<< ACT LOCAL 総合スポーツセンターで練習 >>

岩牡蠣は現代人の心を癒す

富士登山で有休を取ったばかりだというのに、今日もまた有休を取った。
こんなことができるのは1年でもこの時期だけ。
今のうちに休んでおかなくては。

富士山に登った翌日始発で山形に戻り仕事をし、1日おいてバレーの練習に参加。
そのまた翌日有休とって日帰り旅行。しかも運転手。
なんて遊びに対して貪欲なの。遊ぶことには異常なタフさと集中力を見せる私。

今日のお出かけは毎年恒例の女だらけの海水浴(ポロリもあるよ)
友人と平日の空いた海に海水浴に来ているのだ。
ささやかではあるがバーベキューなどもして楽しい。

今年もその予定だったのだが、天気予報がイマイチなので海辺でのバーベキューは取り止めにし、庄内の旨い魚とゆったり温泉の旅に予定を変更。
急遽、旨い魚の食べられる店と温泉をリサーチ。探してる時も楽しい。

バレー練習の後、汗だくのままガソリンを満タンにし、本屋にいって地図を買った。準備は万端だ。
行き先は山形県鶴岡市。


朝8:30ごろ出発をし、順番に同行者を拾っていく。
雨の予報だったが、海でも良かったかな?と思えるくらいの暑さ。
同行者に晴れ女っぷりを賞賛され良い気分で運転する。
2時間ちょっとのドライブで最初の目的地、魚の旨い店に到着。

a0034014_21533892.jpg
やってきたのは「柏戸銀寿し」
ここは元横綱 柏戸関のお兄さんのお店。
「二枚目」というちらし寿司が有名らしく、なんとお昼は840円で食べられる。

お店に入るとそこにはなんと「岩がきあります」の文字。
あぁぁぁぁぁ〜〜〜!!!!!
岩がき!!
岩がきは日本海側の一部で夏に旬を迎えるおいしい牡蠣。冬に出回る牡蠣とは比べられないほどの大きさと濃厚さを誇る。私は牡蠣が大好きなのだ。というか海産物全般に大好きなのだが、牡蠣は過去に何度かあたったことがあるのに、それでも食べるのをやめられないほど好きなのだ。あたってお腹が痛くなっても構わない!と思って毎回食べちゃう。

「岩がきあります」の文字が私を見つめている・・・。
いや、あたしが見つめていたのか。

もう、絶対喰う!!と決めて入店。
個室に通してもらい、話題の二枚目と岩牡蠣を注文。友達は二枚目と渡り蟹の素揚げを注文。岩牡蠣は時価だったので、おそるおそる値段を聞いてみた。
なんと450円。もう恐れるものは何もない。どんとこい!岩牡蠣。
a0034014_2150536.jpg
岩牡蠣が運ばれてくる。
いやぁぁん・・・大きい!
もうヨダレがダクダク。
い・た・だ・き・ま.っす!!

きゃーー!!!
おいしいっ!おいしいっ!おいしいっ!
おい・しい・よーぅ!!


独特の生臭さは一切なく、トロリとした舌触りとねっとり濃厚な味わい。
口いっぱいに海が広がっていく・・・。
貝柱もシャキッと大きく食べごたえがある。
海が育んだの生命の塊。

幸せ。あなたがいてくれてホントに幸せよ..。

あまりに嬉しそうに食べる私を見て、友人も二人で1つ注文することに。
二人ともそのまま倒れそうだ。
ちなみに私ももう一個注文し、一人で2こ喰っちゃった。


a0034014_21511329.jpg
次に運ばれて来たのは渡り蟹。
こちらは殻まで柔らかく丸ごと揚げられており、外はサクサクと香ばしく、中はふんわりやわらかな蟹肉。
ボディの濃厚なミソ部分を食べた時にはギャー!!っと大騒ぎしてしまった。




ヤバい。
まだメインの二枚目が登場していないというのに、すでに「上手投げ〜柏戸の勝ち!」って感じだ。
もう、上手でも下手でも投げて♥投げてっ♥
牡蠣や蟹に大騒ぎしていると、本日のメイン、「二枚目」が運ばれてきた。

先の主役級二品の後に登場したにも関わらず、神々しい光を放つ二枚目。
結びの一番。横綱登場。
お魚がね、キラキラ光ってね、宝石箱みたぁ〜い。ウフ。
a0034014_21523590.jpg
ガツガツと食べる。言うまでもなく、おいしい。
何種類乗っているのかわからないほど様々な魚介が顔を出す。来て良かった。
ビバ!庄内!

食べ進めて行くとちょっと異変が起こる。
???
!!!
下からもっ!?
なんとこのちらしは、具、米、さらに具と三層になっており、上部の具が少なくなって来てテンションが下がりかけた頃に、下から別の具が顔を出す仕組みになっている。

おいしい食べ物はお腹だけでなく心も満たしてくれるなぁ・・・と改めて実感し完食。
一人2000円以下で大満足し店を後にする。


パンパンに膨れたお腹をさすりながら、海岸沿いへドライブ。海辺の温泉へ向かう。
向かったのは「龍の湯」という旅館。宿泊なしでも温泉と休憩だけ600円で利用できる。

この旅館は最近改装オープンしたばかりで、とてもキレイであった。さらにスタッフの教育も行き届いていてとても気持ちいい。今度は宿泊で来てみたい。
2種類の源泉が7つのお風呂にたっぷりと流れる。いろんな湯舟を湯めぐりした。結局一番長く入っていたのは露天風呂。温泉の熱さと海からの潮風が気持ちいい。

おのおの温泉も満喫し、広々としたロビーで庭園を眺めながら休憩。
3日前に富士山でリフレッシュしたばかりだけど、こちらでもすんごいリフレッシュすることができた。
リフレッシュしてばかりだな、私。
a0034014_21552978.jpg

帰り道も混雑するはなく順調に帰ってくることができた。
とってもイイ気分だったのに、途中携帯電話に仕事の電話が入りちょっとガッカリ。
でも一応社会人なので、みんなを送り届けたあと会社に戻り、かなり浮かれたリゾートファッションのまま小一時間仕事をして家に帰った。

富士山の時といい、今回といい、あたしってエライな〜。
誰も誉めてくれないから、今回も自分で自分を誉めまくったよ。
[PR]
by yukiya-13 | 2005-08-11 21:46 | 近出&ごはん
<< ACT LOCAL 総合スポーツセンターで練習 >>