<< 富士登山10<ただいま> 富士登山8<下山> >>

富士登山9<温泉・ほうとう>

河口湖駅まで戻り、新宿駅までのバスチケットを手配。
元気になったフセさんは昨日のようにテキパキと働いてくれている。 さすがフセさん。あなたがいて本当に良かった。
フセさんがテキパキと受付のおばちゃんとやり取りをしていると、傍らにいたまんぷくちゃんに向かって受付の人が「アンケートお願いします」と1枚の紙を手渡した。私にもフセさんにもその用紙は手渡されない。
こっそりのぞき込むと、アンケートには日本語だけでなく様々なお国の言葉で質問事項が並んでいる。

「あなたの出身国は?」
「バス案内所の外国人向け表示は見やすかったですか?」


どうやら、さまざまな国からやってくる富士山観光客に対して、案内はわかりやすかったかを問うている。
まんぷくちゃんは日本人だ。生粋のニッポニアニッポンだ。
出身国「宮城」とでも回答しろというのか。
おばちゃんの瞳には、フセさんはチケットを取り仕切るツアコンに、私は通訳のようにでも映っていたのだろうか。まんぷくちゃんは何国人に見えたのだろう?

明らかに困惑しているまんぷく。
おもしろいので、「彼女日本人なんですけど・・・」とは最後まで申し出ないでおいた。


バスの手配を済ませ、近くの「溶岩温泉」へ。 早速、薄汚くなった体を温泉で洗い流す。サッパリ。
湯舟で足をマッサージ。 ほぐされていく筋肉がまた気持ちいい〜〜〜。 着替えも済ませて休憩所でマッタリ。畳と扇風機が気持ちいい。
日本人で良かった。あ、まんぷくちゃんへのイヤミじゃないよ!

溶岩温泉のあとは山梨名物の「ほうとう」を食べに行く。
私はほうとう初体験。
a0034014_11293910.jpg
どんなものかもわからず注文したのだが、たくさん野菜の入った味噌煮込みうどんといった感じ。
カボチャが入っていることにちょっとびっくりしたが、カボチャあってのほうとうだと教えられた。
カボチャは意外にうどんにマッチしていておいしい。
ついでにちょっとだけ飲んだビールは温泉後のほてった体に染み渡り、富士山を制覇した爽やかさとあいまってすんごくおいしく感じられた。


ほうとうにおなかも心も満たされ、バス乗り場へ。お土産に「信玄餅」と「富士山クッキー」「桃まんじゅう」を購入。

新宿行きのバスに乗り込み、富士山に別れを告げる。
きっと、もう二度と会えない・・・。
[PR]
by yukiya-13 | 2005-08-07 15:34 | 富士登山
<< 富士登山10<ただいま> 富士登山8<下山> >>