<< バヤリース ロッソ 生まれて初めての >>

ゴムズボンを買うのです

先日、テレビで某モデルさんが
「8月15日過ぎたら秋物着てなきゃダメだよ!夏物着てるなんて恥ずかしい!お洒落はガマンなんだから」と言っていた。
9月の残暑で毎日30度を超えていた時にだ。
そんな時に首にファーとかあしらってブーツとかはいてこられても。
首のあせもと蒸れた足の臭いが心配になってしまう。

そのテレビを見ていてハッキリと「お洒落」という憧れに決別できた気がした、私。
それがお洒落なら私はもうお洒落とはおさらばするしかない。
30度超えの日は9月だってTシャツ着て素足でいたい。汗が出るなら化粧も塗りたくない。
お盆から秋物着て我慢できない。


お洒落と決別できた私は先日ウエストリブパンツというズボンを2本注文した。
とうとう私もゴムズボンをはくのだ。

出産で太ってしまったということはないのだが(むしろ-3キロで調子よいぐらいだ)、子育て主婦には動きやすさが何より大事。


抱っこも、おむつ替えも、授乳も、添い寝も伸びの悪い服とは相性が悪い。
妊娠、出産前にはなんでもなかった普通のジーンズがどうもしっくりこないのだ。
1年以上締め付ける服や下着をつけない生活をしていたということもあるかもしれない。
股上が浅いのも、屈んだ時に背中が出てどうも気になる。

この1年、ボーダー柄が多い妊婦服&授乳服のダサさにもすっかり馴染んだ。(しかしなんで妊婦服ってボーダー多いんだろう?)
赤ちゃんを抱いているとみんな子供の方しか見てないから、母ちゃんの服なんて自分さえ良けりゃほとんどOKだ。
下着も保温性優先、タイツもはくし、ブラも授乳があるので開けやすい楽ちん仕様のもの。
靴だって平たくてはきやすくて脱ぎやすいクロックスをいっつもはいている。

そうやってちょっとずつ服を緩めていって、ゆるみに合わせて肉も緩んでいくのだな。笑
ガマンのお洒落と決別し、いろんなことにおおらか(大雑把)になって、大人の階段を上って、オバサンへと昇格してゆくのだな。

それもまたよし。
[PR]
by yukiya-13 | 2011-10-01 01:50 | 日常日記★ユキ印
<< バヤリース ロッソ 生まれて初めての >>