg

初のコインランドリーは笑えるくらいあっさりで、分かりやすくとても便利なところであった。
自分の毛布がクルクル回る姿が楽しい。
もう少し子供だったら、本当は扉の前にベッタリくっついて中をのぞいていたい所だが、それが今の私では不審だとちゃんとわかっているからやらない。
遠くから見守る。クルクルクル。
心なしか、毛布のピンク色も鮮やかに蘇ったような。

乾燥機に移動してスイッチオン。

乾燥を待っていたら、50〜60代のご婦人がやってきて、キョロキョロと説明文などを確認しながら洗濯を始めた。

乾燥の終わった洗濯物を取り込んでいるとそのご夫人に話し掛けられた。

「あの...乾燥機の使い方って...。」

ほんの30分前に覚えたばかりの手順を丁寧に教える。

「ありがとうね。初めて来てみたものだから、わからなくて。ドキドキしながら洗濯してるのよ」とご婦人。

心の中で「あなたもですか!」と勝手にすごい仲間意識。
なんだかちょっと嬉しくなった。


初体験でわかったこと。
毛布とマット類の乾燥時間はもう少し長めがいい。

みなさまは最近なにか初体験されましたか?
[PR]
by yukiya-13 | 2006-03-28 00:10 | 日常日記★ユキ印
<< そういう問題じゃないこと 情報計画同窓会 >>