<< 初体験 FOODEX 2006 2日目 >>

情報計画同窓会

毎年恒例の大学の同窓会。同じコースで学んだ仲間と集まる。
今年は平日月曜の夜になってしまったので、集まりが悪いかと心配していたのだが、それでも60名近くの人数が集まり開催することができた。会場も例年より狭い会場にしてもらったので人と人の距離が近くて話しやすかったと思う。
私は卒業後も大学所在地に暮らしているので、毎年幹事&司会をしている。
地元に残っている各学年の代表に連絡を取り、毎年恒例の某ミルキーウェイで事前打ち合わせ。年々必ず一学年増えていくから、幹事の数もおのずと増えていく。来年はテーブルを何個つなげてもらえば良いのだろうか。

今年もたくさんの人の協力があって、無事に同窓会終了。おいしい料理を食べ、いつもの顔、新しい顔と話をしたり。飲んだり、食ったり。集合時間はやっぱり守られず、教授陣の話はやっぱり長い。大学時代と何も変わっていないなあ。結婚や出産の報告が増えたってことがちょっと変わってきたところかな。二次会も行ければ良かったけれど、直前の関東出張でけっこう身体が疲れていたのでまっすぐ家へ。
「幹事のお疲れ様会」を開催してそこで飲もうと思う。って結局飲む気。

私は大学の4期生なのだが、今年はもう11期生が卒業ですよ。
1期生の初代世話役&司会から役目を引き継いで3年。
「3年やったら後輩に引き継いでもいいから!!」「そうだ!そうだ!」と周囲に持ち上げられ続けてきた幹事長役も今年で3年目。キッチリ下に引き継ぐぞ。
自分と近い学年の人とは顔見知りも多いのだが、さすがに5年以上離れていると、もうわかんない。こちらがわからなくても、向こうは知っていて挨拶してきてくれたりするし。そろそろ、若いもんにがんばってもらわにゃ。
古株の顔見知りだけでももちろんできるけれど、やりやすいけど閉鎖的になるし、マンネリにもなりやすい。内輪ウケしてる場って新しい人が入って来にくいでしょう?古株は知り合い多いし、教授とも近しいから、そんなこと気にせず来ると思うしね。
やっぱり少しずつ下に送っていかないとね。ちゃんとそういう理由で、草創期からやって来た乾杯の音頭をとる先輩と共に引退を決意したのだよ。
決して、面倒だとかじゃないのよ!!今即興で考えたのでもないよ!!ホント、ホント。
もちろん来年以降も時間があれば裏方で協力するつもり。
卒業生を世に送り出して11年。同窓会を始めて6年。いつまで続くか楽しみだ。
[PR]
by yukiya-13 | 2006-03-26 16:30 | 日常日記★ユキ印
<< 初体験 FOODEX 2006 2日目 >>